ENGLISH

オフィシャルパートナーリンク

ニュース

  • 試合情報
  • 【埼玉VS京都第8戦】試合結果
  • 2017年5月13日

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。
日本女子プロ野球リーグ2017 埼玉アストライアVS京都フローラ第8戦の試合結果をお知らせいたします。
 
■試合結果
京都フローラ 10対2 埼玉アストライア
 
京都フローラ
003 500 2=10
001 100 0=2
埼玉アストライア
 
 
(埼)宮原(3回1/3)山崎舞(2回2/3)萱野(1回)-今井(7回)
(京)小西美(2回2/3)笠原(2回1/3)塩谷(1/3回)長尾(1回2/3)-泉由希菜(7回)
 
 
 
【勝利投手】笠原優子
【敗戦投手】宮原臣佳
 
【球場】
県営大宮球場
 
1(右) 前田 桜茄3-1-1
2(三) 中野 菜摘5-1-0
3(中) 三浦 伊織5-3-2
4(遊) 中村 茜 4-1-2
5(二) 小西 つどい2-2-2
 打二 岩田 きく2-0-0
6(捕) 泉 由希菜4-1-1
7(一) 田口 紗帆4-2-1
8(左) 金山 亜莉紗3-2-0
9(投) 小西 美加1-0-0
 投 笠原 優子1-0-0
 投 長尾 朱夏1-0-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
小西美加:2 2/3回(56球)打者15 被安打4 奪三振2 四死球4
笠原優子:2 1/3回(34球)打者9 被安打2 奪三振1 四死球0
塩谷千晶:0 1/3回(9球)打者2 被安打0 奪三振0 四死球1
長尾朱夏:1 2/3回(18球)打者4 被安打0 奪三振0 四死球0
 
<埼玉アストライア>
1(左) 佐藤 千尋4-0-0
2(一) 奥村 奈未3-2-1
3(二) 川端 友紀3-0-0
4(右) 楢岡 美和4-2-0
5(捕) 今井 志穂3-0-0
6(三) 岩谷 美里2-0-0
7(D)一投 萱野 未久2-0-1
8(中) 松村 朱咲1-0-0
9(遊) 岩見 香枝3-2-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
宮原臣佳:3 1/3回(78球)打者22 被安打9 奪三振3 四死球1
山崎舞:2 2/3回(56球)打者11 被安打3 奪三振3 四死球1
萱野未久:1回(38球)打者8 被安打2 奪三振1 四死球1
 
 
【戦評】
埼玉アストライアVS京都フローラ第8戦。
打線の繋がりで今度こそ連敗を止めたい埼玉アストライア。
京都フローラは、勝てば首位兵庫ディオーネとのゲーム差が2.5となる大事な一戦。
 
3回表、京都フローラ打線が火を噴き、ビッグイニングとする。
3番三浦伊織の放った打球はセンターの前に落ち、タイムリーヒットとなり先制。
続く4番中村がライトの頭上を大きく超えるタイムリーで追加点。さらに5番小西つどいにもライトオーバーのツーベースヒットが飛び出し、三者連続タイムリーで一挙3得点。
クリーンアップが理想的な形でリードを広げる。
 
その裏、2番奥村がライト前ヒットで出塁すると、4番楢岡がレフト線ツーベースヒットとし、チャンスを拡大。
京都フローラ先発の小西美加は突如制球が乱れ、埼玉アストライアに1点を献上してしまう。
ここで京都フローラは小西美加から笠原にチェンジ。4月30日の試合で1回2/3を1安打無失点の好投を魅せただけに、期待が集まる。
 
4回表、京都フローラは打者一巡の猛攻で5点を追加し、8-1。
その裏、9番岩見がレフト線へツーベースヒットを放つと、1番佐藤のファーストゴロの間に岩見は3塁へ。
チャンスの場面で本日2番に座る奥村がセンターへ犠牲フライを決め、岩見が好走塁。1点を取り返す。
この勢いのまま追いつきたい埼玉アストライアだったが、後続が倒れ、追加点ならず。
 
その後、最終回の7回表にも2点を追加した京都フローラ。
 
反撃に出たい埼玉アストライアだったが、笠原の好投に手も足も出ず、試合終了。
10-2で京都フローラが引き分けを挟んで5連勝となった。
 
京都フローラの中継ぎの笠原は、嬉しいプロ入り初勝利。
打っては、三浦伊織が先制打を含む猛打賞の活躍。
この勢いのまま、次戦ホームで首位兵庫ディオーネと対戦する。
 

>> ニュース一覧に戻る

>> JWBLトップへ

ページトップへ