2014年11月アーカイブ

いつもアストライア・レイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月30日(日)、北海道日本ハムファイターズファームの鎌ケ谷スタジアムで開催された、『鎌ケ谷☆チームランフェスタ2014』に参加しました。
 
ルールは、3人1チームを組み、鎌ケ谷スタジアムを発着点とした1周4㎞のコースを1人1周走り、チームで12kmたすきをつないでタイムを競います!
ko-su.jpg
 
↓出場選手と走順はこちら
アストライアチーム:①萱野未久選手(#21)⇒②熊愛選手(#27)⇒③三原遥選手(#6)
レイアチーム:①泉由有樹選手(#20)⇒②中田友実選手(#15)⇒③三浦由美子選手(#24)
hikaeshitu.jpg
▲レイアチームとアストライアチーム
 左からレイア中田選手・三浦選手・泉選手 
 アストライア萱野選手・三原選手・熊選手
 レース前で気合十分!!
 
まずは開会式です。ゲストランナーとしてご紹介いただきました。
ファイターズの選手の皆さんと、ゲストランナーの皆さん、鎌ヶ谷市の皆さん、かまたん、カビーも一緒に出席しました。
kaikaishiki1130.jpg
 
そのあとは、ファイターズのトレーナーさんの指導の下、参加者のみなさんと準備体操♪
カビーと一緒に、アストライアちゃんと、レイアちゃんも、怪我しないようにしっかりとストレッチしました。

taisou4.jpgtaisou2.jpgtaisou3.jpgtaisou1.jpg

 
 
準備体操のあとは、いよいよレーススタートです!!
start.jpg
 
アストライアちゃん、レイアちゃんも仲良しの北海道日本ハムファイターズファームマスコットのカビーと一緒に鎌スタの外周を走りました=3
3hiki.jpg
▲左からアストライアちゃん、カビー、レイアちゃん
 
そして、鎌スタを出て周辺のコースを走ります=3
コースの途中では、スタッフのみなさんや、ボーイスカウトの皆さんから声援をいただきました。
kosu.jpgkosu2.jpg
そして、ただの4㎞ではないアップダウンのあるコースを走って行くと...
kyusui.jpg
給水ポイントが見えてきました。給水ポイントでは、ファイターズの選手の皆さんに給水していただきました!お水を受け取って、鎌スタへとたすきをつなぎます。
 
アストライアとレイアの戦いは、、、
第1走者のアストライアの萱野選手が先に戻ってきて第2走者の熊﨑選手にたすきをつなぎました。その後少し時間をおいて、泉選手が鎌スタに到着して、第2走者中田選手にたすきをつなぎます。
20,15.jpg
▲泉選手から中田選手にたすきを渡す様子
 
アンカーのアストライア三原選手と、レイア三浦選手が待ち構える鎌スタに先に戻ってきたのは、、、
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
レイア中田選手が、アストライア熊﨑選手との差を詰めましたが、中田選手に抜かされることなくアンカー三原選手にたすきをつなぎました。
kumakaramiha.jpg
その後すぐに、中田選手がアンカー三浦選手にたすきをつなぎます。
nakagakarayumiko.jpg
両チームの戦いは、シーズンさながらのデッドヒートでした!
この2チームの戦いは、先日のチーム対抗大運動会でもそうでしたが、何をしても本当に最後までどちらが勝つかわからない戦いを見せてくれます♪♪♪
 
そして、グランドに姿を見せたのは...
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
アストライア三原選手がダイヤモンドを1周して、第1走者萱野選手のリードを守りきったアストライアが勝利しました!
astraiawin.jpg
【タイム】
アストライアチーム48分24秒
レイアチーム52分01秒
 
 
レースの途中から球場内では、小さいお子様向けの地獄のトレーニングが行われ、ファイターズのトレーナーの方々と大谷翔平選手、カビーと一緒にアストライアちゃん、レイアちゃんも参加しました!
toreningustart.jpg
アストライアちゃんも、、、
toreninng.jpg
レイアちゃんも、、、
reiatraninngu.jpg
いろいろな種類のスキップや、ステップをして、最後にみんなでシャトルランで追い込み、トレーニングで鍛えあげました。
jigogutraninngshuugou.jpg
▲地獄のトレーニング参加者の皆さんと、大谷翔平選手、カビー、トレーナの皆さんと記念撮影
 
ヘトヘトのアストライアちゃんにインタビューしました。
⇒『大谷選手と子供たちとトレーニングができて楽しかったです!今日教えてもらったトレーニングで来季の開幕に向けてトレーニングします!』と意気込んでいました。
Atukareru.jpg
 
また、球場外では特設ステージでチアリーディングの盛り上げや、おいしい飲食店も並んでいました!
tia.jpg
走り終わった後に、ポテトやフランクフルト、温かい豚汁をいただきました。
大盛り上がりのランフェスタで、楽しませていただきましたた♪♪♪
 
最後に閉会式では、表彰式で入賞したチームには、スポンサーの方々や、ファイターズの選手からの素敵なプレゼントの授与がありました☆
最後に出場者の皆さんと集合写真を撮りました。
 
とても楽しい1日になりました!
北海道日本ハムファイターズのみなさん、そして地域のみなさんありがとうございました♪
shuuryougo.jpg
▲レース終了後の両チームの選手たち
 
 
 
▼「鎌ケ谷☆チームランフェスタ2014」イベント当日情報
 
▼北海道日本ハムファイターズ 鎌ケ谷スタジアム公式サイト
 
▼北海道日本ハムファイターズ 鎌ケ谷スタジアム公式facebook
いつもアストライア、レイアに暖かいご声援ありがとうございます。

本日は神奈川県のサーティーフォー相模原球場でのティーボール大会に、
アストライアから中平千佳選手(#8)、山﨑舞選手(#25)、今井志穂選手(#22)、
レイアから佐藤千尋選手(#26)、堀越美紀選手(#13)、大山唯選手(#10)が行ってきました!


