ニュース

News

試合情報

【ジャパンカップ 個人賞受賞者】ベストナイン9名の選手コメント

2014年11月06日

★ベストナイン 投手★    

矢野みなみ(やのみなみ) 選手 フローラ

(矢野みなみ選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:賞をいただけたこと、光栄に思っています。ありがとうございます。

Q:初戦のアサヒトラスト戦では先制点を許してしまいました。
A:初回なかなかリズムがつかめず、自分のピッチングが出来ず、2回以降もう一度気合いを入れ直しました。

Q:準決勝の尚美学園大学戦では2安打完封でしたね。
A:相手の尚美学園大学が1回戦、準決勝と凄く調子が良かったので、プロの意地にかけて絶対に打たせないという気持ちで投げました。

Q:最後に女王決定戦への意気込みを教えてください。
A:昨年は非常に悔しい思いをしたので、絶対に勝って初優勝に貢献したいと思います。

yanono.jpg



★ベストナイン 捕手★    

寺部歩美(てらべあゆみ)  選手 尚美学園大学

(寺部歩美選手コメント)

Q:ジャパンカップに出場していかがでしたか?
A:プロチームと対戦できるこのジャパンカップをすごく楽しみにしていて、実際プロの選手と戦うことでとてもいい刺激をうけることができました。
プロに勝つという目標でずっとやってきたので、それが実現できて良かったです。
賞を取れたことも素直に嬉しいです。
ただ準決勝で負けてしまい、悔しさも残る大会となりました。
喜びも悔しさもたくさんの感情を味わい、とても充実した3日間でした。

Q:今後の目標をお願いします。
A:この大会で経験できた全てのことが私にとってとても大きいものとなり、いい刺激をうけ、もっと頑張りたい、レベルアップしたいと心から思いました。
来年はプロという立場でさらなる向上を目指し、頑張っていきたいです。

terabebe.jpg



★ベストナイン 一塁手★
    
萱野未久(かやのみく)  選手 アストライア

(萱野未久選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:まさか、ベストナインを頂けるとは思っていなかったので、とても嬉しいです!ありがとうございます。

Q:初出場でしたが、参加した感想をお願いします。
A:初めてのジャパンカップに出場し、普段戦えないアマチュアチームと試合ができ、新鮮な気持ちになりました。
色んな投手とも対決でき、とても楽しかったです!

Q:アマチュアチームとの対戦はいかがでしたか?
A:去年までアマチュアで野球をやっていたので、久々にヴィーナスリーグ所属チームと戦って懐かしい気持ちになりました。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:決勝では大差でフローラに負けてしまいましたが、女王決定戦は切り替え、アストライアらしい試合をチーム一丸となって戦い、絶対に優勝します!!

  kayanono1.jpg



★ベストナイン 二塁手 ★
    
小西つどい(こにしつどい) 選手 フローラ

(小西つどい選手コメント)

Q:決勝戦では3安打の活躍。準々決勝ではヒロインにも選ばれました。勝負強さが光りましたね。
A:1回戦、準々決勝はチャンスの場面で淡泊なバッティングをしてしまったので、
もっと粘り強いバッティングをしていけるようにします。

Q:ジャパンカップにはどのような気持ちで臨みましたか。
A:昨年は準決勝で負けてしまい『一戦必勝』という気持ちを強く持って臨みました。

Q:所属のチームが優勝するのは2012年以来となります。今の気持ちを教えてください。
A:2年前の気持ちをまた味わえるチャンスなので、ここまできたら後悔しないように全力でプレーしていきます。

konishitsudoi.jpg



★ベストナイン 三塁手★
    
川端友紀(かわばたゆき) 選手 アストライア

(川端友紀選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:チームの皆がチャンスを作ってくれたからこその受賞だと思います。とても嬉しく思います!

