大倉三佳選手、荒井蛍選手が現役引退を発表

| コメント(0) | トラックバック(0)
本日8日(金)、アストライアの大倉三佳選手(28)、レイアの荒井蛍選手(21)が、
今季限りでの現役引退を発表いたしました。
なお、セレモニーは今シーズンで現役引退を表明している選手とともに、
明日のティアラカップ女王決定戦前に実施させていただく予定です。
 
 
【アストライア・大倉三佳選手コメント】
今シーズンを持って引退することを決めました。
理由は色々とありますが、今日という日までの野球人生に後悔はありません。
小学生からの夢だった女子プロ野球選手。その夢の舞台を創ってくださり、
多大なるご支援をいただいたわかさ生活様には本当に心から感謝しています。
本当にありがとうございました。また、4年間こうして野球を続けてこれたのは
家族とチームメイト、ファンの皆さんの応援があったからだと実感してます。
ありがとうございました。これから先は、私と同じ夢を持って頑張っている子供達に
夢を与えれるように頑張っていけたらと考えています。本当にありがとうございました。
 
 
◆大倉三佳選手プロフィール◆
Ohkura.jpg
 
大倉三佳
三重県出身
駒沢学園女子高校(女子公式)-皇学館大学(男子硬式)
-ドリームス('10~'12)-アストライア('13)
日本女子プロ野球リーグ開幕の2010年から在籍し、今年が4年目のシーズン。
1年目からドリームスのキャプテン、レギュラーとして活躍しチームを牽引。
投手を兼任しどこでも守れる野手として活躍。また打撃では持ち味の勝負強さで
チームの勝利に貢献。2012年には打点女王に輝いた。今季はアストライアに
所属し、3番右翼手として活躍。ティアラカップ1位優勝の大きな立役者と
なっていた。通算成績は、野手として170試合に出場し、512打数166安打71打点、
打率.324。投手としては54試合に登板し、13勝13敗3S。
 
BY6V9977.JPG
 
⇒大倉三佳選手成績はコチラ
http://www.jwbl.jp/eastastraia/player/detail/10
 
 
 
【レイア・荒井蛍選手コメント】
私、荒井蛍は、今シーズンで現役を引退することを決めました。
この四年間、沢山の経験をさせてもらいました。怪我もあり、思いっきりプレーを
することができない時期もありましたが、そんな時にファンの方々の温かいご声援を
いただき今まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。
こうして、最高の舞台で、最高の仲間、最高の指導者、そして最高のファンの方々と
ともに野球ができたこと、本当に大切な宝物です。夢であったプロの舞台でプレーを
することができ、本当に幸せでした。これからも、女子野球、女子プロ野球発展のために、
力を注いでいきたいと思います。4年間温かいご声援本当にありがとうございました。
 
 
◆荒井蛍選手プロフィール◆
img_list_detail_21.jpg
 
荒井蛍
東京都出身
村田女子高校(女子軟式)-ドリームス('10~'12)-フローラ('13-)-レイア('13)
日本女子プロ野球リーグ開幕の2010年から在籍し、今年が4年目のシーズン。
1年目からドリームスの先発ローテーションの一角として活躍。1年目のオフに
投球フォームの改造に着手し、2年目には防御率1.79を記録し最優秀防御率のタイトルを
獲得した。今シーズンの途中からレイアに移籍。10月13日に行われたティアラカップ
最終戦(神奈川相模原大会)では移籍後初勝利を上げ、シーズンを終えた。
通算成績は、58試合に登板し、15勝19敗1セーブ。
 
1KOH1889hp.JPG
 
⇒荒井蛍選手成績はコチラ
http://www.jwbl.jp/northreia/player/detail/21
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/1776

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2013年11月 8日 17:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いよいよ最終決戦!ティアラカップ女王決定戦情報!」です。

次のブログ記事は「【掲載情報】FRAIDAY11月22日号に川端友紀の取材記事が掲載されました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。