ニュースNews

リーグ情報

2018シーズン新指導者体制発表のお知らせ

2017年12月11日
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。 
この度、2018シーズン新指導者体制が決まりましたのでお知らせいたします。
なお、新チーム体制発表は後日発表いたしますので、よろしくお願いいたします。
 
<愛知ディオーネ>
ikari1211.jpg
監督:碇美穂子

ohzawa1211.jpg
チーフコーチ:大澤靖子
※ヘッドコーチは決まり次第お伝えいたします。
 
【碇美穂子監督コメント】
来季、愛知ディオーネの監督を務めさせていただきます。
新たな場所でのスタートです!
まず地域に愛される球団、そして、グラウンドで輝く選手、野球を心から楽しむ姿をお見せして、女子野球の魅力を愛知ディオーネから発信していきます!
指導者になった時に『愛されるチーム』を作ること、『人間力』を育てられる指導者になると信念を持っています。
沢山の方々、そして選手にいつも学ばせて頂いている事に感謝しながら、この気持ちを常に忘れずにチームを引っ張り、選手と共に女子野球の普及・発展に繋がるよう取り組んで参ります!
 
<埼玉アストライア>
tsujiuchi1211.jpg
監督:辻内崇伸
fukutome1211.jpg
ヘッドコーチ:福留宏紀

ohyama1211.jpg
チーフコーチ:大山唯
 
【辻内崇伸監督コメント】
初めて監督としてチームを引っ張っていきます。不安はたくさんありますが、今年女王を奪還した勢いを止めることなく、福留ヘッドコーチと大山チーフコーチと一緒に力を合わせ、最強のアストライアをつくっていきます。そして女王連覇を目指して頑張っていきます。何よりも支えてくださる地域の皆様により愛される球団を目指し、
私たちから元気にしていける球団作りを行います。
今後とも温かいご声援を宜しくお願いいたします。
 
<京都フローラ>
kawaguchi1211.jpg
監督:川口知哉
niihara1211.jpg
ヘッドコーチ:新原千恵

tanaka1211.jpg
チーフコーチ:田中朋子
 
【川口知哉監督コメント】
来シーズン京都フローラの監督に就任させていただくことになりました。
2016年、2017年と兵庫ディオーネのヘッドコーチとして優勝を経験出来たことを生かし来シーズンは京都フローラの監督としてチームを引っ張っていきたいと思います。
チームが勝つために必要なこと、選手個人に必要なことを明確にして、新原ヘッドコーチ、田中チーフコーチとともに一から出直し新しい京都フローラを作っていきます。
京都から女子プロ野球、女子野球を広められるように頑張って行きますので京都フローラ、そして女子プロ野球をよろしくお願いいたします。
 
<レイア>
matsumura1211.jpg
監督:松村豊司

ohhara1211.jpg
ヘッドコーチ:大原秉秀
 
【松村豊司監督コメント】
女子野球に携わって来年で9年になります。女子プロ野球リーグの監督としては4年ぶりになります。今回育成チームレイアを任せていただくことになり、将来の女子プロ野球、女子野球を背負う選手の育成をしないといけないと責任感を強く感じています。
技術面はもちろんですが、若い選手の人間形成の土台を作り、未来を担うスター選手を育成してきますので、今後とも女子プロ野球、レイアのご支援ご声援をよろしくお願いします。
 
 
================================
 
なお、現埼玉アストライアの中島梨紗監督、兵庫ディオーネの川口亜祐美チーフコーチ、京都フローラの杉本剛太ヘッドコーチは辞任・退団する運びとなりましたので、合わせてお知らせいたします。

今後とも日本女子プロ野球リーグをよろしくお願いいたします。

ページトップへ