【7/5 公式戦結果】キャプテン岩谷猛打賞!開幕2連勝決める!

| コメント(0) | トラックバック(0)
【7/5 公式戦結果】キャプテン岩谷猛打賞!開幕2連勝決める!
いつもレイアに温かいご声援をいただき
ありがとうございます!
 
本日のヴィクトリアシリーズ東地区第12戦の
試合結果をお知らせいたします。
 
◆試合結果
 
レイア 4-3 アストライア
 
レイア
000 030 01=4
000 120 00=3
アストライア
 
投手:泉(4回1/3)里(3回2/3)
捕手:碇(8回)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:中田
▽二塁打:石塚(2)
 
【打者】
1 (右) 三浦由 3-1-0
2 (中) 中田 2-1-2
3 (遊) 山崎ま 3-0-0
4 (一) 大山 4-2-0
5 (左) 小久保 3-0-0
6 (捕) 碇 3-0-0
7 (D) 石塚 4-2-0
8 (二) 佐藤 1-0-0
   (打) 只埜 0-0-0
   (投) 里 1-1-0
9 (三) 岩谷 4-3-2
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
試合結果の詳細はこちらをご覧ください。
 
【投手】
泉:4回1/3(73球)打者21 被安打6 奪三振2 四死球1
里:3回2/3(32球)打者12 被安打1 奪三振1 四死球0
 
2a9a632da09a50ba21ff912fdecbb974.jpg
【勝ち越しタイムリー岩谷美里選手】
【戦評】
後期開幕戦サヨナラ勝利から一夜明けた第12戦。
 
5回表1点のビハインドから昨日のヒロイン石塚がレフト線ツーベースヒットで出塁すると佐藤がセカンド前に巧みな送りバントでチャンスを広げる。続くキャプテン岩谷はセンター前タイムリーヒットで同点とし、期待に応える。さらにチャンスは続き三浦由が死球で出塁すると続く高卒ルーキー中田は思い切りバットを振り抜き右中間に2点タイムリースリーベースヒットで3−1と一気に勝ち越す。
 
前期優勝のアストライア打線も黙っておらず5回の裏にすぐさま反撃に合う。先発の泉に代わりエース里がマウンドに向かうが同点とされる。
 
両者譲らず今期初の延長戦に入った8回の表。またも石塚の左中間を破るツーベースヒットで出塁すると、続く途中出場の里がライト前ヒットで1死1,3塁とレイアに一気に流れを呼び込む。バッターボックスには今日のキーマン、キャプテン岩谷。『最悪でもフライを打ち上げれば一点が入る、と楽な気持ちで打席に立ちました』センター前に弾き返した打球は決勝打となった。
 
■選手コメント
 
・里選手
『5回まで先発の泉選手が強い気持ちを持って投げてくれていたのでここは私がしっかり繋がなければいけないという気持ちでいきました。』
 
・岩谷選手
『ピッチャーの泉選手と里選手が頑張って投げてくれていて、野手が打たないといけない中で打つことが出来てよかったです。』
 
 
【次回の対戦カード】
<ヴィクトリアシリーズ 東地区 第13戦>
7月19日(土)13:00〜
アストライア vs レイア
さいたま市営浦和球場

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2264

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年7月 5日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ヴィクトリアシリーズ東地区第12戦】ヒロイン選手コメント」です。

次のブログ記事は「【7/5 公式戦結果】今季初の延長戦、粘りきれず開幕2連敗。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。