ニュースNews

ディオーネ

兵庫ディオーネ大山唯選手 現役引退のお知らせ

2016年10月15日
いつも兵庫ディオーネに温かいご声援をいただきありがとうございます。
兵庫ディオーネの大山唯選手(24)が、今季をもちまして現役引退することとなりましたので、お知らせいたします。本人から、今後は女子プロ野球の指導者としての道を歩みたいとの希望があり、正式に受理いたしました。引退に伴い、10月15日(土)試合後に引退セレモニーを実施致します。同じく引退を表明している京都フローラの橋本ひかり選手と同時開催いたします。
 
ohyama20161014.jpg
大山 唯 背番号3
パワフルな打撃が魅力で、新人賞、首位打者、MVPなど数々のタイトルを取得してきた。
兵庫ディオーネの不動の3番打者として活躍し、持ち前の打撃センスでチームを勝利に導いてきた。
今シーズンも打率4割超えで2年連続首位打者のタイトル獲得が決定。
 
【出身】埼玉県 【ポジション】内野手 【投打】右・左 【生年月日】1992年1月23日
【球歴】花咲徳栄高校(女子硬式) – 尚美学園大学(女子硬式) – レイア('14) – アストライア('15) – ディオーネ('15途~)
【タイトル】角谷賞(MVP)('15)最優秀新人賞('14)首位打者('15)最多安打('15)最高出塁率('15)ベストナイン一塁手('14・'15)
 
通算成績※2016年10月14日時点
【試合数】120 【打率】.398 【安打】143【打点】46 【本塁打】1
 
 
<本人コメント>
この度3年間の現役生活を終える決意をしました。
女子プロ野球という世界に入って日々学ぶことばかりでした。私自身"飛躍"という言葉を大事にこの3年間取り組んできました。納得のいく結果をだすことができたと思いますし、技術以外の面でも、野球に対する考え方、人として自分に足りなかった部分においても、成長することが出来た3年間であると実感しています。
来季からは指導者としてこの女子プロ野球リーグに関わる事になります。
今後は指導者として、今よりも成長していけるよう精進していきます。
この3年間大山唯という、一選手を応援して下さった方々には本当に感謝しています。
今まで出逢ってきた方々の縁をこれからも大切にしていきたいと思います。
最後に女王決定戦では総合優勝を目指し、今自分が持っている力のすべてを出し切りたいと思います。またジャパンカップは大学時代にも出場し、思い出深い大会です。その大会で女子野球のトップになることを目指し一戦必勝で戦っていきます。最後の全力プレーを皆様にお見せできるように頑張ります。応援に是非来てください。
3年間ありがとうございました。
 
■引退セレモニー
【日時】10月15日(土) 試合終了後
【場所】ほっともっとフィールド神戸
 
 
試合後にはファンとの握手会やサイン会、特別記念グッズ販売などを行います。
 
新たな道へと進む大山選手に温かいご声援をよろしくお願いいたします。

ohyamanews20161014.jpg

dione0215.jpg

スマートフォン版はこちら
 

ページトップへ