ニュース

News

リーグ情報

【10月6日第1試合】愛知対京都/試合記事

2019年10月07日



岩谷美里プロ10年目で通算400安打達成!

埼玉県・所沢航空公園野球場で行われた女子プロ野球・秋季リーグ愛知ディオーネ対京都フローラは6-0で京都フローラが勝利した。

愛知ディオーネの先発は松谷比菜乃、対する京都フローラは植村美奈子。

初回、京都フローラは松谷の立ち上がりを攻める。
1死1,3塁とチャンスをつくると、4番岩谷がプロ通算400安打となるライト線2点タイムリースリーベースヒットを放ち先制に成功。
続く中村にもタイムリーが飛び出すと、その後もエラーやタイムリーの間に追加点をあげ、終わってみれば打者一巡の猛攻で初回より6-0と大量リードでディオーネを引き離す。

2回以降は久保がマウンドに。
3イニングを無安打に抑える安定感抜群のピッチングで流れを作ると、笹沼・黒長と継投でフローラ打線を無失点に抑え、追加点を与えない。

▲秋季リーグ初登板の久保

その投手陣に応えたい愛知ディオーネ打線だったが、2回裏には植村に5番寺部・6番三浦由美子を連続三振に仕留められるなど、ホームが遠い。

5回以降は無安打に終わるなど、終わってみれば、植村が6度目の完封勝利。
ハーラートップタイの10勝目をあげた。

▲今シーズン6度目の完封勝利をあげた植村

植村は、「雨は私にとって晴れみたいなもの。力強く投げることができました。
先頭打者を打ち取ること、守備の時間を短くすることを意識し、ストライク先行で行こうと考えていました。
女王決定戦もありますので、状態をあげてこれからの試合にも臨んでいきます。」とコメント。

一方の愛知ディオーネは初回の大量失点が響き、痛い敗戦となった。


試合の詳細はこちら


ページトップへ