ニュース

News

リーグ情報

レイア選手トライアルゲーム制度導入について

2016年06月07日
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
この度、以前より検討しておりましたトライアルゲーム制度を新たに導入することが決定いたしましたのでお知らせいたします。
この制度は、育成球団であるレイアの選手がトップチームの公式戦に出場することができる制度で、レイア所属選手により高いレベルの中で実戦経験を積ませ、選手個々のさらなるレベルアップを目的としております。
なお、このトライアルゲーム制度は、女子プロ野球リーグが認めた日程及び対象選手の範囲内でのみ実施することといたします。
 
先日6/3(土)、仙台市民球場で行われた3球団選抜とのチャレンジマッチで、レイアは12-0の大差でレイアが勝利しました。この結果も踏まえ、短期間ではありますが、トップチームの中で経験を積むことによりレベルアップし、未来を担うトップ選手への成長へとつなげていきます。
 
対象試合 
6/11(土)12(日)埼玉アストライアVS京都フローラ 
(11日は上尾市民球場、12日は県営大宮球場)
7/1(金)  2(土)京都フローラVS埼玉アストライア
(わかさスタジアム京都)
 
対象選手のチーム振り分けは以下になります。
 
埼玉アストライア
 
泉由希菜(背番号32)捕手
強肩強打のレイアのキャプテン。トップチームでも、その豪快な打撃は十分通用するだろう!
izumi0606.jpg
 
古谷恵菜(背番号31)投手
177cmの長身から投げ下ろすストレートと辻内コーチと磨いたスライダーで三振の山を築く。
furuya0606.jpg
 
松村朱咲(背番号37)外野手
本人も自信を持つその走力で、守備に盗塁に走り回り相手チームを撹乱する。
matsumura0606.jpg


京都フローラ
前田桜茄(背番号33) 外野手
小柄だが、チャンスに強いパンチ力溢れる打撃でランナーを返す。
maeda0606.jpg
 
吉田奈津(背番号35)内野手
吉田の魅力はその可憐な守備。球際の強さ、スローイングの力強さはトップチームでも通用する!
yoshida0606.jpg
 
みなみ(背番号38)外野手
その美貌にも注目が集まるが、フォロースルーの大きな打撃から生み出す打球は外野の頭を超える。
mimami0606.jpg
 
試合時のユニフォームは振り分けられたチームのユニフォームを着用します。
背番号は現時点の背番号を使用します。
 
トップチームの試合で戦うレイアの選手たちに温かいご声援をよろしくお願いいたします。
 

ページトップへ