神奈川6.jpg
▲開会式での自己紹介の様子

開会式では、1人ずつ自己紹介の時間をいただき、しっかりPRできました(^o^) 中平選手・堀越選手は始打式もさせていただきましたよ☆


▲中平選手 始打式の様子
 

▲堀越選手 始打式の様子

試合の合間の時間を使って、各チームがバッティング練習を行い、その指導をしました!


 

▲アストライア・レイアに分かれてバッティング指導している様子
神奈川 1.jpg
▲女子選手に指導する、佐藤選手
 

▲「いいバッティングだね~」と中平選手
 

▲女の子に囲まれ、楽しくお話する佐藤選手

1チームに1人は女の子がいました♪ 選手が1人ずつアドバイスをしながら、また楽しくお話をしたり、 とても充実した時間を過ごせました! お昼頃から雨となり、大会は中止となってしまいましたが、とても楽しい時間となりました! 女子プロ野球選手が、子どもたちの憧れの存在となるように、 これからもティーボールを通じて伝えていけたらな、と思います! 本日は雨の中、関係者のみなさま、参加チームのみなさん、ありがとうございました (^_^)

 

いつもフローラに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
本日、11月29日に滋賀県守山市にて『フローラのベースボールクリニック』
を開催しましたのでお知らせいたします。
 
 
ビジョン.jpg
 
あいにくの悪天候での開催となりましたが、約90名の小学生が集まり
中村茜選手(#12)の司会で野球教室はスタート!
 
キャッチボールは矢野選手(#26)と植村選手(#19)
「相手の胸にボールを投げること」で次のプレーへの動きがスムーズに
なることを教えていました。
 
矢野植村_new.jpg
 
ノックは小西つどい選手(#7)と中村香澄選手(#27)と金山選手(#22)。
フローラ鉄壁の二遊間とライトゴロの名手による守備指導に子どもたちの表情は真剣そのもの。
 
ティーバッティングは三浦伊織選手(#3)と中村茜選手(#12)と池山選手(#29)。
体重移動やタイミングの取り方を教え、子どもたちも力強い打球を打つことが出来ていました。
 
 
また、低学年の子どもたちは田口選手(#5)岩田選手(#8)とティーボール!
ボールを投げること、バットをふることを一緒に楽しみ、野球の楽しさを教えていました。
 
 
kiku_new.jpg
 
そして最後は、今シーズン柵越えのホームランを放った池山選手と中村香澄選手がロングティーを披露♪
外野の芝生からではありましたが、中村香澄選手は今日も柵越えホームランを放ちました(^^)
 
 
kasumi_moriyama_new.jpg
 
 
閉会式ではグッズの当たる抽選会も行い、集合写真も撮影♪
短い時間でしたが、楽しんでいただくことができました。
 
 
最後になりましたが、開催をいただいた守山市文化体育振興事業団の皆様、
運営をサポートいただいた各チームの保護者の皆様、
ありがとうございました♪
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
皆さんのチームにも、フローラを呼んでみませんか!?
まずは、お気軽にメールにてお問い合わせください♪
 
詳しくはコチラをご覧ください
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

いつもアストライアに温かいご声援をいただきありがとうございます。

 

本日11月28日(金)にアストライア辻内崇伸コーチが、久喜市立鷲宮西中学校にて「ふれあい講演会」を実施いたしました。

 

辻内崇伸コーチがスポーツを通して学んだことや、野球を始めたころから常に心がけている「夢を持つこと」の大切さを全校生徒173名に伝えました。

tsujiuti250.jpg

▲辻内コーチ作の資料を使って、講演会!

 

tsujiuti250.2.jpg

▲アストライア萱野選手・今井選手もサポートで一緒に行き、デモンストレーションを行いました。

 

久喜市立鷲宮西中学校の皆さん、ありがとうございました。

これから夢を持って学校生活を過ごして下さい。

いつもアストライア・レイアに温かいご声援ありがとうございます。

 

テレビ朝日「報道ステーション」内のスポーツコーナーに、アストライア川端友紀選手とレイア里綾実選手が登場いたします。

◆放送日時

12月1日(月) 21:54~

◆番組名

テレビ朝日「報道ステーション」

番組HPhttp://www.tv-asahi.co.jp/hst/

※内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

ENEOS Presents 第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014宮崎大会』の様子を中心に、女子プロ野球で活躍する2選手が登場いたします。

ぜひご覧ください♪

 

 

 
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
12月6日(土)13時より『日本女子プロ野球リーグコンベンション2014』
の開催が決定しましたので、お知らせいたします。
 
2014年シーズンの最優秀選手(MVP)の発表やベストナインなど各種タイトル発表いたします。
また、この日は来シーズンより女子プロ野球選手として活躍する新入団選手の紹介もさせていただきます。
 
 
なお、一般のお客様へのお席の開放は致しません。
YouTube・ニコニコ動画にて生放送いたしますので、そちらをご覧ください。
 
※視聴にはニコニコ会員登録が必要です。
いつも、アストライアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
 
 
本日は、さいたま市が行っている夢工房未来(みら)くる先生 ふれ愛推進事業で
 
日進中学校に未来くる先生として、川保麻弥監督(#50)が訪問しました☆
 
 
始めにファインプレー集やダイジェスト動画を観てもらい、
その後、「夢」について話しました。
 
無題.jpg
▲「夢」について講演会をする川保監督
 
本日は全校生徒、約900人の前での講演会!
たくさんの生徒の前で、講演させていいただきました♪
 
 
質問タイムには野球部の子からはもちろん、野球部ではない生徒も質問してくれていました!
 
