ニュースNews

リーグ情報

女王の称号を胸に、ユニフォームにチャンピオンエンブレムを!

2018年03月01日

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

日本女子プロ野球リーグでは、2018シーズンより女王決定戦を勝ち抜いて年間チャンピオンとなった球団に、 日本女子プロ野球リーグからチャンピオン球団に贈呈する「チャンピオンエンブレム」を作成いたしましたのでお知らせいたします。  
今シーズンから前年度優勝球団が、エンブレムをユニフォームに着けてシーズンを戦ってまいります。 
2018シーズンは2017シーズン女王の埼玉アストライアが対象となります。 


enburemu2018.jpg
katoh20180301.jpg
≪ロゴコンセプト≫  
ゴールドに輝くティアラを中心に、年間女王に輝いたチームが 女王の冠をかぶっている様子を表現しました。 
外枠は野球というスポーツの中で重要な起点となる「ホームプレート」を採用。 
エンブレムをつけた選手一人一人が『女王の称号を守り抜きたい』、 またライバルチームの選手たちが『次は私たちが女王の称号を付けたい』という思いを胸に、 レベルの高いプレーをお見せすることで、より多くの女子プロ野球ファン、野球少女達に夢を与えられる存在になっていこうという願いが込められています。 
 
このチャンピオンエンブレムと共に、年間女王という栄冠の重さを今まで以上にさらに大きなものにし 、女子プロ野球にかかわるすべての皆様にこれからも夢や笑顔、感動をお届け出来るようにしていきたいと思います。
 

ページトップへ