ニュース

News

リーグ情報

故郷を訪ねて【平井菜生】

2020年01月14日

神奈川県秦野市出身
レイア 背番号39
平井菜生

私の出身は神奈川県の秦野市というところです。
秦野市は自然に囲まれたところです。私は帰省するといつも江ノ島や鎌倉によく行きます。

▲江ノ島

初日の出は江ノ島の方の海に見に行ったり、初詣は鎌倉の鶴岡八幡宮というところに毎年いっています。


▲鶴岡八幡宮

江ノ島からは江ノ電という路面電車で鎌倉にも行けるので景色も楽しめたりなにより雰囲気がとても好きです☆

私は小学校3年生の時に2人の兄がきっかけで野球を始めました。
最初はずっとサッカーをやる!と言っていましたが、Tボール大会に出たことで野球が楽しくて最終的には野球を習いました。

▲小学生時代の平井選手

また、加藤優選手も小さい頃から大好きでとてもかっこよく、野球をはじめてからは私の目標で原動力でもありました。

中学ではボーイズ、高校は京都両洋高校へ進学しましたが私の野球人生の始まりはこの少年野球チームだったので、感謝の気持ちでいっぱいです。

神奈川県は山や海などもありとても良い場所なのでぜひ遊びに行ってみてください(^o^)

平井菜生選手について詳しくはこちら

ページトップへ