ニュース

News

リーグ情報

【試合結果】フローラ対ディオーネ第3戦

2020年07月10日

▲先発出場登録メンバー

 

フローラ対ディオーネ第3戦。
フローラの先発は坂原愛海。
対するディオーネはサウスポーの笹沼菜奈。

フローラは未だディオーネに勝利がなく、なんとしても勝ちたい試合。

両投手好投で3回までスコアボードに0が並ぶ。

試合が動いたのは4回表。

フローラの攻撃。
1死1,3塁から4番田中が放った打球をセンターの白石が必死に飛びつくも、わずか届かずタイムリーツーベースヒットとなり先制。

 

続く5番戎嶋にもヒットが飛び出し2-0。
1死1,3塁の場面で鎌田のセカンドゴロの間に1点を追加し3-0と試合を決めた。

 

援護をもらった坂原は最後ヒット一本許すも落ち着いて後続を打ち取り、終わってみればディオーネ打線をわずか3安打に抑え、見事完封勝利。

 

プロ入り初の完封勝利に坂原は、
「前回よりも余裕を持って、マウンドに上がることが出来た。ピンチの場面でも強い気持ちでバッターに向かっていけたので、いい結果に繋がったと思う。まだ自分でピンチをつくってしまうことが多いので、試合を重ねながら安定した投球を魅せていけるように成長していきたい。」と喜びを語った。

フローラは連敗を脱し、ディオーネから1勝をあげた。

試合の詳細はこちら

 

■フローラ・川口監督コメント
とにかく先制して有利に進めたい中、3回まで向こうにあった流れを先発の坂原選手が何とか凌いで、攻撃に良い結果を持ってきてくれた。
4回先制したシーンもミスはあったが、選手全員でカバーし合ってくれ、得点することが出来た。
相手には前の2試合ともやられていたので、今日は何とか勝ちたかった。
これで選手たちにとっても、ディオーネへの勝ち方を知ることができ、いいきっかけになると思う。
次戦以降も先取点とゲームの流れを読みながら、有利に戦いを進めていきたい。

 

■ディオーネ・厚ヶ瀬監督コメント
フローラには勝ちたかった。
先発の笹沼選手は3回まで良いピッチングだったが、中盤に崩れてしまった。
見えないミスもあった所だけど、何とか耐えてほしかった。攻撃は得点圏に進められた場面はあったので、そこで1本出せるかどうか、バッター陣の課題として次の試合も意識していきたい。チャンスや逆境の場面で力を出せる選手を育てていけるように、選手たちには声を掛け続けていきたい。

ページトップへ