フローラ土壇場に見せた!小西つどいが勝ち越し打!

| コメント(0) | トラックバック(0)

◇女子プロ野球 ティアラカップ仙台大会
【1回戦】フローラ8-7レイア
(2013年6月15日(土)仙台市民球場)

15日(土)、仙台市民球場で、ティアラカップ仙台大会の1回戦第1試合が
行われ、フローラが鮮やかな逆転勝利で2大会ぶりの決勝進出を決めた。

今大会が初のホームゲームとなったレイアは2回、二死2、3塁から三浦由美子の
右前適時打で2点を先制。4回には、堀越のプロ初ヒットとなる右中間適時三塁打で
追加点を奪うと、三浦由美子の二打席連続適時打でリードを広げた。

最終回、フローラは一死満塁と絶好の機会を作ると、押し出し四球と2つの適時打で
同点に追いつき、なおも二死1、3塁とし、6番小西つどいの左前適時打で勝ち越しに
成功。続く7番梅本由紀が右越適時三塁打で8-5と点差を広げた。7回裏、追い込まれた
レイアは、小久保志乃の右前適時打で1点差まで迫るも、あとが続かず。坪内瞳監督就任後、
初の試合だったが初陣を飾ることは出来なかった。

フローラ 小西つどい選手コメント
「(勝ち越し打は)追い込まれた場面だったので、開き直って打ちました。今日は、前半に
点が取れなかったので遅かったですけど、ようやく形になりました。諦めなければ勝利に
繋がっていきます。明日は決勝戦。現在フローラの成績は3位ですが、上位2チームに
追いつけるよう明日も頑張ります。」

レイア 坪内監督コメント 
「野球は最後の最後までわからないと実感した試合でした。途中まではレイア打線も機能し、
いい形で試合を作ることが出来ましたが、交代や選手起用の難しさを感じました。里から
岩谷への継投は試合前から決めていたことです。今後、岩谷にもっと自信をつけてもらいたい
ですし、抑えとして育てていきたい。得点圏までどうやってランナーを動かしていくか、
その場で考えてしまうので、まだまだ選手が思いっきりプレー出来ていないのかなと思います。
今日が第一歩、レイアはこれからです。」

 

_ARY94489.JPG

【写真】7回、勝ち越しタイムリーを放つフローラ・小西つどい

 

⇒1回戦第1試合の詳細はコチラ
http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/tablescore/37/

◆ティアラカップ仙台大会  結果◆
【1回戦 第1試合】≪フローラvsレイア≫
@仙台市民球場

フローラ
001|000|7=8 H10 E0
020|201|2=7 H9  E1
レイア

≪責任投手≫
勝:〔F〕中川実咲(9試合2勝1敗0S)
S:〔F〕小西美加(12試合3勝4敗3S)
敗:〔R〕岩谷美里(8試合1勝3敗1S)

≪バッテリー≫
〔F〕矢野、中川実、小西美-池山、松本
〔R〕里、岩谷、小久保-碇

⇒第1試合の詳細はコチラ
http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/tablescore/37/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/1490

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2013年6月15日 18:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月15日(土)の試合予定ならびに開始時間変更のお知らせ」です。

次のブログ記事は「ディオーネ四大会連続の決勝戦進出」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。