 
最後には恒例のジャンケン大会!
 
無題1.jpg
▲全校生徒とのジャンケン大会の様子
本日は2名の生徒に川保監督のサイン色紙をプレゼントしました♪
 
 
夢を持ち続けることや、何事も挑戦すること、継続すること、
相手を理解することの大切さを川保監督から生徒に伝えました。
 
 
 
日進中学校のみなさん、ありがとうございました!
 
来シーズン、球場で会える事を楽しみにお待ちしています☆

いつもアストライア・レイアに暖かいご声援をいただき、ありがとうございます。

 

本日は、八王子市立別所小学校に、アストライアから中島梨紗選手(#11)・渚選手(#19)・中野菜摘選手(#4)・山﨑舞選手(#25)、レイアから小久保志乃選手(#1)・三浦由美子選手(#24)、泉由有樹選手(#20)石塚ちづる選手(#16)が投力向上授業・ティーボールの授業に行ってきました☆

別所小学校1.JPG

▲左から中野選手・山﨑選手・三浦選手・泉選手

 

▲左から石塚選手・小久保選手・中島選手・渚選手

3年生の授業では、投力向上授業を行いました!

とても元気いっぱいで素直な3年生は、選手が教えることを一生懸命練習していました☆

 

別所小学校6.JPG

▲ケン・ケン・パッの助走をつける様子

1.2.3の動きと、助走をつけて、遠くに投げられるように、ケン・ケン・パッ のリズムも使って記録を伸ばすことができました♪

 

▲2回目の記録をとっている様子

5年生・6年生の授業では、ティーボールの授業を行いました!

まず、キャッチボールをワンバウンドで行い、10回キャッチボールができた組から座っていく!というゲームも行い、児童たちも楽しみながら、キャッチボールをすることができました(^^)

 

別所小学校5.JPG

▲しっかり身体を横にして投げる練習

ティーボールの試合では、男の子・女の子の混合チームとなり、ヒットがでるたびに、「走れー!」「おーすごいっ」ととても盛り上がっていました☆

▲ティーボールの試合の様子

また3年生の給食の時間にもお邪魔し、楽しく触れ合うことができました♪

給食後には、休み時間を使ってサインをください!と元気いっぱいに選手のまわりに集まってきてくれましたよ(^^)

 

▲給食の時間に選手とお話しをする児童たち

1~6時間目まで、ぎっしり児童たちと触れ合え、とても充実した1日を過ごすことができました☆

また4年生に会いに来年、行かせていただきますね♪

 

別所小学校のみなさん、今日はありがとうございました!!

いつもアストライアに温かいご声援ありがとうございます。
 
 
11/15(土)より受付しておりましたファン投票1位厚ヶ瀬美姫選手のグッズの
『ネックウォーマー』の受付が11/28(金)をもちまして終了いたしました。
 
 
たくさんのご注文ありがとうございました!
 
 
 
発送は12月下旬を予定しております。
もうしばらくお待ちくださいませ。
いつもレイアに温かいご声援ありがとうございます。
 
 
11/15(土)より受付しておりましたファン投票1位山崎まり選手のグッズの
『マグカップ』の受付が11/28(金)をもちまして終了いたしました。
 
 
たくさんのご注文ありがとうございました!
 
 
 
発送は12月下旬を予定しております。
もうしばらくお待ちくださいませ。

いつもアストライア、レイアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

 

東地区ありがとう会の応募ですが、定員に達しましたので、

本日をもって締め切らせていただきます。

たくさんのご応募いただき、ありがとうございました(^^)

 

当日参加されるお客様には、ありがとう会開催3日前までに、お電話にて

最終ご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします☆

 

それでは、12月14日(日)に選手・スタッフ一同楽しみにお待ちしております♪

いつもディオーネに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

11月26日(水)に三重県鈴鹿市立若松小学校にて
ディオーネの橋本ひかり選手(#14)が6年生を対象に夢授業を行いましたのでお知らせいたします。

テーマは『夢に向かって』


橋本選手は自身の人生を振り返りながら、
「女子プロ野球という世界がない中でも、夢を諦めずにいたことで今がある」
「お父さんお母さんが支えてくれているから、先生が力を貸してくれているから、みんなの今があるんだよ」
「今に感謝して、ありがとうをしっかり言っていこうね」
と伝えていました。
 

6年生のみなさんからは
「何事もすぐに諦めたり無理だと思っていたけど、諦めないようにがんばります」
「夢がなかったけど、好きなことをまず続けてみようと思いました!」
など嬉しい言葉をもらうことができました♪

授業の最後には、プロ野球選手という夢を持っている男の子と
キャッチボールをして、夢の応援をしました。
 



このような機会を作ってくださった若松小学校6年生のみなさん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました!

いつもアストライアに、温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
3月4日(水)9:10〜9:20に放送予定のNHKの教育番組「はりきり体育ノ介」に、アストライアの中島梨紗選手(#11)が出演いたしますのでお知らせいたします。
 
はりきり体育ノ介は、小学生体育実技のできるポイントとできないポイントを、一流アスリートの方々が実技にてわかりやすく紹介しています。
また、体育の授業中にタブレットなどで見せるクリップ動画としても活用できるように、部分視聴・部分利用しやすいように工夫された新しい体育番組です。
 
 
11月26日(水)にアストライアの中島選手が「はりきり体育ノ介」の収録に行ってきましたので、収録時の様子をお伝えします。
 
まずはお手本となる投げ方の撮影開始!
thurow26.jpg
四方八方にカメラがあったので、中島選手も少し緊張気味でした(^-^)
 
そして、自分の動きをモニターでチェック...
check26.jpg
 
続いて、バッティングの撮影です。
batting26.jpg
打ったあと、紐でボールを結んでたにも関わらず、ボールが飛んでいってカメラにあたりそうになるというハプニングもあり、中島選手慌てるという…笑
終始笑声が絶えない現場でした(^-^)
 
image5.jpg
最後に主役の体育ノ介と撮影しました!
 
