エースと4番で勝ち取った!フローラが2大会ぶり2度目の優勝!

| コメント(0) | トラックバック(0)
◇女子プロ野球 ティアラカップ仙台大会
【決勝戦】フローラ2-1ディオーネ
(2013年6月16日(日)仙台市民球場)

16日(日)、仙台市民球場で、ティアラカップ仙台大会の決勝戦が行われ、
フローラが1点差を守りきり2大会ぶり、2度目の優勝を手にした。

0-0で迎えた3回、フローラは1死から小西つどいの安打、河本の四球で
一、二塁とすると、続く3番三浦伊織の一ゴロの間に走者がそれぞれ進塁し
2死二、三塁と好機を広げた。ここで4番中村茜が、右前に先制となる適時打を
放ち2点を先制した。

SEN_0840hp.JPG
【写真】先制の右前二点適時打を放つ中村茜

先発の小西美加は、5回にスクイズで1点こそ失ったが、5回以降は3塁を踏ませ
ない投球で、最後まで1点を守りきり、チームを2大会ぶり2度目の優勝に導いた。

  SEN_0939hp.JPG
【写真】チームを優勝に導いたエースの小西美加

小西美加は『序盤は内容も悪く、納得のいくボールがなげれなかったけど、後半に
悪いなりに修正できた。仙台で元気なプレーをお見せできたことは本当に嬉しい。
今日からもう一度スタートの気持ちで次の試合も臨みます。』と笑顔で答えた。

先制&決勝打を放った中村茜は『みんなが繋いでくれたので、絶対に打つと強い
気持ちで打席に入りました。自分のバットで決めることが出来て嬉しい』と話し、
最後には、『4番として皆さんに迷惑をかけて来ました。本当に申し訳ございません
でした』と笑顔でスタンドのファンに頭を下げた。

これで優勝争いもさらにおもしろくなってきた。次の滋賀・岐阜大会が
4チームの今後を占う大事な大会になりそうだ。

⇒決勝戦の詳細はコチラ
http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/tablescore/40/

◆ティアラカップ仙台大会  結果◆
【決勝戦】≪フローラvsディオーネ≫
@仙台市民球場

ディオーネ
000|010|0=1 H5 E0
002|000|x=2 H5 E0
フローラ

≪責任投手≫
勝:〔F〕小西美加(13試合4勝4敗3S)
S:
敗:〔D〕村田詩歩(7試合0勝2敗0S)

≪バッテリー≫
〔F〕小西美-松本
〔D〕村田、小宮、宮原-川畑亜

⇒決勝戦の詳細はコチラ
http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/tablescore/40/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/1495

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2013年6月16日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アストライアがレイアに快勝し3位!川端友・中平は猛打賞!」です。

次のブログ記事は「300万ダウンロード突破!『女子プロ野球LINEスタンプ』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。