ニュースNews

アストライア

【引退セレモニー】川保麻弥選手兼コーチ、奥田実里選手からファンの皆様へ

2013年10月15日

いつもイースト アストライアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

10月13日(日)、サーティーフォー相模原球場で引退セレモニーが行われ
今季限りで現役引退を発表した川保麻弥選手兼コーチ、奥田実里選手から
引退の挨拶がありました。以下、引退挨拶全文です。

1KOH4788.JPG

イーストアストライア、背番号25番、奥田実里です。
今まで四年間本当にたくさんの温かいご声援をありがとうございました。

この四年間、楽しいことばかりではありませんでした。
何度もくじけそうになったり、諦めてしまいたいと思うこともありました。
ですが、そんな私をいつも支えてくださったのは、
ここにいるたくさんのファンの皆さまの温かいご声援のおかげです。

私はこの四年間、本当にやり残したことはありません。
悔いなく、プレーヤーとしてこの場から去りたいと思っています。
今後はここにいる選手たちをしっかり支えていけるよう、
自分自身、もっと成長していきたいと思っています。

皆さま、これからも女子野球、女子プロ野球に温かいご声援をよろしくお願いします。
ありがとうございました。

 
1KOH4798.JPG

突然の報告ではありますが、私川保麻弥は
今シーズンで現役を引退することを決めました。
理由は二つあります。

一つは、正直選手としてもまだまだ出来ますし、
試合で結果を出す自信はあります。
でも、それ以外に自分が選手以外で女子野球、女子プロ野球を盛り上げたい、
それから野球をやっている女の子たちのサポートをしたいという気持ちが強くなりました。

それともう一つ。
現役最後は、最高のチーム・アストライアで終わりたい
という気持ちあったので引退を決めました。
ファンの皆さまには四年間お世話になりました。

チームがどんな時も励ましてくれましたし、
私が怪我で試合に出られない時も温かい言葉をくれました。
ファンの皆さまは私にとって宝物です。
また、女子プロ野球を作ってくださった角谷社長には本当に感謝しています。
野球の運営をしてくださったスタッフの皆さん、審判の皆さん、
それから選手全員、産んでくれた両親に私は感謝しています。

これから形は変わりますが、女子野球、女子プロ野球には必ず関わっていきます。
どんな関わり方かわかりませんが、自分で決めた決断なので後悔はしていません。
女子野球発展のために、私は精一杯頑張っていきます。
ぜひみなさん、温かく見守っていただければ幸いです。

私は引退しますが、選手はまだまだ頑張っています。
ぜひ、一緒に盛り上げていきましょう。
どうも四年間ありがとうございました。


川保麻弥選手兼コーチ、そして奥田実里選手の新たな道に
これからもご声援をよろしくお願いいたします。
四年間、温かいご声援をありがとうございました。

1306009_決勝_764.jpg

ページトップへ