ENGLISH

instagram

Twitter

LINE

ニュース

  • フローラ
  • 京都フローラ現役引退選手のお知らせ
  • 2017年12月4日

いつも京都フローラに温かいご声援をいただきありがとうございます。
京都フローラの金山亜莉紗選手(22)・小西つどい選手(27)・池山あゆ美選手(27)・矢野みなみ選手(28)が、今季をもちまして現役引退することとなりましたので、お知らせいたします。

kanayama20171204.jpg

金山 亜莉紗 背番号1 
突破口を切り開く、勝負強いバッティングが魅力。
チームのムードメーカー的存在でいつも元気を与えていた。
【出身】大阪府【ポジション】外野手【投打】右・右【生年月日】1994年12月15日
【球歴】 福知山成美高校(女子硬式) - フローラ('13~)
通算成績
【試合数】195 【打率】.274 【安打】131 【打点】48 【盗塁】30
【タイトル】ベストナイン(外野手)(’14)
 

本人コメント
応援してくださったファンの皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
 
京都フローラでの5年間充実し楽しめました。
そして、野球に感謝しかないです。
 
この5年間は今までの野球人生の中で1番濃い日々でした。
フローラで野球が出来たことを誇りに思います。
 
これからの女子野球発展のため、私の出来る事を全力でやっていきます。
 
心からありがとうございました。



konishi20171204.jpg

小西 つどい 背番号7 
3年連続ベストナインを受賞した実力を持つセカンドの守備職人。
攻撃、守備ともに安定感があり、チームにとって頼れる存在であった。
 
【出身】和歌山県【ポジション】内野手【投打】右・右 【生年月日】1990年6月13日
【球歴】 京都西山高校(ソフト) - レオパレス21(ソフト) - ドリーム・ワールド(ソフト) - ハニーズ('12) - フローラ('13~)
通算成績
【試合数】244 【打率】.284 【安打】199 【打点】78
【タイトル】ベストナイン(二塁手)('14~'16)ゴールデングラブ賞(二塁手)('16)

本人コメント
今シーズンをもって引退する事を決めました。
現役生活6年、チーム総合優勝、個人タイトル受賞など、嬉しい経験もありましたが、中々、勝利することが出来なかった事や、怪我をして思うようにプレー出来ず苦しくて悔しい経験も数多くありました。
しかし、ここまで野球を続けてこられたのは、家族・指導者・チームメイト・ファンの方々の支えがあったからです。
特に今シーズンは、シーズン前半に今まで経験した事がない、プレーが出来ない状態になってしまいました。そんな時でも、常に声援をかけ続けてくれたファンのみなさんには、感謝しています。
引退を決めてからは、出場チャンスがあれば『絶対に後悔しない』と決めて打席に入っていました。
最終打席も、結果は残念でしたが私自身、後悔はしていません。
今後、6年間で得た経験を次に活かしていけるよう、常に目標をもって、突き進んでいきたいと思います。
6年間、本当にありがとうございました。


ikeyama20171204.jpg

池山 あゆ美 背番号25 
過去2度本塁打者賞に選出されたパワフルヒッター。
豪快なバッティングでチームを勝利に導いた。
 
【出身】京都府【ポジション】内野手 【投打】右・右【生年月日】1990年9月17日
【球歴】 京都産業大学附属高校(ソフト) - 伊予銀行(ソフト) - フローラ('13~)
通算成績
【試合数】164 【打率】.287 【安打】113 【本塁打】3 【打点】66 【勝利打点】11
【タイトル】最多本塁打('14・'15) ベストナイン(指名打者)('14・'15)
 
本人コメント
この度、今シーズンをもちまして引退する決断を致しました。
 
皆様からいただいたたくさんの支えとご声援のおかげで、高いレベルの選手が集まる日本女子プロ野球リーグで5年間プレーを続けることが出来ました。
 
昨シーズン終了時に自分自身と向き合いながら考え抜いた中で今年が自分にとって最後のシーズンとなる覚悟を決めて何も思い残すことがないよう全て出し切ろうと挑んだ1年でした。
 
在籍した5年間では優勝を2度経験し、反対に負ける悔しさを3度味わいました。
負けや失敗を経験する中でもっと上手くなるにはどうすれば良いかを考えながら試行錯誤した日々は野球選手としてとても充実した毎日でした。
 
2014年と2015年に優勝を決めた時にファンの皆様と一緒に喜びを分かち合えた瞬間は私にとって特別な思い出となっています。
 
この5年間で得た出会い、学びや経験は人生においての財産となりました。
勝利を目指して一緒に戦ってきた仲間、切磋琢磨し合ったライバル、ファンの皆様、このリーグを支えてくださる全ての方々へ心より感謝申し上げます。
そして今後は私も日本女子プロ野球リーグのファンの一人として応援し続けていきたいと思っています。
5年間本当にありがとうございました。
 

yano20171204.jpg

矢野 みなみ 背番号26 
コントロール抜群の制球力が魅力で過去4年は防御率1点台。
チームの絶対的エースとして活躍した。
 
【出身】福岡県 【ポジション】投手 【投打】右・右 【生年月日】1989年2月26日
【球歴】 九州女子高校(ソフト) - 豊田自動織機(ソフト) - 東芝北九州(ソフト) - フローラ('13~)
通算投手成績
【試合数】90 【防御率】1.78 【勝数】30 【投球回】345 【奪三振】133 
【タイトル】最優秀新人賞('13)最多勝利('14)最優秀防御率('14)ベストナイン(投手)('14)

本人コメント
今シーズン限りで引退を決意しました。
5年間本当にありがとうございました。
ここ2年間、自分が納得のいく投球ができなくなり自分自身が思うレベルでチームに貢献できてないことから今年で区切りをつけようと私なりに考え抜いて決断致しました。
どんな時でも温かい声援を送ってくださったファンの皆様に心から感謝申し上げます!
また女子野球をする上で最高の環境を作ってくださった創設者を始め、リーグを支えてくださったスタッフの皆様にも心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

>> ニュース一覧に戻る

>> JWBLトップへ

ページトップへ