ニュース

News

リーグ情報

【ジャパンカップ】ベストナイン・アマチュアベストナインコメント

2018年10月30日

・投手 
田中 露朝【尚美学園大学】
※優秀選手賞、アマチュアベストナインも受賞
コメントはこちら

・捕手 
村松 珠希【京都フローラ】
今大会、たくさん素晴らしい選手がいる中で、ベストナインを受賞することができとても嬉しいです。
この賞が受賞できたのもチームメイトや応援して下さった皆様のおかげです。
私自身、ジャパンカップに出場するのは高校生以来でした。今回はプロとして初めての出場だったのでとても緊張しました。優勝することは出来ましたが、負けられないプレッシャーの中で普段通りのプレーをすることがとても難しいと感じました。アマチュアのチームにはたくさん素晴らしい選手がいます。プロとしてもっともっと成長できるよう頑張っていきます。

・一塁手
豊田 京花【尚美学園大学】
自分の今の力を出しきれて、それを評価していただき、とても嬉しいです。
どのチームもレベルが高く、試合をするのがとても楽しかったです。こういう大きな大会でたくさんの声援があって緊張感のある中で、野球をする機会はあまりないので本当にいい経験ができました。もっと武器を増やして次は優勝狙います!

・二塁手
宮本 彩希【日本大学国際関係学部】
選ばれると思ってもいなかったので名前を呼ばれた時は驚きでいっぱいでした。ですが、プロも混じえた大会でこのような賞をいただけたことは本当に嬉しかったです。
大学に入って初めてのジャパンカップ出場でしたが、初戦を突破することができて、プロとも戦えたことはとてもいい経験をできたと思います。ベスト4という結果にはまだまだ満足できなかったので、来年また出場しリベンジしたいです。


・三塁手
岩谷 美里【京都フローラ】
※優秀選手賞も受賞
コメントはこちら

・遊撃手
豊巻 翔子【尚美学園大学】※アマチュアベストナインも受賞
このような賞を受賞できて本当に嬉しいです。
ホームランという形でチームに貢献できたので良かったです!

・外野手
みなみ【京都フローラ】
今回ベストナインを受賞することが出来て本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
母校の京都両洋高校が初のジャパンカップ出場をし、負けた後も京都フローラの応援をしてくれて、その応援もありホームランを打つことができました。
プロとして勝つことも大事ですがプロを目指したいと思ってもらえるプレーができて良かったです。
また今後も女子プロ野球としての魅力を伝えていきます。

・外野手
中村 茜【京都フローラ】
コメントはこちら

<アマチュアベストナイン>
・投手
田中 露朝【尚美学園大学】
※優秀選手賞、アマチュアベストナインも受賞
コメントはこちら


・捕手
樋口 楓【ハナマウイ】
受賞できたことは嬉しいですが、チャンスの場面で打てなかったので、来年チャンスで一本出せるように今後の練習を頑張ります!

・一塁手
達磨 沙嬉【ハナマウイ】
受賞できて光栄です!
レベルの高い大会で試合ができて、自分にとって非常にいい経験になりました。

・二塁手
森 淳奈【履正社】
目の前の試合に全力で取り組むと言うチームの目標があったからこそ、私のベストなプレーをすることができたと思います。
女子プロ野球選手のレベルの高さに驚かされ、打撃に圧倒されました。
いい経験をさせて貰うことができてとても嬉しかったです。

・三塁手
鈴木 綾乃【日本大学国際関係学部】
試合の中でいくつかミスもしてしまったのですが、トップレベルの選手が集うこの大会で、このような賞を受賞することができ、とても嬉しく思います。
レベルの高い投手との対決や、プロの強力な打線相手に守ることはとても楽しく、いい経験になりました。特に京都フローラとの準決勝ではプロ選手との力の差を感じました。この大会で得たものを今後しっかりと活かし、また来年も出場し、より良い結果を残せるよう練習に取り組みたいと思います。

・外野手
清水 優花【尚美学園大学】
受賞できて嬉しいです!
大会を通じて様々な経験ができたので今後に活かしていきたいです。

・外野手
島 菜々花【尚美学園大学】
受賞できたこと、本当に嬉しく思います。
大会を終えて、少しでも自分の経験になっていると感じているので、また来年頑張ります!

・外野手
長池 玲美菜【ハナマウイ】
レベルの高い選手が多い中、受賞できて嬉しいです。
チームとしては悔しい結果になってしまったので、またジャパンカップに戻ってこられるよう頑張ります!

表彰一覧はこちら

ページトップへ