最後に中島選手からは、「ボールを投げるときは無理に遠くに投げようとはせず、力をぬいて楽しく投げましょう」とアドバイス!
 
この番組をみてたくさんの子どもたちが、野球をやってみて好きになってくれればうれしいです(^-^)/
みなさん、放送日はまだ少し先ですが忘れずチェックしてくださいね。
 
■番組名:「はりきり体育ノ介」
■放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
■放送日時:2015年3月4日(水)9:10〜9:20
        2015年3月6日(金)15:30〜15:40※再放送
        ※急遽変更となる場合がごさいます。あらかじめご了承下さい。
 
▼『はりきり体育ノ介』番組HP
 
▼NHK for School
いつも女子プロ野球リーグに、温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月26日(水)にタワーレコード渋谷店で開催された、ポジティブな"2軍”ほぼ中学生アイドルユニット乙女新党さんの新曲『ビバ!乙女の大冒険っ!』発売記念イベントに参加しました。
tawareko.jpg
当日は、アストライアの川端友紀選手と、マドンナジャパンの西朝美選手、磯崎由加里選手、六角彩子選手、出口彩香選手と一緒に、フローラちゃん、アストライアちゃん、レイアちゃん、ディオーネちゃんで応援に駆けつけました。
 
今回は、『ビバ!乙女の大冒険っ!』のビデオクリップで女子野球部を舞台に野球に挑戦していることから、女子野球日本代表のマドンナジャパンの選手の皆さんと、女子プロ野球リーグのマスコット4体でお邪魔することになりました。
▼『ビバ!乙女の大冒険っ!』ミュージックビデオはコチラ
 
イベントでは、反復横跳び対決を実施。負けたほうが勝ったほうをずっと応援し続けるという条件で行われましたが...結果は27回の引き分け。乙女新党を代表して緒方真優ちゃんから、できる限り女子野球を応援するということを誓っていただきました。マドンナジャパンを代表して、西朝美選手からマイクのバトンを受けた、アストライアの川端友紀選手が乙女新党を応援することを誓いました。
ibent.jpg
また、どのマスコットが好きですかとのMCからの質問に、乙女新党の其原有沙ちゃんは、悩んだ結果、同じ赤色のフローラちゃんを選んでいただきました。フローラちゃんも大喜びでした。
4taishuugou.jpg
女子プロ野球も乙女新党のみなさんを応援します!
 
▼乙女新党オフィシャルウェブサイト
 
▼一般社団法人日本女子野球連盟
 
 
当日のマスコットオフショットを少し...
kakegoe2.jpg
▲乙女新党のみなさんの横で円陣を組むマスコット
4tai.jpg
▲ステージ袖で順番待ちのマスコット

いつもフローラにあたたかいご声援をありがとうございます。

先日、11月23日(日)に仁和小学校にて上京の子ども祭りにフローラの
小西美加選手(#18) 田口紗帆選手(#5) 塩谷千晶選手(#11)
植村美奈子選手(#19) 岩田きく選手(#8)と参加してきました。

この日は上京区に住むたくさんの子どもたちが遊びに来てくれ
ここ仁和小学校出身の小西美加選手を中心に
ホームランくじやティーバッティング体験、ストラックアウトを行いました。
初めてボールを打つ子や何回も体験に来てくれる子で大賑わいでした!

たくさんの子どもたちとふれあうことができ、女子プロ野球の輪が広がりました。

    子ども祭り2.jpg
(ホームランくじを行う小西美加選手#18)

 

   

子ども祭り1.jpg
(女の子にバッティングを教える岩田きく選手)


 

 

    子ども祭り3.jpg
(お祭りで出会った皆さんとの集合写真)

 

このような機会を作ってくださった上京区役所の皆様
本当にありがとうございました。

今後ともフローラをよろしくお願いします。

 

 

 

いつもアストライアに温かいご声援ありがとうございます。
 
 
 
アストライア辻内崇伸コーチ(#51)が、スカパー529ch 「アタラシイキズナ」に出演いたします。
 
 
 
◆放送日時
 
12月20日(土) 21:00~21:30
 
 
◆出演選手
 
511.png
アストライア 辻内崇伸コーチ
 
 
◆番組名
 
スカパー529ch 「アタラシイキズナ」
 
 
コーチ1年目、アストライア東地区優勝にいたるまでの
辻内コーチの奮闘ぶりが描かれています。
 
ぜひご覧ください。
 
いつもアストライアに温かいご声援をありがとうございます。
 
11月26日(水)上尾市立上平中学校にてアストライア川保麻弥監督(#50)が講演会を行いましたのでお知らせします。
 
まずはじめに、女子プロ野球選手のレベルの高さを知ってもらおう!
ということでファインプレー集や試合のダイジェスト動画を観てもらいました。
選手たちのプレーに「おぉー!」と生徒たちから歓声が上がっていました♪
 
そして全校生徒約640名の前で、川保監督自ら作成したスライドショーを使って、生い立ちや、女子プロ野球に入るまでの経緯などを交えて、夢に向かっていく大切さ、夢を持ち続ける大切さなどを生徒たちへ伝えました。
 
50.jpg
▲真剣に川保監督の話を聴く生徒たち
 
講演会の最後にはジャンケン大会を実施して、川保監督の直筆サイン色紙をプレゼントしました。
 
50j.jpg
▲ジャンケン大会の様子
 
川保監督の出身地でもある、上尾市での講演会は地元の話でも盛り上がっていました♪
上尾市立上平中学校のみなさん、ありがとうございました!!
 
