ニュース

News

リーグ情報

リーグ部門・特別賞受賞コメント

2019年11月12日

【リーグ部門、特別賞】

●太田幸司賞


金城妃呂

太田幸司賞を受賞することができて嬉しく思います。
昇格1年目だったのでチームに勢いをつけることを意識してプレーしました。シーズン終盤になった時に調子を落として悔しい思いをしたので、この冬の期間でレベルアップしていきたいと思います。

 
最優秀新人賞


水流麻夏

昇格したときにこの賞を受賞することを目標にしてきたので、とても嬉しく思っています。
シーズン序盤は1勝目が遠くて、苦しんだこともあったのですが先輩たちにアドバイスをもらって、考え方から大きく変えていくことができたのがプレーで活かせたと思っています。

 

●継続は力なり賞


厚ヶ瀬美姫

10年連続3割を達成。バッティングが売りの選手ではないので、まさか自分が達成できるとは思っていませんでした。
いい時も悪い時も自分を認めてあげる心を大切にしています。バッティングは調子に左右されるので、その時の結果ときちんと向き合って1年間プレーするようにしてきたことが、この結果に繋がっていると思います。

 

三浦伊織

考え方としてどれだけ現状維持できるかだと思うんです。
向上心ではなくいい状態をいかにキープし続けるために、練習やトレーニングをしています。
目標として、小さい女の子たちの憧れになれるようになりたいと思っています。
私に野球をする環境を与えてくれたのが女子プロ野球で、野球ができることに対する感謝は10年前から変わりません。
そんなリーグに対して恩返しするためにも、私のプレーを見た子達が憧れや夢を抱いてくれるようなプレーを見せ続けることが必要だと思ってこの10年プレーしてきました。

 

●ステップアップエール賞


厚ヶ瀬美姫

これまでの25年間の野球生活の中で、出会った指導者の方々からたくさんの引き出しをもらってきたのでその引き出しを最大限に活かして、選手たちに伝えていきたいと思っています。

 

ページトップへ