村田が圧巻の完封!ディオーネが準決勝進出!

| コメント(0) | トラックバック(0)
◇第3回女子野球ジャパンカップ
ディオーネ 4-0 福知山成美高校
(2013年11月3日(日)静岡草薙球場)

11月3日(日)、静岡草薙球場で、第3回女子野球ジャパンカップの準々決勝第4試合が行われ、
ディオーネが繋ぐ野球で4-0で福知山成美を下し、準決勝進出を決めた。

先制点が欲しいディオーネは2回、2死一、三塁から8番川畑亜沙美が中前適時打を放ち先制すると、
5回には、1死から厚ヶ瀬が中前安打で出塁すると、すかさず盗塁。続く橋本が四球を選び一、二塁と
し、3番田中幸夏が左前に貴重な追加点となる適時打を放ち1点を入れた。さらに、続く田中朋子の
打席時、捕手が後逸する間に、二塁走者の橋本が一気にホームに生還し1点を追加した。

DSC_0446hp.JPG
【写真】先制打を放つ川畑亜沙美

7回にも橋本のスクイズで1点を追加したディオーネが終始試合を優位に進め準決勝進出を決めた。
投げては先発の村田が、6安打を浴びながらも無失点に抑える好投。『なかなか勝ててなかったの
ので勝つことができて嬉しい。最初はボールが先行してリズムが悪かったんですが、バックと攻撃
に助けてもらいました。感謝しています。』と笑顔で話した。

DSC_0322hp.JPG
【写真】完封でチームを準決勝に導いた村田

先制打を放った川畑亜は『リラックスして打席に入ることができました。村田も最初はボールが
先行してしまってどうかなと思いましたが、思い切って投げてくれたと思います。皆さんの期待に
応えられように頑張ります』とスタンドの声援に応えた。


◆準々決勝 第4試合の詳細はコチラ◆
(試合結果)http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/report/112/

◆準々決勝 第3試合の詳細はコチラ◆
フローラ 8x-0 蒲田女子高校 ※6回コールド
(試合結果)http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/report/111/
(戦  評)http://www.jwbl.jp/news/detail/id/1768

◆準々決勝 第2試合の詳細はコチラ◆
アストライア 8-1 神村学園高等部 ※6回コールド
(試合結果)http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/report/110/
(戦  評)http://www.jwbl.jp/news/detail/id/1767

◆準々決勝 第1試合の詳細はコチラ◆
埼玉栄高校 6-3 ホーネッツ・レディース ※6回時間切れ
(試合結果)http://www.jwbl.jp/sokuhou/game/report/109/
(戦  評)http://www.jwbl.jp/news/detail/id/1766


◆第3回女子野球ジャパンカップ特設ページはコチラ◆
http://www.jwbl.jp/result/japancup2013/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/1767

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2013年11月 3日 17:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「矢野、貫禄の投球!フローラがコールドで準決勝進出!」です。

次のブログ記事は「【更新】11/4(月・祝)女子野球ジャパンカップ試合時間変更について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。