いつもフローラ・ディオーネに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
今シーズンもファンの皆様のおかげで無事全日程を終えることができました。
なんとフローラは女王!!ディオーネはギネス世界記録達成!!
 
これらの感謝の気持ちを込めまして
「日本女子プロ野球リーグ2014西地区ありがとう会」を開催いたします。
 
今シーズンをフローラ・ディオーネと一緒に締めくくりましょう♪
たくさんのご参加をお待ちしています!
 
-----------------------------------------------------
『日本女子プロ野球リーグ2014西地区ありがとう会』
 
■日時
2014年12月13日()
13時30分~15時(受付は13時~)
 
■場所
京都ロイヤルホテル&スパ
<アクセス>
地下鉄「京都市役所」駅から徒歩1分
京阪「三条」駅から徒歩約5分
 
■参加費
一般:5,000円
小学生:3,000円
※すべて税込価格となります。
※小学生未満は無料となります。
 
■参加選手
フローラ・ディオーネの選手、指導者
フローラちゃん、ディオーネちゃん
※当日急遽変更となる場合がございます。
 
■プログラム
13:00~ 受付開始
13:30~ ありがとう会開催
       ・ミニゲーム
       ・歓談
       ・オークション
       ・滝澤彩選手引退報告会
15:00~ 終了
 
<TOPIC>
★ありがとう会限定のグッズを販売します!
★ソフトドリンクをご用意しています。
 
■参加方法
事前申込が必要となります!
ご希望の方は下記までご連絡ください。
 
※複数人数分をお申し込みされる場合は、全員分の情報をご記入ください。
※参加費のお支払いは当日会場にてお願いいたします。
※当日ベビーカーや車椅子でご参加予定の方は、メールの最後にその旨をご記入ください。
(置き場所や通路等のご案内をさせていただきます)
※お申込の前に、必ずこちらをご一読ください。(個人情報の取り扱いについて)
 
-------------------------------------------------
 
【お名前】
【フリガナ】
【電話番号】
【年齢】
【住所】〒
【申込先】
 westinfo@jwbl.jp  (24時間受付)
「日本女子プロ野球リーグ2014西地区ありがとう会宛(担当:水島)」まで
 
-------------------------------------------------
 
締め切り日:2014年12月4日(木)23時59分まで
 
■備考
・お食事は用意しておりませんので、ご注意ください。
・万が一キャンセルされる場合は、2014年12月4日(木)中にメールにてご連絡ください。
(キャンセル連絡先)westinfo@jwbl.jp「キャンセル希望(担当:水島)」まで
 
 
みなさまとお会いできることを楽しみにしております(^^)


 
いつもアストライア、レイアに温かいご声援ありがとうございます。
 
毎週日曜日18:15~18:30頃に放送しております、
FM NACK5の12月の出演情報をお知らせいたします。
 
 
◆番組名
FM NACK5「SPO-NOW」
毎週日曜日 16:00~21:00
→シンデレラスタジアムのコーナーに
毎週女子プロ野球選手が出演いたします。
 
 
 
◆出演選手
12月7日(日)
アストライア 三原遥選手(#6)
 
 
12月14日(日)
アストライア 厚ヶ瀬美姫選手(#9)
 
 
12月21日(日)
レイア 岩谷美里選手(#5)
 
 
12月28日(日)
レイア 大山唯選手(#10)
 
 
選手のサイン入り、NACK5ステッカーが抽選で当たります!
 
毎週チェックしてくださいね♪
いつも女子プロ野球リーグに温かいご声援ありがとうございます。
 
11/15(土)より受付しておりました
『2014年女王フローラ記念グッズ』の受付が
11/25(火)をもちまして終了いたしました。
 
たくさんのご注文ありがとうございました!!
 
発送は12月下旬を予定しております。
もうしばらくお待ちくださいませ。
いつもアストライアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月24日(月)アストライアの川保麻弥監督(#50)、辻内崇伸コーチ(#51)、川端友紀選手(#23)、中島梨紗兼任コーチ(#11)が、石井一久さんが司会を務める、ニコニコ動画生放送の話せるスポーツニュース『スポヲチ』に出演しました。
 
放送では、11月15日の日本シリーズ女王決定戦を振り返りました。
試合前に行われた、『女子プロ野球PRESENTS キャッチボールで世界記録を!』にスポヲチチームが挑戦した様子や、吉本芸人スポヲチチームvs女子プロ野球選抜チームとのガチンコ対決も様子も放送されました。 
 
このガチンコ対決でスポヲチチームが勝った場合「辻内コーチが番組の裏方のお手伝いをする」。女子プロ野球選抜チームが勝った場合、「石井一久さんが来年の開幕戦~第5戦目までの間で始球式」をかけての勝負だったのですが…
結果は4-4の引き分け!ということでしたが、辻内コーチが番組ADとしてカンペを出すお手伝いしてきました!!
辻内コーチの背が大き過ぎて影が入ってしまうという場面もありましたが、せっかくなのでというスポヲチさんのはからいで出演させていただきました。
そして、石井一久さんに来年の開幕戦~第5戦目までの間で始球式のお約束もいただけました!!
 
