坪内瞳監督「このチームを優勝に」 スペシャルインタビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月13日、女子プロ野球リーグ初の女性監督が誕生した。
レイアの坪内瞳監督は、昨年まで兵庫スイングスマイリーズでプレーし、ファンに愛された選手の一人。
現役引退後は、スタッフとして選手指導に携わっていた。
一度は否定した指導者の道。再び選んだ、その理由に迫った。

 

―監督就任後、初のティアラカップを終えて今の心境はいかがですか。

仙台大会はレイアにとって初めてのホームゲーム。
初優勝を目指して戦いましたが、1勝の難しさを改めて実感した大会になりました。
初心にかえり、目の前の試合を一戦必勝で戦っていかなければいけないと感じています。


―久しぶりのユニフォーム、実感は湧きましたか?

前日に袖を通した時はやっぱり興奮しましたね。
気持ちが高ぶって、現役時代の感覚を思い出しました。


―スタッフの時から練習を見ていて、レイアというチームにどんな印象を持っていましたか?

個性が強いチームだなと思いました。
碇、志乃(小久保)を中心にまとまっていますし、自分たちの力で盛り上げていこう!
という気持ちがとても強いチームです。
早朝練習でも、レイアはたくさんの選手たちが参加していました。
そういった頑張る姿を見て、気持ちが少しずつ変わっていきました。
とにかくみんな明るいので、元気の部分では全く心配していないです(笑)


―引退後、指導者の道は考えていましたか?

昨年のジャパンカップ優勝で達成感が沸き、
体力的な限界も感じていたので引退を決意しました。
実はプロに入る前に大学の職員をやりながらコーチ業に携わっていましたが
その時に「指導者に向いていない」と思ったんです。
学生と年齢も近く、また全日本に入る実力がある子を、全日本経験のない私が教える...
なかなか思うようにいきませんでした。
あまりガツガツ言えるタイプでもないので。
引退後は選手に近い位置で、気持ちをわかちあえるスタッフとして
リーグ運営に携わっていこうと決めました。
当時はまさか指導者になるなんて思っていなかったですね。
キャプテンの経験すら一度もないですし、人の上に立つのは野球人生で初めてです。
レイアの選手たちが私の気持ちを変えてくれました。
このチームで優勝を狙っていきたいですね。

 

_ABC3492.JPG

 

―監督就任に、周囲の反応はいかがでしたか。事前に碇とは話をしていましたが、基本は事後報告でした。
特に母はコーチ時代に悩んでいたことを知っていたので
電話で監督就任を伝えたらしばらく沈黙し、一言「大丈夫...?」と。
少し心配をかけてしまいましたね(笑)

ファンの方からは温かい言葉をたくさんいただきました。
仙台大会でも「坪内監督―!」と応援してもらい、とても嬉しかったです。
引退後、半年ほどファンの方との距離が離れましたが
直接言葉をかけてもらうことが、こんなにも力になるのかと
実感しました。本当にありがたいですね。


―仙台大会から一週間。今、坪内監督が感じていることを教えてください。

選手の交代、起用方法など、まだまだ勉強しなければいけないことがたくさんあります。
どうやって選手を動かしていくか、どうやって試合を組み立てるか
その場で考えてしまうので、私がもっとしっかりして
選手たちに思い切りプレーさせてあげたいです。
特に碇は、今年から選手兼任コーチ。志乃(小久保)も今年からキャプテン。
きっと二人は悩むことも多かったと思います。
今は、私がその分を負担するから、野球に集中してほしい
そう思っています。

毎日練習を見ていたので、選手のいい部分はよくわかっているつもりです。
新人も多いチームなので、今後もさらにコミュニケーションを取って
個々の特徴を生かしていきたいですね。


―最後に、ファンの皆様に一言お願いします!

レイアは能力が高い選手も多く、チームが一つにまとまれば凄い力になります。
みんな総合優勝も諦めていません!まだまだこれから。
レイアパワーを見せていきますので、これからも熱いご声援をよろしくお願いします。


―今後、レイアがどのようにまとまるか注目ですね!ありがとうございました!

 

 

_ABC3435.JPG 

坪内瞳

静岡県三島市出身。
埼玉栄高校―平成国際大学―兵庫スイングスマイリーズ(2010-2012)
昨年に現役を引退し、日本女子プロ野球機構のスタッフとして選手指導に従事。
13日にレイアの監督就任が発表された。
プロでの経験を活かし、チームを優勝に導く。

取材:日本女子プロ野球機構 広報

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/1499

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2013年6月21日 18:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀山つとむの関西スポーツ王国に、中村茜選手が出演!」です。

次のブログ記事は「【活動報告】6月20日大津市長表敬訪問について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。