オフィシャルパートナーリンク

リーグ誕生経緯

女子プロ野球が創設に向け、動き始めたのは2007年。
兵庫県丹波市で開催された女子の高校野球全国大会がひとつのきっかけでした。

男子高校野球部が全国で4,000校を超える一方、当時、高校の女子硬式野球部は全国にわずか5校。誰にも知られることなく、甲子園さえも目指すことの出来ない存在でした。
競技環境が恵まれているとは言えない中、一生懸命に野球に取り組む女子野球部員を見て野球に専念し、生活出来る場を創りたいとの想いから、このリーグは誕生しました。
また、女子野球を普及・発展させるためにも、女子野球選手がキャリアの頂点として、夢を持って目指すものが必要だと考えます。

リーグ創設から7年が経過しました。
高校の女子硬式野球部は約24校まで増え、女子野球は頂点のプロを目標に着実に全国に広まってきています。
今後も日本だけにとどまらず、世界にも女子野球を普及させていくつもりです。
将来に渡って女子プロ野球を発展させていくためにも、純粋に野球を愛し、競技を続けていきたいという女子野球選手に対し、夢を持ち続けられる場を提供してまいります。

一般社団法人日本女子プロ野球機構
代表理事 彦惣 高広

ページトップへ

リーグスローガン

ページトップへ

日本プロ野球ロゴマーク

日本女子プロ野球ロゴマーク
世界で更に女子プロ野球を知っていただくためにも“ジャパン“を入れ世界共通の大人の女性という意味でも“ウーマン“という言葉を使用しています。
まずは日本全国に、そして世界へ進出していくという願いが込められています。
ロゴカラ―は、4つの球団カラーを取り入れて構成しています。
ページトップへ