また、ロイヤルズの青木宣親選手がゲストとして登場!
同じ背番号23番にするほど青木選手の大ファンだった川端選手。憧れの青木選手に会えて、思わず涙を流す場面も。
 
bo-ru.jpg
▲川端選手がロイヤルズ青木選手からいただいたサインボール
 
同じくゲストで来ていたオリエンタルラジオの藤森慎吾さんも、ダイジェスト動画で初めて女子プロ野球を観て、レベルの高さに驚いてくれて、観に行きたいといってもらいました!
たくさんの方にコメントをいただいて、今回も大盛り上がりでした(^^)
 
supo.jpg
▲出演者のみなさんと記念撮影
 
スポヲチの皆さん、ありがとうございました!
見逃したというかたは、ニコニコ有料会員になると過去の放送も視聴可能です。
 
◆ニコニコ生放送「話せるスポーツニュース スポヲチ」
いつもアストライア、レイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
 
 
先日より『日本女子プロ野球リーグ2014東地区ありがとう会』ですが、
お客様にたくさんのご応募いただいており、
 
定員 100名様まで、残りわずかとなっております!!
 
 
 
まだ申し込みをしていない方! 申し込もうか悩んでいる方!!
残りわずかとなっておりますので、ぜひお早めにお申し込みください(^^)☆
 
 
 
 
東地区ありがとう会では、選手の素顔を見ることができるかも!?
ゲーム、プレゼント、限定グッズなど盛りだくさん!!
選手もみなさんに会えることを楽しみにしているので、ぜひぜひ皆様お誘い合わせのうえご参加ください!!
みなさんに楽しんでいただける企画を準備してお待ちしております♪♪♪
 
◆日時
2014年12月14日(日)
【受    付】 13:30
【開    場】 13:45
【開    始】 14:00
【終了予定】 16:00
 
◆場所
レストラン スクエア 
アクセス方法:大宮駅西口から徒歩約10分
 
◆イベント内容
ビンゴ大会、ミニゲーム、トークショー、写真撮影会、オークションetc...
※当日はグッズ販売もあります。
 (この日しか買えない限定グッズが……….)
※ビュッフェ形式のお食事を用意しております。
 
◆参加費 
一般(中学生以上)7,000円
小学生3,500円
小学生未満2,500円
※すべて税込価格となります。
※参加費は当日受付時にお支払いお願いたします。
 
◆定員
100名(先着順) ☆☆残りわずか!!☆☆
※定員に達し次第、受付終了いたします。
 
◆参加選手
アストライアの選手、監督、コーチ
レイアの選手、監督、コーチ
※当日急遽変更となる場合がございます。
 
◆申し込み方法
参加ご希望の方は12/5(金)17:00までに件名を【東地区ありがとう会】と明記の上、
E-mail:メールall-east-c@jwbl.jpか、FAX:048-833-8923にてご連絡ください。
 
※お申込前に下記URL(個人情報取得について)をご確認ください。
 
・お名前(フルネーム)
・フリガナ
・住所
・年齢
・電話番号(携帯)
・応援球団
※複数名でのお申し込みの場合は人数と参加される全ての方のお名前と年齢を記載の上お送りください。
 
◆お問い合わせ
イーストアストライア
【TEL】048-833-8990(平日10:00~17:00)
【FAX】048-833-8923
 
選手、スタッフ一同皆様のご参加お待ちしています。
いつもディオーネい温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
本日、11月23日(日)神戸マラソンの開催にあたり、
毎年ノエビアスタジアム神戸で開催されている『神戸マラソン応援イベント』
にディオーネが参加しました☆
 
毎年、多くのプロスポーツチームがランナーさんを応援されていて、
ディオーネは昨年に引き続き2回目の参加となりました。
 
 
野球教室では約30人の子どもたちとティーボールを楽しみました。
 
 
DSCN0545.JPG
子どもにキャッチボ-ルを教える大田秀奈美選手(#1)
 
 
野球教室が終わると、ステージでランナーさんへの応援と
女子プロ野球のPRをさせていただきました。
 
1416725374841[1].jpg
ステージで質問に応える橋本ひかり選手(#14)
 
また、ディオーネブースでは『ホームランくじ』やストラックアウトを行い、
約600人の子どもたちが参加してくれました。
 
 
 
DSCN0531.JPG
子どもとストラックアウトを楽しむ橋本ひかり選手(#14)と川口亜祐美(#15)選手
 
 
参加いただいた皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
今後ともディオーネへのご声援をよろしくお願いします。
 
いつもアストライア・レイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
本日は、アストライアから楢岡美和選手(#3)、今井志穂選手(#22)、
レイアから小久保志乃選手(#1)、佐藤千尋選手(#26)が与野南グリーンズの野球教室へ行ってきました!
▲左から佐藤選手・楢岡選手・今井選手・小久保選手
 
 
子どもたちのウォーミングアップが終わり、キャッチボールから指導していきました。
捕球時のグローブの正しい位置や投球時の足や手の出し方など、基礎からしっかり指導していました☆
 
▲足の出し方を指導する楢岡選手
 
▲しっかり胸の位置で捕球するんだよ!と説明する小久保選手
 
 
キャッチボールが終わると、内野・外野・ピッチャー・キャッチャーに分かれて守備練習を行いました。
 
23 22.jpg
▲キャッチャーの指導をする今井選手
 
▲内野手の指導をする佐藤選手
 
▲外野の指導をする小久保選手
 
23 3 1.jpg
▲ピッチャーの指導をする楢岡選手
 
 
守備練習が終わると、素振りが始まり、みんなで元気いっぱいにバットを振り込みました♪
 
▲体の軸をぶらさずに、バットを振ることを指導する佐藤選手
 
 
 
そして、少年団に入ってない子ども達対象にティーボール対決を開催!
選手もそれぞれのチームに混じって、一緒に楽しむことができました☆
 
▲ティーボール対決の様子
 
 
 
