ニュースNews

ディオーネ

兵庫ディオーネ 現役引退選手のお知らせ

2016年10月27日
いつも兵庫ディオーネに温かいご声援をいただきありがとうございます。
兵庫ディオーネの川畑亜沙美選手(27)、村田詩歩選手(22)、佐伯千夏選手(25)の3選手が、今季をもちまして現役引退することとなりましたので、お知らせいたします。
 
川畑 亜沙美 背番号16
リーグ創設時から在籍していた選手。投手一人ひとりの良さを引き出すために、コミュニケーションを欠かせないため投手からの信頼度は高かった。
また、こまめにブログを更新、コメントの返信をし、ファンとのコミュニケーションも大切にしていた。
 
【出身】宮崎県 【ポジション】捕手 【投打】右・右 【生年月日】1989年5月30日
【球歴】都城東高校(ソフト) – 南九州短期大学(女子硬式) – ドリームス('10~'12) – ディオーネ('13~)
 
通算成績※2016年10月15日時点
【試合数】182 【打率】.198 【安打】65 【打点】31 
 
■本人コメント
この度、今シーズンをもって、引退することを決意しました。たくさんの方に支えていただき、7年間の現役生活が非常に満足したものとなりました。大好きな野球をここまで続けてこれたのも、皆さんからいただいたご声援のおかげだと思っています。最後まで自分らしく野球をすることもできました。そして、今シーズン、女子プロ野球生活の中で、初めて女王になることができました。兵庫ディオーネの一員としてプレーできたことを本当に嬉しく思います。ファンの皆さん、7年間、本当にありがとうございました。
今後も、女子プロ野球、女子硬式野球界発展のため、私自身できることでお役に立てるよう頑張ていきます!
ジャパンカップは、選手ではなく、ベンチに入り選手サポートをして頑張ります。
これからも女子プロ野球リーグに熱いご声援をよろしくお願いします。

 
 
murata20161027.jpg

村田 詩歩 背番号 28
ゆったりとした投球フォームから繰り出す大きなカーブと手元で伸びるストレートのコンビネーションでバッターを打ち取る。兵庫ディオーネの守護神として活躍した。
 
【出身】宮崎県 【ポジション】投手 【投打】右・右 【生年月日】1994年6月6日
【球歴】小林西高校(ソフト) – ディオーネ('13~)
2015年10月度月間MVP賞受賞
 
通算成績※2016年10月15日時点
【試合数】75 【防御率】3.63 【勝数】6 【セーブ】12 【ホールド】3 【投球回】171 2/3回
 
■本人コメント
今季を持って現役を引退することを決意しました。
私は毎年目標を掲げてプレーしてきました。今年は抑えというチャンスをもらい、最多セーブ女王のタイトルを目標に1年間プレーしてきました。現役最後の年に目標も達成でき、チームも年間女王になることができたので、本当に嬉しく思います。
それも応援してくださる方々がいたからだと思っています。本当にありがとうございました。
シーズンは終わりましたがまだジャパンカップが残っています。現役としてプレーできる最後の大会となります。チームのために全力を尽くしますので、最後まで熱いご声援よろしくお願いします。4年間本当にありがとうございました。
 
saeki20161027.jpg
佐伯 千夏 背番号 29
レベルの高い兵庫ディオーネの中で持ち味を生かそうと一球にかける集中力は極めて高いものがあった。ベンチにいるときは、常に大声で声かけを欠かさず、チームを支える存在として欠かせなかった。
 
【出身】兵庫県 【ポジション】内野手 【投打】右・右 【生年月日】1991年7月24日
【球歴】北条高校(ソフト) – 至学館大学(女子硬式) – フローラ('14) – ディオーネ('15~)
 
通算成績※2016年10月15日時点
【試合数】60 【打率】.222 【安打】20 【打点】4 
 
 
■本人コメント
このたび、今季をもちまして引退をすることになりました。3年間熱いご声援をいただき、私は本当に幸せ者でした。
この3年間は悔しい気持ちや、怪我ばかりの野球人生でしたが、多くの指導者やチームメイト、トレーナー、スタッフの皆さんに出会うことができ、多くのことを学ぶことが出来ました。女子プロ野球リーグだからこそ、野球の深さ、面白さを改めて実感しました。
そしてなにより3年間で2度の優勝を経験出来たこと、素晴らしいチームメイトに出会えたことを誇りに思います。関係者並びにチームメイト、そして何よりファンの皆様に御礼申し上げます。
また、兵庫ディオーネに移籍し、淡路島に来てからは名前を覚えていただき、たくさんの声援をしてもらった島の方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私は淡路島の人の温かさや優しさに支えられていました。こんな私を可愛がっていただきありがとうございました。いつか帰りたくなる街“淡路島”は私の第二のふるさとです。本当にありがとうございました。
今シーズンはまだ終わっていません。10月28日からはじまるジャパンカップでは、兵庫ディオーネの一員として最後まで全力でプレーします。私のモットーである“元気一番”を胸に、グランドで暴れたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
3年間本当にありがとうございました。
 
 
 
28日(金)より行われます、わかさ生活PRESENTS 第6回女子野球ジャパンカップが最後の試合となります。
最後まで、温かいご声援を宜しくお願い致します。
 
 
【第6回女子野球ジャパンカップ】
日時10月28日(金)、29日(土)、30日(日)
雨天予備日:10月31日(月) 
場所:ほっともっとフィールド神戸(〒654-0163 兵庫県神戸市須磨区緑台)
 

ページトップへ