ニュース

News

リーグ情報

投手部門受賞コメント

2019年11月12日

【投手部門】
投手部門受賞の植村美奈子選手、水流麻夏選手にコメントをいただきました。

植村美奈子

●最多勝利
シーズン序盤は、数字に対してあまり欲は無かったです。
ただ、終盤に入った時にチーム内2桁勝利をしている選手が2人もいたので、トップに立ちたいという気持ちが強くなってきて、次第に意識するようになりました。

 

●最多奪三振
理想は1試合21球で終わらせることです()キャッチャーの村松選手が相手に的を絞らせない配球をしてくれたのも大きかったと思います。
ストレートの制球が定まらなくても変化球で決められたりとか、自分の中でも引き出しが増やすことができたと思います。

●最高勝率
勝つことより、負けないことを大切にしていました。
負けている展開をつくらないことが先発ピッチャーとして、求められていることだと思っているので、たとえ先制されてもその後を0点で抑えることが出来れば、良い流れを呼び込めたりします。自分たちが優位に試合を進められるように考えてきたことが結果に繋がったのかと思います。

 

水流麻夏


●最優秀防御率

テンポよく打たせて取るピッチングを自分の中では理想としていて、理想に近い形で投げられたのでは無いかと思っています。
野手の方々にも助けていただき、サポートしてくださったことが大きかったです。

 

ページトップへ