子どもたちから、野球が好き!という気持ちも伝わってきました。
より、元気いっぱいの挨拶や返事がとても印象的でした☆
 
 
今日はありがとうございました☆
また、来年球場で会えることを楽しみにしてます(^^)
いつもアストライアレイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月23日(日)吉見総合運動公園にて開催されました、第10回埼玉県スポーツ少年団女子団員軟式野球交流会に、アストライアから中平千佳選手(#8)、渚選手(#19)、レイアから山崎まり選手(#7)、堀越美紀選手(#13)が参加しました!
当日は秋晴れの空の下、278名の野球少女が大会に参加していました。
 
開会式に参加!!
この第1回大会に出場経験のある堀越選手から「ここから女子プロ野球選手が生まれるよう、野球を頑張ってください!!」と挨拶。
開会式.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




その後、渚選手によるピッチングや、埼玉栄高校の女子野球部の部員と一緒にシートノックをを披露しました。
nagisa2.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




間近で女子プロ野球選手のボールを見た野球少女から「ボールが速くてスゴーイ!!」と目をキラキラさせていました(^0^)
 
試合前のチームに野球教室を実施。
山崎まり選手が 「キャッチボールは野球の基礎。
キャッチボールがきっちりできないと、試合が成り立たない。キャッチボールからしっかりやりましょう!!」と声をかけ、分かりやすく子どもたちにも伝わるように教えていました!!
yamazaki.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




また堀越選手からは 「声が小さい中で野球しても、楽しくないよ!!元気出してお互いに声をかけていこう!!」と喝を入れる場面もありました。
horikoshi.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



たくさんの未来の女子プロ野球選手に出会いました!!
これからも野球を続けてくれるように、私たちは憧れられる存在になっていかないといけないと感じました!!
埼玉県スポーツ少年団野球部会の皆様、ありがとうございました!!
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
今年行われました『ENEOS Presents 第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014宮崎大会』にて
見事4連覇を達成した侍JAPAN女子代表が、東京ヤクルトスワローズのファン感謝DAYに参加します
ので、お知らせいたします。
 
当日は東京ヤクルトスワローズの選手と野球対決を行います。
 
 
【日時】
 
11月23日(日) 13:35開始予定
 
 
【参加選手】
 
   フローラ:三浦伊織(#3)中村茜(#12)矢野みなみ(#26)
アストライア:厚ヶ瀬美姫(#9)中島梨紗(#11)川端友紀(#23)
      レイア:里綾実(#18)
 
その他、日本代表選手
 
 
詳しくは東京ヤクルトスワローズの公式HPをご覧ください。
 
 
東京ヤクルトスワローズ公式HPはコチラ
 
いつも日本女子プロ野球リーグに、温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月19日(水)に関西にて開催した入団テストの合格者4名が決定いたしましたので、
お知らせいたします。
 
 
 <合格内定者>
 
isozaki.JPG
 
氏名:磯崎 由加里(いそざき ゆかり)
 
出身地:山口県
投打:右投右打 
ポジション:投手
年齢:23歳
生年月日:1991年7月26日
身長:161cm
球歴:埼玉栄高校(女子硬式)-尚美学園大学(女子硬式)-侍(女子硬式)
 
 
☆注目ポイント☆
変化球を低めにコントロールし、打たせてとるピッチングが魅力の右腕。
2010年から3大会連続で女子野球日本代表にも選出されており、2012年にはMVPを獲得。
1年目から即戦力としての活躍が期待できる存在。
 
 
 
deguchi.JPG
 
氏名:出口 彩香(でぐち あやか)
 
出身地:神奈川県
投打:右投右打 
ポジション:内野手
年齢:22歳
生年月日:1992年7月15日
身長:162cm
球歴:駒沢学園女子高校(女子硬式)‐尚美学園大学(女子硬式)
 
 
☆注目ポイント☆
安定した守備力が魅力の内野手。
球際の強さと強肩は女子野球界トップクラスで、打撃でも勝負強さが光る。
女子野球日本代表にも2度選出されており、2012年には遊撃手でベストナインを獲得。
チームの主軸として活躍できる日も近い。
 
 
 
ohta.jpg
 
氏名:太田 あゆみ(おおた あゆみ)
 
出身地:栃木県
投打:右投右打 
ポジション:外野手・内野手
年齢:26歳
生年月日:1988年8月27日
身長:163cm
球歴:花咲徳栄高校(女子硬式)-ハマンジ(女子硬式)-戸田中央総合病院(ソフトボール)
 
 
☆注目ポイント☆
パンチ力のあるバッティングが魅力の選手。
入団テストの際に実施した紅白戦では左中間へフェンス直撃となる二塁打を含む3打数2安打の活躍を見せた。
高校時代には女子野球日本代表に選出された経験もあり、1年目から柵越えのホームランにも期待のできる選手。
 
 
 
 
氏名:松村 朱咲(まつむら なぎさ)
 
出身地:熊本県
投打:右投左打 
ポジション:外野手
年齢:17歳
生年月日:1997年3月28日
身長:170cm
球歴:神村学園高等部(女子硬式)
 
 
☆注目ポイント☆
50m走を6秒8で走る俊足が魅力の選手。
入団テストの際に実施した紅白戦では、その俊足を生かした守備範囲の広さもアピールした。
プロの指導による全体的な成長が期待される将来有望選手。
 
