【7/27公式戦結果】絶好調川崎ひかる(#24)が決めた!嬉しい後期初勝利!!

| コメント(0) | トラックバック(0)


いつもディオーネに温かいご声援ありがとうございます。
本日、ヴィクトリアシリーズ西地区第14戦を行いましたので、
試合結果をお知らせいたします。


■試合結果

ディオーネ 5Xー4 フローラ

フローラ
000 040 0 =4
000 010 4X=5
ディオーネ

投手:宮原(7回)
捕手:川畑亜,秋山

▽本塁打:なし
▽三塁打:なし
▽二塁打:川口(2)

試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
【打者】

1(右) 川崎  4-1-0
2(左) 早田  3-0-0
3(D) 田中朋 3-1-0
4(遊) 田中幸 2-1-0
5(一) 滝澤   2-1-0
    走 大澤
6(三) 川口   3-2-1
7(中) 橋本     2-0-0
7(捕) 川畑亜 1-0-0
8 捕 秋山       2-1-2
9(二) 笹生     3-0-0

※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]


【投手】
宮原:7回 (113球) 打者31 被安打8 奪三振4 四死球3


【戦評】

先発のマウンドには今シーズン初勝利を狙う宮原。
前半は息の詰まる投手戦となったが、4回にクリーンナップに3連打を浴びるなどし、4点を先制されてしまう。

しかし、何としても負けられないディオーネは5回表、本日サードでの出場となった川口がライトオーバーのツーベースヒットで出塁すると、それに応えるかのように代打の秋山がセンター前へタイムリーヒットを放ち川口が生還。スコアは1-4となる。

試合は3点ビハインドのまま最終回へ。
先頭の4番田中幸、5番滝澤が連打で出塁後、相手投手の2連続のワイルドピッチを含む守備のミスで同点に追いつくと、ランナーを2塁におき、一打サヨナラの場面で、今シーズン絶好調の1番川崎がレフト前へヒット。
守備のもたつく間に走者の秋山が生還し、見事サヨナラ勝ちとなった。


最終回に意地を見せたディオーネが勝利し、後期初勝利。
宮原にとっても嬉しい今シーズン初勝利となった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2329

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年7月27日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【7/27公式戦結果】植村美奈子投手(#19)2安打に抑える好投も勝利へ繋がらず、悔しいサヨナラ負け。」です。

次のブログ記事は「【西地区】フローラvsディオーネ 第13戦、第14戦 写真販売スタート!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。