ジャパンカップ2012

JapanCup 2012

第2回ジャパンカップ
告知バナー

トーナメント表

トーナメント表

ジャパンカップ試合一覧

開始 対戦カード ダイジェスト動画 試合球場
10 26 14:00~ 大阪ブレイビーハニーズ4 – 3チーム侍 PLAY わかさスタジアム京都
16:10~ 兵庫スイングスマイリーズ6 – 1神村学園高等部 PLAY
18:15~ 京都アストドリームス7 – 2蒲田女子高校 PLAY
10 27 10:00~ 大阪ブレイビーハニーズ4 – 0花咲徳栄高校 PLAY わかさスタジアム京都
12:00~ 兵庫スイングスマイリーズ9 – 3平成国際大学 PLAY
14:10~ 京都アストドリームス8 – 1埼玉栄高校 PLAY
16:10~ 尚美学園大学5 – 1福知山成美高校 PLAY
10 29 10:00~ 兵庫スイングスマイリーズ6 – 1大阪ブレイビーハニーズ PLAY わかさスタジアム京都
12:05~ 京都アストドリームス2 – 2尚美学園大学 PLAY
14:45~ 兵庫スイングスマイリーズ2 – 0京都アストドリームス PLAY

各賞(個人)

最優秀選手表

植村美奈子選手(兵庫スイングスマイリーズ)

優秀選手表

大田秀奈美選手(兵庫スイングスマイリーズ)
大倉三佳選手(京都アストドリームス)
磯崎由加里選手(尚美学園大学)

ベストスマイル賞

林佳奈子選手(蒲田女子高校)

今大会について

大会概要・日程

開催日時: 2012年10月26日(金)~28日(日) ※雨天予備日2012年10月29日(月)
開催球場: わかさスタジアム京都

大会規定

【試合について】
試合は、7回制もしくは時間制とする。

  • ※決勝戦を除くすべての試合は、4回を終了して、試合開始より1時間30分を経過している場合は新しい回には入らない。
  • ※7回裏終了もしくは、試合開始から1時間30分を超えて成立した回終了時点で同点の場合は、抽選となる。
  • ※決勝戦のみ、完全7回制(1時間30分ルールは適用しない)。
  • 延長戦は、無制限で決着するまで実施。
  • ※試合は、4回裏終了もしくは、試合開始から1時間30分経過で成立とする
    (雨天などで試合続行が不可能な場合)。

【コールドゲーム】

4回終了時点で10点以上、6回終了時点で7点差以上の得点差がある場合は、コールドゲームとする。
※ただし、決勝戦には得点差コールドゲームは適用しない。

【ベンチ入り・出場資格】

選手11人以上20人以下・役員5人以下(選手・監督・コーチは統一されたユニフォームを着用)

【試合球】

日本女子プロ野球リーグ公式球(硬球)を大会公認球とする。

【アピール】

アピールは、当該選手及び監督のみ行うことができる。
 なお、選手交代や試合中のタイムも同様とする。

【その他】

  • ベンチは、トーナメント表番号の若いチームが1塁側ベンチ、もう一方が3塁側ベンチを使用する。
  • DH制(指名打者制)を採用する(ただし選択は自由とする)。
  • 監督、コーチおよび監督の指示でのグランド内への進入は、攻撃・守備時ともにイニングにつき1回、30秒以内とする。
  • 投手交代時、攻守交代時の投球練習は3球とする。
  • 試合開始前のシートノックは7分間とし、後攻チームが先に行う。
  • メンバー表の交換は、試合開始予定の2時間前に本部(放送室)に提出。各日第1試合目は、1時間前とする。
  • 先行/後攻の決定は、メンバー表交換時に決定する。
  • 雨天の場合でも球場が試合続行可能な場合は、試合を実施する。
  • 女子野球の価値を高め、魅力を伝える者同士、攻守切り替えなどグランド内外問わず、キビキビした動きですべての行動を迅速に行う。
  • 審判は、4審制とする(審判は、日本女子プロ野球リーグ登録審判)。
  • 本大会出場チームでの選手の複数チームにわたる重複登録は認めない。ただし、役員はその限りではない。

参加チーム一覧

  • 埼玉栄高校
    ※2年連続2回目(前回)優勝

    この大会に参加ができることを光栄に思います。
    先輩方のプレーから少しでも学ぶことができればと思います。
    日頃の活動の成果を発揮できるよう頑張りますので暖かい目で見守ってくだされば幸いです。

    菊池 榛奈

  • 福知山成美高校
    ※2年連続2回目(前回)準優勝

    第2回女子野球ジャパンカップに出場できること、とても光栄に思います。試合が出来る喜びそして感謝の気持ちを忘れず、高校生らしく全力プレーで頑張ります!福知山成美高校女子野球部の応援よろしくお願い致します。

    大槻 奈那弥

  • 神村学園高等部
    ※2年連続2回目(前回)3位

    第2回女子野球ジャパンカップに参加させていただきありがとうございます。昨年素晴らしい経験をさせていただきましたので、今年もより良い経験が積めるように挑戦します。卒業生の先輩が女子プロ野球チームで活躍されていることを励みに最後まであきらめずに戦います。また将来、女子プロ野球へ挑戦したい選手も多数いますので、女子プロ野球選手の技術を目に焼き付けることができれば収穫です。

    數田 彩乃

  • 花咲徳栄高校
    ※2年連続2回目

    高校生らしい元気と全力プレーで女子野球の頂点目指し、感謝と挑戦する気持ちを忘れず、最後まで諦めずに頑張りたいと思います。今回も昨年に引き続き女子野球ジャパンカップに出場できることを大変嬉しく思い、大会関係者の方々に感謝したいと思います。有り難うございました。

    川俣 莉奈

  • 蒲田女子高校
    ※初出場

    今までやってきた事を忘れずに、全員野球で一戦一戦全力で戦います。

    甲斐 綾乃

  • 平成国際大学
    ※2年連続2回目

    私たち平成国際大学は、前回大会の悔しさを胸に、挑戦者として精一杯プレーし、この大会に出場できる喜びと感謝を忘れず、一戦必勝で優勝を目指します。

    小野塚 美香子

  • 尚美学園大学
    ※初出場

    初出場ですが、新谷野球で優勝いただきます。尚美野球部33人全員で最後まで戦い抜きます!!皆様、応援よろしくお願いいたします。

    笹原 瀬菜

  • チーム侍
    ※初出場

    スローガン「明るく、楽しく、元気よく、そして勝つ!」を胸に日々向上心を持って練習に臨んでいます。年齢、学校、職業は様々ですが、みんな心を一つに戦います。今回初出場ですが、侍野球で優勝を狙います!応援よろしくお願いいたします。

    松本 慶

  • 兵庫スイングスマイリーズ
    ※2年連続2回目(前回)3位

    負けることは考えていません。チームにプラスになる試合を無駄にせず、全力で戦います!

    厚ヶ瀬 美姫

  • 京都アストドリームス
    ※2年連続2回目

    昨年はプロとしてとても悔しく情けない試合をしてしまいました。今年は昨年よりもパワーアップしているので、さすがプロだな、女子プロ野球でやりたいなと思ってもらえる戦いができると思っています。優勝狙って、全員野球で頑張ります!

    河本 悠

  • 大阪ブレイビーハニーズ
    ※初出場

    このジャパンカップでもハニーズらしく、全員で元気に一球、一点にくらいついていきます。最後まで『共に』戦い、優勝を目指します!

    碇 美穂子

過去大会はこちら

ページトップへ