Q:アマチュアチームとの対戦はいかがでしたか?
A:ジャパンカップでは、アマチュアの選手との対戦が見所だと思います。JAPANで一緒に戦った選手も多くいましたし、対決を楽しむ事が出来ました。女子野球のレベルがもっともっと高くなる為にも、プロアマ関係なく、向上していけたらなと思いました。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:ジャパンカップでは、フローラに負けてしまいましたが、女王決定戦では必ず勝ち、目標の2連覇を達成します!応援宜しくお願いします。

  kawabatababa1.jpg



★ベストナイン 遊撃手★

厚ヶ瀬美姫(あつがせみき) 選手 アストライア

(厚ヶ瀬美姫選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:打撃で貢献する事はあまりできませんでしたが、自信のある守備でこの賞に選ばれたと思うので、これからもレベルアップ出来るよう日々精進していきます。

Q:アマチュアチームとの対戦はいかがでしたか?
A:レベルが高く、凄く楽しそうに笑顔でプレーしている姿が頭に残っています。私たちプロも学んだ事がたくさんあったのでこれからに活かしていきます。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:今回は決勝戦で、フローラに悔しすぎる負け方をしました。
東地区でレイアと闘い合ってきたことを自信にし、最強のフローラに最高のアストライア野球で挑みます!
皆さん、ご声援よろしくお願いします!!!!

atsugasese.jpg



★ベストナイン 外野手★

金山亜莉紗(かなやまありさ) 選手 フローラ

(金山亜莉紗選手コメント)

Q:ジャパンカップ絶好調でしたね。その要因は何だったでしょうか。
A:1試合・1打席に集中することと、1球目から積極的にスイングしていくことだけを考えて臨みました。
それがベストナインという賞に繋がって本当によかったです。ありがとうございます。

Q:準決勝で決勝点となったスクイズ。サインが出た瞬間どのようなことを思いましたか。
A:チャンスの場面では力んでしまうことがあるので、力を抜く事を考えて打席に入りました。

Q:持ち味であるライトゴロも多く決めました。
A:積極的な守備を持ち味にしているので、多くアウトにする事が出来てよかったです。
しかし、大事な場面でエラーもしてしまったので、これからまた練習を重ねていきます。

Q:女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:昨年も女王決定戦までは進めましたが、あと少しのところで負けてしまいました。
自分の仕事をしっかりとして、チームが優勝できるように頑張ります。

kanayamaaa.jpg



★ベストナイン 外野手★

楢岡美和(ならおかみわ)選手 アストライア

(楢岡美和選手コメント)
Q:受賞おめでとうございます。
A:ファンの皆さんの応援のおかげでベストナインを受賞することができました!ありがとうございます!

Q:アマチュアチームとの対戦、母校の埼玉栄との対戦もありましたね。
A:アマチュアのチームの中でもレベルの高い選手と対戦ができて改めて初心を忘れずにプレーしていこうと思いました。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:女王決定戦も自分の役割をしっかり果たせるように一つ一つやっていきます!

naraokaoka.jpg



★ベストナイン 外野手★
    
三浦伊織(みうらいおり)選手 フローラ

(三浦伊織選手コメント)

Q:優勝おめでとうございます。2大会連続のベストナインですね。
A:ありがとうございます。あまりチームには貢献できませんでしたが、このような賞をいただくことが出来てうれしく思っています。

Q:キャプテンとして心がけていたことを教えてください。
A:ジャパンカップはトーナメントなのでいつも以上にプレッシャーのかかる大会でしたが普段通りのプレーをすれば大丈夫だとチームのみんなに声をかけていました。

Q:三浦選手にとっては初めてのチームの優勝。今の気持ちを教えてください。
A:優勝という経験をしたことがなかったので、素直に嬉しいです。

Q:女王決定戦への優勝も期待されます。意気込みを教えてください。
A:この勢いに乗ってフローラらしく打線をつないで、全員で勝ちに行きます。
ご声援よろしくお願いします。

  miuraiiii1.jpg

ページトップへ