ニュース

News

リーグ情報

野手部門受賞コメント

2019年11月12日

【◆野手部門】

三浦伊織選手、岩谷美里選手、村松珠希選手、星川あかり選手に受賞コメントをいただきました。

三浦伊織

●首位打者

盗塁もですけどここまできたら意地かな()。大切にしているのはタイミングです。
どのピッチャーに対しても自分の間で入っていけるように、打席に入るまでに準備をしています。

●最多安打

野球を始めた頃から持っている感覚なのですが、「ボールの内側にバットが入れられたらヒットが打てる」と思っています。
今年もその意識を持って練習して、打席に立ちました。

●最多盗塁

みんな塁に出たら走ってくることはわかっていると思うので、今年は結構刺されることが多かったです。
それでも大切にしている次の塁を狙う姿勢と失敗しても走り続けることが結果に繋がっていると思います。

 

岩谷美里


●本塁打者賞

ホームランを打つことを目標にしてきたので、受賞できて嬉しく思います。
私自身がヒットの延長がホームランだったと思っているので、甘い球を確実に仕留める技術を練習から磨いてきました。
ただ数字としては、もう少し打ちかったので、来シーズンは今年以上の数字を残せるようにしていきます。

 

星川あかり

●最高出塁率

シーズン前にバッティングフォームを固められたので、自信を持ってに打席に立てたことが大きかったです。
調子が悪いときにもヒットが出ましたし、昨年までは焦って手を出してしまったボールも見逃せて、四球を選ぶことができたこともこの結果に繋がっていると思います。

 

村松珠希

●最多打点

ランナー3塁で打席に立つことが多かったのですが、犠牲フライを打てばいいと思っていたので、球種関係なく高めに狙いを絞って浅いカウントから打ちにいくことを意識していました。

●最多勝利打点

シーズン通して3番として試合に出させてもらったのですが、後ろに岩谷選手という頼もしいバッターがいるので、いつどんな時でも気負わずに打席に立つことが出来たことも気持ちの面で凄く大きかったと思います。

 

ページトップへ