ディオーネ四大会連続の決勝戦進出

| コメント(0) | トラックバック(0)

中軸の活躍でディオーネがアストライアを下し、一回戦突破。四大会連続の決勝戦進出を決めた。

ディオーネは3回、一死満塁から5番田中朋子の左前適時打で先制。
続く6番川崎ひかるも中前適時打で続き、相手投手の暴投の間に 3塁走者が返りこの回3点を入れた。
ディオーネ1点追加で迎えた6回裏、アストライアは4番川端友紀の左翼線適時三塁打、
5番楢岡美和の右中間適時打で2点を返す。
最終回、ディオーネは田中朋子が中前打で出塁すると、川崎ひかるが右翼線適時三塁打でダメ押しの1点を追加。
投げては先発の宮原が、2失点完投勝利をおさめてリーグトップの7勝目を挙げた。


ディオーネ 田中朋子選手コメント
「最近あまり打ててていなかったので、いい場面で打つことが出来てよかったです。
4打席立ちましたが、1打席もったいないバッティングになってしまったので、もう一度見直していきたいと思います。
ディオーネは守りからのチームなので、守備からリズムを作り、みんなで繋げていきたいです」

ディオーネ 川崎ひかる選手コメント
「今年は右方向に意識しています。(7回の右翼線)いいバッティングが出来て、練習の成果が出ました。
久しぶりの三塁打なので、最高ですね。一球一球、全員で繋ぐ意識を持ち、明日の決勝戦もチーム全員で戦います」


SEN_4311.JPG

【写真】先制打を含む3安打猛打賞!ディオーネ・田中朋子

 

_ARY0391.JPG

【写真】2安打2打点、ディオーネ・川崎ひかる


【第2試合】
ディオーネ
003|001|1=5  H10 E0
000|002|0=2 H6  E0

アストライア

≪責任投手≫
勝:[D]宮原 臣佳(14試合7勝2敗4S)
敗:[A]渚    (11試合5勝2敗0S)

≪バッテリー≫
〔D〕宮原-川畑亜
〔A〕渚、塩谷、中島-熊﨑、川保


□第2試合の詳細はコチラ
http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/report/38/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/1491

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2013年6月15日 19:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フローラ土壇場に見せた!小西つどいが勝ち越し打!」です。

次のブログ記事は「アストライアがレイアに快勝し3位!川端友・中平は猛打賞!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。