ニュースNews

レイア

碇美穂子選手兼任コーチ(#28)が現役引退を発表

2014年10月17日

いつもレイアに温かいご声援ありがとうございます。

本日17日(金)、レイアの碇美穂子選手兼任コーチ(27)が、今季限りでの現役引退を発表いたしました。

引退セレモニーは明日行われるヴィクトリアシリーズ東地区第24戦で実施いたします。

 

【碇美穂子選手兼任コーチコメント】

野球をしていて、たくさんの人に出逢い、たくさんの事を学びました。
出逢った方々のたくさんの言葉が、女子プロ野球選手として、人間として、私をここまで成長させてくれたと思います。人の心からの言葉は、人を成長させてくれるという事を強く感じました。人との出逢いや言葉を大切に出来る人間であり続けたいと思います。
私の選手生活に悔いはありません。
1人でも多くの方の心に女子野球の魅力を届けることが出来ていれば幸いです。
女子プロ野球という女子野球選手にとって夢の場所を作っていただき、心から喜び、心から感謝しております。
作っていただいたからには、この夢の場所を自分たちの手で大きくしていく事が私の使命だと常に考えています。
これからも、女子野球の魅力を伝え、女子野球の発展に注力してまいります。
最後になりましたが、5年間どんな時も私の背中を押す声援を送っていただき、本当にありがとうございました。

碇美穂子選手250②.jpg

▲常に全力姿勢でチームの勝利に貢献した碇美穂子選手

碇美穂子選手250.jpg

碇美穂子選手兼任コーチプロフィール

東京都出身 埼玉栄高校(女子硬式) – 侍(女子硬式) – ドリームス('10・'11) – ハニーズ('12) – レイア('13~)

日本女子プロ野球リーグ開幕の2010年から在籍し、今年が5年目のシーズン。2010年、2011年はドリームスの捕手を務め、2012年は新球団のハニーズのキャプテンとして総合優勝に大きく貢献しました。また、その年の最高盗塁阻止率を受賞。 2013年からはレイアの選手兼任コーチに就任し、今年のレイアの飛躍に貢献。 通算成績は、168試合に出場し、359打数87安打36打点、打率.242。

 

ページトップへ