【7/12公式戦結果】悔しい2連敗も、川口亜祐美(#15)が初ヒット!

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつもディオーネに温かいご声援ありがとうございます。
本日、ヴィクトリアシリーズ西地区第12戦を行いましたので、
試合結果をお知らせいたします。
 
 
◆試合結果
 
フローラ 12 -5 ディオーネ
 
ディオーネ
000 401 0=5
650 100 X=12
フローラ
 
 
投手:大田(1回0/3)-宮原(4回1/3)-川口(2/3)
捕手:秋山,川畑亜
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:橋本
▽二塁打:なし
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
【打者】
 
1(中) 橋本    3-1-3
2(左) 早田    3-0-0
3(右) 川崎    3-2-1
4(D) 田中朋 4-1-0
5(一) 滝澤  2-0-0
    投 宮原  2-1-0
6(遊) 田中幸4-0-0
7(捕) 秋山    0-0-0
    捕  川畑  2-0-0
8(三) 大澤   2-1-0
  打 川口 2-1-0
9(二) 笹生   2-1-0
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【投手】
大田:1回0/3 (50球) 打者15 被安打7 奪三振0 四死球4
宮原:4回1/3 (79球) 打者21 被安打6 奪三振0 四死球2
川口:2/3回 (1球)  打者1  被安打0 奪三振0 四死球0
 
 
 
【戦評】
 
昨日の結果を踏まえ、全員が気持ちを入れ替えて臨んだ第12戦。
 
先発のマウンドは6月6日以来の先発となる大田。
先頭打者をセカンドゴロに打ち取り、
自分のテンポで投球できるかに思えたが、後続に連続四球を与え
5番塩谷のタイムリーヒットを皮切りに勢い付いたフローラ打線をとめることが出来ず計9失点で
2回途中、連投となる宮原へマウンドを譲った。
 
宮原もツーアウトまでは順調にとったものの、
9番金山・1番中村茜に連続タイムリーヒットを許し3失点。
以降は追加点を与えず、4回1/3を3失点に抑える粘りの投球を見せた。
 
 
打線は4回に途中出場の8番川畑亜・9番笹生が粘った後に四球で出塁。
期待に応えたい橋本は意地のライトオーバーとなる3点タイムリースリーベースヒットを放った。
しかし後続が倒れ、以降はチャンスを活かすことが出来ずゲームセット。
悔しい2連敗となった。
 
 
【選手コメント】
6omote8.JPG
〈#15 川口亜祐美  プロ入り初ヒット〉
 
正直、ヒットが出て安心しました。
地元開催ということで、お世話になったかたや、先輩や後輩も
多く見に来てくれていたので良いところを魅せたいという一心で振りました。
 
結果的にチームの勝利とはなりませんでしたが、個人的には一安心。
これからも投手だけでなく、野手としても活躍していけるよう、毎日練習していきます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2284

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年7月13日 01:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【7/12公式戦結果】小西つどい(#7)金山亜莉紗(#22)の活躍で後期2連勝!」です。

次のブログ記事は「【活動報告】小岩野球教室に女子プロ野球選手が行ってきました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。