ニュースNews

試合情報

第6回ジャパンカップ出場チーム紹介〜アサヒトラスト〜

2016年10月24日
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
第6回女子野球ジャパンカップの出場チーム紹介、
1回戦第3試合で埼玉アストライアと対戦するアサヒトラストをご紹介します。
 
アサヒトラスト【東京】
(クラブチーム1位)

asahitrast.jpg
 
クラブチーム選手権を2連覇し4年連続5回目の出場を決めたアサヒトラスト。
常にクラブチームの上位を占める強豪。
今年開催された女子野球W杯には、吉井萌美選手(投手)、有坂友理香選手(捕手)、志村亜貴子選手(外野手)の3名も選出され経験豊富な選手が揃う。
 
アサヒトラストは投打にバランスが取れたチームの一つ。攻撃の軸は、1番志村選手、3番大橋未来選手の好打者がチャンスをつくり、4番有坂選手がランナーを返すのが得意な攻撃パターン。少ない得失点差のゲームでも左腕の吉井投手が粘投し勝利に導く。
 
●濱田監督コメント
去年のジャパンカップ敗退後、チーム全体ミーティングを開き、来年は3冠から4冠を目標に戦おうと強く決意しました。今年は、クラブ選手権の1冠しか取れていませんが、「チーム力は去年より上がったな」と言われるような試合になるよう、全力で臨みます。一戦必勝。一球を全員で追いかける。”ー”を大事に全員野球で感謝の気持ちを一生懸命に変えて戦いたいと思います。
 
■注目選手■
W杯韓国大会でアーチを放った豪快なスイングに注目!
背番号3:有坂友理香(ありさか ゆりか)選手
asahitrast2.jpg
 
9月のW杯では、柵越えホームランを打つなど身長179cmの恵まれた体格から放たれる打球は外野の頭のはるか上を越えていく。女子硬式野球界でもトップレベルの長距離砲に注目だ。

 

第1回ジャパンカップでチームを優勝に導いた左腕
背番号15:吉井萌美(よしい もえみ)選手

asahitrast3.jpg
 
エースの吉井選手は、絶妙のコントロールが持ち味。吉井選手は、埼玉栄高校時代、第1回ジャパンカップの最優秀選手賞を獲得した選手。社会人になった今回も「神戸(ジャパンカップ)に行く為に1年間がんばってきました!」と目標にしていた本大会での活躍を誓う注目の選手。
 
埼玉アストライアvsアサヒトラスト
10月28日(金)15:00プレイボール

ページトップへ