10年の歩み

League

女子プロ野球リーグ創設者の角谷建耀知が、女子プロ野球リーグ創設に向け、動き始めたのは2007年。

兵庫県丹波市で開催された女子の高校野球全国大会で心を揺さぶられました。

男子高校野球部が全国で3,800校を超える一方、当時の高校女子硬式野球部は全国に5校のみ。

男子には『甲子園』という夢と目標がありますが、女子にはその夢すら持てません。

そこで女子の野球人口増加を目指して女子の甲子園大会実現を夢見て頂点である『プロ』を設立しました。

 

10年の詳細年表




 

 
 
 



 
 
イベント

 

年度

イベント

2019年

・日本女子プロ野球リーグ開幕10周年所信表明記者会見

・女子プロ野球来季に関する記者会見

・日本女子プロ野球リーグ新ロゴが誕生

・新ルール「リクエスト制度」導入

・4.20 京都市内約160校の新小学1年生に10,000冊の京都フローラ学習帳を寄贈

・レイア全選手期限付き移籍実施(13試合)

・女子野球のポータルサイト「女子野球365」公開

・女子プロ野球ライブTVの無料配信スタート

・マルチタッチカード販売開始

・女子プロ野球美女9総選挙 イケメン9総選挙

・制服、夏祭り企画

・引退・退団選手の「ありがとうパーティー」開催(からすま京都ホテル)

2018年

◎オリックスとのスペシャルコラボマッチを開催

→ほっともっとフィールド神戸 / 京セラドーム大阪

・岩谷美里が「世界初の三冠女王」でギネス認定される  @わかさスタジアム京都

・「サヨナランナー」制度導入

・台湾人選手3名入団

・セブン‐イレブン写真販売スタート

・城陽市内の小学校に女子プロ野球学習帳を贈呈

・回復系ゼリー「ボディリカバリー」女子プロ野球選手パッケージ誕生

・新日本プロレスとコラボ 女子プロ野球選手が両国国技館でイベント参加

・独自映像配信チャンネル『女子プロ野球ライブTV』開始

・球団の公式Instagramを開始

・野球少女のオールスターゲーム開催 @京セラドーム大阪

・Twitter限定企画 女子プロ野球美女9総選挙

・明治神宮1万人超HAPPY!プロジェクト!

2017年

◎オリックスとのスペシャルコラボマッチ @京セラドーム大阪 

・プロ野球 ファミスタ クライマックスに女子プロ野球選手が登場

・電子チケットシステム導入

・レイア拠点を京都府城陽市へ レイア新築寮完成

・オフシーズンに選手のセカンドキャリアにつながる

「ステップアップ研修」をわかさ生活で体験スタート

・ギネス記録に挑戦キャップトス @明治神宮球場 ※来場者過去最高7,812名

・ 「輝け甲子園の星」「プロ野球ai」に女子野球コーナーが開設

・太田幸司スーパーバイザー著「甲子園進化論」出版

・女子プロ野球リーグ公式Instagramを開始

・イオンの浴衣2017~SAITAMA ver.~のイメージモデル起用

2016年

◎オリックスとのスペシャルコラボマッチ @ほっともっとフィールド神戸

・OG会発足

・出来高制度スタート

・トライアル制度導入(レイア選抜選手がトップ球団に対象期間移籍)

・レイアが熊本県震災で八代市で復旧支援実施

・「女子プロ野球NAVI」を無料で配信開始

・兵庫ディオーネ 淡路島の新小学1年生へディオーネキャップの贈呈

・スポナビライブ配信

・女子プロ野球Walker2016出版

・「花鈴のマウンド」女子プロ野球リーグHPで連載開始

・稲村亜美さんが埼玉アストライア公認「神サポーター」に就任

・埼玉アストライア公認チア「Kiraris」誕生

・ゴールドジム入会

2015年

・鹿屋体育大学測定(パフォーマンステスト)開始(春、夏、秋)毎年行い、現在に至る

→130km/h投手、年間5ホームラン打者プロジェクト始動

・月間MVP賞をスタート

・兵庫ディオーネ「ギネス世界記録達成」 ※9人制3分間連続キャッチボール 160回

・各球団Facebook開設

・京都フローラ女王2連覇記念パレードを京都市の協力のもと開催

・スポンサー募集スタート

・ニコニコ生放送ライブ配信スタート

・女子プロ野球Walker 販売開始 ”KADOKAWA” との共同制作

2014年

・マンガ「女子プロ野球誕生物語」公式サイトにて配信

・公式アプリ「女子プロ野球360」

・経営支援のため株式会社わかさ生活が選手を雇用する

・兵庫県丹波市、京都府福知山市で発生した水害被災に選手が復旧活動を実施

・お笑い芸人チームとの試合実施 @市営浦和球場(アストライア、レイア)

2013年

◎女子野球日本代表世界3連覇に文部科学省スポーツ功労顕彰受賞

・東京ドーム博物館に女子プロ野球ユニフォーム寄贈

・東京MXテレビにて「夢・応援!アストライア~全国へ、そして世界へ~」シーズン中放映

・女子プロ野球LINE@開設 (女子プロ野球LINEスタンプ300万DL突破)

・夢、実現プロジェクト始動(選手が学校などを訪問)

・エイエイオーカード(選手とファン交換)企画スタート

・柔道整復師資格取得4名(セカンドキャリア支援)

・リーグ初となる外国人選手登録

 ディオーネにシェイ・リリー・ホワイト(オーストラリア)入団

2012年

・ラッキーゾーン設置開始(わかさスタジアム京都のみ)

・第5回女子野球W杯カナダ大会をYoutubeで世界配信

・GPB45企画 選手名を名字ではなく名前で登録

・お母さんとキャッチボール企画実施

・つなげキャッチボール企画スタート

・プロ野球55年会と女子プロ野球リーグの東日本大震災復興支援チャリティマッチ
alt=""

2011年・東日本大震災復興支援 選手12名が宮城で活動
・旭山動物園視察(女性スタッフ)
・アメリカ研修(スタッフ) デラウェア州、ペンシルベニア州
→3Aや独立リーグの球団業務を学ぶ
・ジャパンカップで「カル・リプケンJr.」が始球式
・女子プロ野球公式Twitterを開始
・女子プロ野球ユースチーム「ピュアエンジェル」誕生
・イニング間イベント企画スタート
・バレンタイン企画スタート

2010年・選手誕生物語(マンガ)球場配布
→選手個々の物語をマンガにし、裏面に選手サイン
・ファンクラブ募集開始
・スタジアムドッグを販売
・バスストップ広告にて試合告知(京都・兵庫)

 

トップに戻る

女子プロ野球誕生物語

ページトップへ