ニュースNews

アストライア

中野菜摘選手 現役引退のお知らせ

2018年09月12日

 

いつも埼玉アストライアに

温かいご声援をいただきありがとうございます。

日本女子プロ野球リーグ埼玉アストライアでは、

球団所属の中野菜摘(なかの・なつみ)選手(28)が

今季を持ちまして現役を引退することとなりましたのでお知らせいたします。

 

中野菜摘選手は幼少の頃に参加した野球教室で、

「女の子でもプロ野球選手になれますか?」と質問。

当時は野球をやる女の子が少なかった中、

王貞治氏(現・福岡ソフトバンクホークス球団会長)に

「あなたが実力を示してくれたら僕がルールを変えるから」

と言われたことをきっかけに野球に一層打ち込み、

2013年にアストライアに入団。

フットワークの良さを生かした守備と、

鋭いスイングから放たれる打球でファンを魅了しました。

 

2015年には柵越えホームランを記録したほか、

出塁率.412と、チームの1番打者として、

アストライアの日本シリーズ女王決定戦進出に貢献。

また自身のお気に入りでもある

ヒョウ柄をあしらった野球道具を愛用するなど、

野球をやる中でも常に女性らしさを意識していました。

 

9月17日(月・祝)に行われる愛知ディオーネ戦(13時試合開始/県営大宮球場)の

試合開始前に、中野選手よりファンの皆様へ直接ご挨拶させていただきます。

 

なお、未だ本人の体調が万全でないことを鑑み、

試合当日のベンチ入りはいたしません。

また、埼玉アストライアの選手としての活動につきましても

9月17日以降の活動には参加いたしません。



中野 菜摘  背番号4

生年月日:1990年7月17日
ポジション:内野手
投打:右投げ左打ち

 <球歴>
 神村学園高等部(女子硬式)-尚美学園大学(女子硬式)-アストライア(’13~’16)-フローラ(’17)-アストライア(’18~)

<日本女子プロ野球リーグ通算成績> ※9月12日時点
211試合出場 
【打率】.253 【安打】159 【本塁打】1 【打点】51 


<中野菜摘選手コメント>

この度、現役を引退する事となりました。 21年間の野球人生で多くの方々と出会い、素晴らしい経験をすることができました。その中でも女子プロ野球で過ごした6年間は、とても濃い6年間でした。 
関係各位の皆様、指導者の方々、チームメイト、スタッフの皆さん、そしてたくさんのファンの皆様、本当に多くの方々に支えられて大好きな野球をさせて頂きました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 
今後につきましては、微力ながらも女子野球に貢献できたらと思っています。 
6年間ありがとうございました。

 

ページトップへ