ニュースNews

ディオーネ

兵庫ディオーネ笹生なつみ選手現役引退のお知らせ

2016年11月04日
いつも兵庫ディオーネに温かいご声援をいただきありがとうございます。
兵庫ディオーネの笹生なつみ選手(21)が、今季をもちまして現役引退することとなりましたので、お知らせいたします。
sasou20161104.jpg
 
笹生なつみ 背番号 14
ケガに苦しむ時期が多かったが、2年目のレイア時代には、チャンスの場面で活躍するなど、勝負強い打撃でトップチームと戦ってきた。
 
【出身】千葉県 【ポジション】内野手 【投打】右・右 【生年月日】1995年6月29日
【球歴】蒲田女子高校(女子硬式) – ディオーネ(‘14) – レイア('15)-ディオーネ(’16〜)
通算成績※2016年10月15日時点
【試合数】38 【打率】.220 【安打】19 【打点】8 
 
本人コメント
今シーズンをもちまして現役を引退することを決意しました。
3年間という短いプロ野球人生でしたが、たくさんの方と出逢い、また、たくさんの事を学ばせていただきました。
自らの力不足で試合に出場するチャンスを掴むことができないことが多かったですが、そんな時、ファンのみなさんが声を掛けてくださり、その一言一言がすごく私の支えになっていました。
前期、後期、総合優勝、そしてジャパンカップ。完全優勝できたのは兵庫ディオーネだからできたことだと思います。それも全てファンの皆さん、淡路島のみなさんが支えてくれたからです。
 
野球を始めた頃から、悔し涙を流してばかりの私でしたが、みなさんのおかげでここまで来ることができました。3年間ですが、女子野球のトップである、女子プロ野球でプレーができたことはとても誇りに思います。
 
私の16年間の野球人生、とても幸せでした。
野球を通して出逢った方々には感謝しかありません。これからは自らの判断で別の道を歩みますが、今まで得た経験を活かし、私らしく歩んでいきます。
これからも女子プロ野球リーグへご声援よろしくお願いします。
3年間、本当にありがとうございました。
 

ページトップへ