ニュース

News

試合情報

ジャパンカップ 優秀選手賞 最多奪三振賞/宮原 臣佳・里 綾実

2015年10月25日
AD2_2294.JPG
 宮原 臣佳(左)里 綾実(右)

最多奪三振賞(5奪三振)宮原 臣佳(兵庫ディオーネ)
この賞を頂けると思っていなかったので、素直に嬉しかったです。負けたら終わりという大会でこのような成績を収めることができ本当に嬉しく思います。また、この大会ではプロアマ問わず、最後の最後まで何が起きるか分からないので、全力で戦い尽くしたチームが多く、とても見応えがあったと思います。来シーズンはレギュラーシーズンで悔しい思いをしないように日々練習していきます。今シーズン本当に、どんな時も支えて下さり、ありがとうございました。総合優勝を成し遂げることは出来ませんでしたが、最後のこの大会で日本一に輝くことができ本当に嬉しく思います。これからも私らしく、そして、ディオーネらしく前を向いて歩いていきますので、2016年もよろしくお願いします。

最多奪三振賞(5奪三振)里 綾実(兵庫ディオーネ)
チームの勝利に貢献する事だけを考えて投げたので、奪三振のタイトルが取れたことにびっくりしました。今シーズン最後の試合でこのメンバーでの試合は泣いても笑っても最後でした。1年間振り返っても、このジャパンカップが1番結束力が高まり一人一人が自分の仕事を全うし集中できていたと思います。個人の調子の良し悪しはありましたが、みんな今シーズン1のベストプレーを出せたと思います。来シーズンは個人的には今シーズン中に達成できなかった通算200奪三振を早い段階で達成して最速記録を作りたいです。これから3ヶ月ほど期間がありますが開幕戦を楽しみにしてくださるファンの方のために、序盤からベストプレーが出せるようにしっかり体を作り成長した姿を見せたいと思います。また来年は女子野球W杯もある年なので、そこも視野に入れてW杯でも戦えるようにコントロールの精度を上げていきます。これからもご声援よろしくお願いします!

ページトップへ