ニュースNews

フローラ

【試合結果】秋山選手プロ初ホームラン!

2016年04月17日
いつも京都フローラに温かいご声援をありがとうございます。
 
4月17日(日)わかさスタジアム京都にて、「株式会社世真Presents ヴィクトリアシリーズ 京都フローラVS兵庫ディオーネ 第4戦」を行いましたのでお知らせいたします。
 
 
■試合結果
 
京都フローラ 4対4 兵庫ディオーネ
 
 
兵庫ディオーネ
000 040 000=4
020 000 200=4
京都フローラ
 
投手:小西美加(4回1/3)、植村(0回2/3)、塩谷(4回)
捕手:秋山
 
▽本塁打:秋山
▽三塁打:なし
▽二塁打:なし
 
 
【打者】
 
1(右)金山亜莉紗 3-0-0
  (右)橋本ひかり 1-0-0
2(二)小西つどい 4-0-0
3(中)三浦伊織 2-0-0
4(D)池山あゆ美 3-0-0
5(左)中村茜 3-0-0
6(一)田口紗帆 3-1-0
7(遊)岩見香枝 4-0-1
8(捕)秋山かおり 3-2-3
9(三)大澤靖子 2-1-0
  (三)早田咲紀 1-0-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
詳細はこちらをご覧ください。
 
 
【投手】
 
小西美加:4回1/3 (65球)打者20 被安打3 奪三振3 四死球4
植村美奈子:0回2/3 (31球)打者8 被安打5 奪三振0 四死球1
塩谷千晶:4回 (46球)打者13 被安打1 奪三振2 四死球0
 
 
 
【戦評】
 
わかさスタジアム京都で行われた、京都フローラvs兵庫ディオーネ 第4戦は、4対4で引き分けた。

ホームでの勝利を飾りたい京都フローラは2回裏、7番岩見のライトゴロの間に先制。続いて8番秋山がセンター前タイムリーヒットを放ち、2点を先取した。

しかし5回表、ディオーネ打線に捕まり、一挙4点を返され4対2と逆転される。

7回裏、京都フローラは1死1塁の場面、8番秋山が自身初となるレフト柵越2ランホームランを放ち、土壇場で4対4の同点に追いついた。

延長にもつれこむも8回、9回と両チーム得点を奪えず4対4の9回規定引き分けとなった。

投げては先発の小西美加は初回こそ制球に苦しんだが、2回以降は緩急織り交ぜた投球で兵庫ディオーネ打線を4回1/3を1失点と試合を作った。そして、3番手塩谷が4回を無失点に抑える好リリーフをみせた。

 

flora0215.jpg

 

ページトップへ