ENGLISH

オフィシャルパートナーリンク

ニュース

  • アストライア
  • 【お知らせ】埼玉県内4球団の連携事業「PLAY-BALL! 埼玉」が発足!
  • 2017年4月21日

いつも埼玉アストライアに温かいご声援をいただきありがとうございます。

この度、埼玉アストライアは埼玉県内に本拠地を置く野球・ソフトボールの球団・団体である、埼玉西武ライオンズ、戸田中央総合病院メディクス、武蔵ヒートベアーズと連携し、2017年4月より埼玉県内の野球・ソフトボールチーム連携事業「PLAY-BALL! 埼玉」プロジェクトをスタートしますので、お知らせいたします。
 

20170419-1.jpg


本プロジェクトは、野球・ソフトボールの競技者数の著しい減少に危機感を持っていた各チームがもっと多くの人に野球・ソフトボールを楽しんでもらいたいという想いからきっかけでスタートしました。今後は、この4球団が、各球団本拠地とする地域を中心とし、野球・ソフトボールの楽しさ・魅力を体験できる「PLAY-BALL!埼玉」という共通のプログラムを実施致します。訪問事業や一般参加型イベントなど、ふれあいを主とした、グローブなど特別な用具を必要としないレクリエーションなどで気軽に、誰でも楽しめる運動の機会を提供していきます。

川端友紀選手 コメント
20170419-2.jpg

「野球・ソフトボール競技人口が減少している中で、私は女子プロ野球選手としてはもちろん、ソフトボール経験もありますし、兄がプロ野球選手という事もあり、男女関係なく野球・ソフトボールを普及発展させていきたいと思っています。子供の頃は、女子というだけで、野球で夢を持つ事は難しかったのですが、今はその夢の舞台にいることを自覚し、このプロジェクトに取り組んでいきたいと思っています。
野球が好きな子供たちの為にも、このプロジェクトを成功させ、埼玉から野球を盛り上げ、野球の楽しさや魅力を1人でも多くの方々に伝え、次代の選手育成に貢献したいです。
微力ながら、精一杯頑張ります。よろしくお願い致します。」
 

埼玉アストライアTOPへ.png

>> ニュース一覧に戻る

>> JWBLトップへ

ページトップへ