【ヴィクトリアシリーズ西地区第11戦】ヒロイン選手コメント

| コメント(0) | トラックバック(0)
【フローラ 中村茜 コメント】

3omote12_2.JPG

Q.三浦伊織選手と2人で7点叩き出しました。ナイスバッティングでした。
A.ありがとうございます。

Q.声がかすれていますが、どうしましたか?
A.チームに良い雰囲気を与えようと思い、声を思いっきり出していましたが
 明日はもう声が出ません。  明日の試合は声が出ない私の分も声掛けを
 みんなに頑張ってもらいたいです。

Q.本日は後期開幕戦で気合が入っていると思います。
 初回に放った一本は目の覚めるようなあたりでしたね。

A.一番打者としてチームに勢いをつけるバッティングできたので、
 この先も続けていきたいと思います。

Q.チームのトップバッターとして、4安打4打点と見事な活躍でした。
A.明日からまた、気持ち切り替えて次へ次へと上を目指したいと思います。

Q.キャッチャーとしてもピンチを切り抜けられましたが、
 切り抜けるたびに気合の表情が見られました。

A.やはりピッチャーも必死に投げてるので、ワンバンでもしっかり止めようという思いが
 自然に表に出たのだと思います。

Q.開幕戦での勝利、後期も勢い付きそうですね。
A.そうですね。今日は今日、明日は明日と切り替えてフローラらしく打って、守って
 いい野球をしたいと思います。

Q.明日も活躍期待しています。
A.ありがとうございます。いいかたちで勝てたのはみなさんの応援のおかげです。
 明日も友達をつれて球場にきてください。ご声援ありがとうございました。


【フローラ 三浦伊織 コメント】

3omote3.JPG

 


Q.4安打3打点の活躍、おめでとうございます。
A.ありがとうございます。

Q.今日も見事なバッティングでした!
 どうしたらそんなに打てるのでしょうか?
A.あまり考えたことがないので、わかりません。

Q.今日は4安打右へ左へと打ち分けて行きましたね。
A.思い切って初球から打っていったことで、いい流れができました。

Q.そしてチームも19安打12得点と打線が爆発しました。
A.みんなが打ったので、私も負けないように頑張りました。

Q.今日のバッティングで打率が6割2分3里までいきました。
A.そうですね。前期のことは忘れて今日からという気持ちで臨んだので、
 後期もたくさん打っていきたいと思います。

Q.もちろん第一の目標は優勝だと思いますが、首位打者奪還も目指していますか?
A.自分が打つことでチームが勝つならば、頑張りたいと思います。

Q.そして、5回の守備では満塁のピンチですばらしいポジションどりでしたね。
A.松村監督との守備位置の確認をしていたので、監督のおかげです。

Q.しかしながら見事な守備!これはバッテリー助かりますよね。中村茜選手。
A.(中村茜)いいバックがついてるので後ろにいるみんなを信じて
 ピッチャーには投げてもらいたいと思います。

Q.明日、ヴィクトリアシリーズ西地区第12戦が行われます。
 最後に明日の試合に向け一言どうぞ。
A.今日は最後までありがとうございました。
 明日もここほっともっとフィールド神戸で試合があります。
 ぜひ球場まで足を運んでください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2279

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年7月11日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【更新】ヴィクトリアシリーズ西地区第11戦の開催について」です。

次のブログ記事は「【7/11公式戦結果】フローラ打線が止まらない!後期白星発進。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。