 
なお、合格者の4名につきましては、メディカルチェックを実施後、女子プロ野球選手として
活動していきます。
 
今年度、全国4地域で6回に渡り開催しました入団テストは全日程を終了いたしました。
 
2015年度の新入団選手は合計13名となります。
今後とも日本女子プロ野球リーグをよろしくお願いいたします。
 
 
関西地区合格者はコチラ
 
中部地区合格者はコチラ
 
関東地区合格者はコチラ
 
いつもアストライア、レイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
11月22日(土)に越谷市民球場にて越谷市民球場開場20周年事業『女子プロ野球エキシビジョンマッチ』を開催いたしましたのでお知らせいたします。
 
当日は朝から、越谷市の少年少女72名が参加して、野球教室を行いました。その後11:30よりアストライア対レイアによる5イニングのエキシビジョンマッチを行いました。5イニングのはずでしたが、試合はもつれ6回からは1アウト満塁からのスタートにも関わらず、延長9回で8-7でアストライアが勝利しました。
試合終了後も、スタンドの皆さんとTボールで交流しました。
1日越谷のみなさんと交流することができました。ご参加いただいたみなさんありがとうございました。
 
まずは、開会式でスタートです。
kaikaishiki.jpg
 
続いて第1部の野球教室には72名の少年少女が参加してくれました!
1122shugo.jpg
 
まずは本日の流れを説明して...
setsumei.jpg
バッティング指導は楢岡選手から。
batting1122.jpg
守備練習は山崎選手から...
shubi.jpg
 
そして野球教室の後は、エキシビジョンマッチです。
☆アストライア8-7レイア★
 レイア  001 000 024  =7
アストライア000 100 025X=8
7対7で迎えた9回最終回にアストライアが1点を追加して、アストライアのサヨナラ勝ちでした。
ekishibijon.jpg
※エキシビジョン特別ルールにより5イニングとなります。
 
試合終了後は女子プロ野球選手との交流イベントで、3チームに分かれてTボール対決をしました。
まずは、チーム分けとルール説明をアストライア山崎舞選手から。
Tballsetusmei.jpg
 
2面に分かれて対決です!
A面
Tball11.jpgTball1.jpg
 
→B面

Tball2.jpgTball22.jpg

 
それでは、結果発表です。
 
最後に、球場外でサイン会です。
レイアの選手も...
sainkaiR.jpg
 
アストライアの選手も...
sainkaiA.jpg
 
本日は1日ありがとうございました!

いつも、レイアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

 

本日は、さいたま市が行っている夢工房未来(みら)くる先生 ふれ愛推進事業で

南浦和中学校に未来くる先生として、岩谷美里(#5)が訪問しました☆

 

南浦和中学校3.jpg

▲「夢」について講演会をする岩谷選手

全校生徒、約700人の前での講演会ということで、

岩谷選手も少し緊張気味でした!が、講演会をするうちに緊張も解け、

「私が所属しているチームのマスコットは、レイアちゃん という名前なんですが、

いつも”ブロッコリー”と言われちゃってます♪」と、しっかり、マスコットの紹介もしていました☆

南浦和中学校.jpg

▲「レイアちゃんって名前覚えてね♪」とチームマスコットの紹介をしている様子

幼少期から、現在女子プロ野球選手になるまでを、写真を見せながら話をし、

途中、ダイジェスト映像やファインプレー集も見てもらいました♪

 

講演会が終わると、野球部の生徒の方や先生方ともキャッチボールをして、

とても楽しい講演会となりました。

南浦和中1.jpg

▲生徒とキャッチボールを行う様子

 

南浦和中学校のみなさん、ありがとうございました!

来シーズン、球場で会える事を楽しみにお待ちしています☆

いつも、アストライア、レイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
今シーズンもアストライア、レイアに熱いご声援をいただきありがとうございました。
残念ながら東地区から女王を出すことができませんでしたが、来シーズンは東地区から女王がでるよう、来シーズンの開幕に向けてファンの皆様と共にチームを作っていきたいと思っております。引き続きアストライア、レイアへのご声援をどうぞよろしくお願いいたします。
 
公式戦は11月15日の女王決定戦で終了しましたが下記の通り、11月22日(土)に越谷市民球場にて越谷市民球場開場20周年記念事業として、女子プロ野球エキシビジョンマッチを開催いたしますのでお知らせします。
 
 
越谷市民球場開場20周年事業『女子プロ野球エキシビジョンマッチ』
日  時: 11月22日(土)9:00~15:30
会  場: 越谷市民球場
 
《第1部》少年少女野球教室(9:00~10:30)
対  象:  越谷市内小学生(3年生~6年生)
 
《第2部》女子プロ野球エキシビジョンマッチ『アストライア対レイア』
開  場: 11:00
試合開始: 11:30
入  場  料: 大人 200円
      小・中・高生 100円 
      ※小学生未満 無料
※エキシビジョン特別ルールにより5イニングとなります。
 
《第3部》女子プロ野球選手との交流イベント(14:00~15:30)
 
※時間や内容は一部当日変更になる場合があります。
 あらかじめご了承くださいませ。
 
 
▼越谷市民球場
 
▼越谷市
いつもアストライア、レイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
こんにちは!アストライアの三原遥(#6)です。
今シーズンも皆様のご声援のおかげで、無事全日程を終えることができました。
ありがとうございました。
mihara1119.jpg
 
そこで感謝の気持ちを込めて、私三原が中心となって、『日本女子プロ野球リーグ2014東地区ありがとう会』を企画しております!
 
選手の素顔を見ることができるかも!?
ゲーム、プレゼント、限定グッズなど盛りだくさん!!
選手もみなさんに会えることを楽しみにしているので、ぜひ、ぜひ皆様お誘い合わせのうえご参加ください!!
みなさんに楽しんでいただける企画を準備してお待ちしております♪♪♪
 
◆日時
2014年12月14日(日)
【受    付】 13:30
【開    場】 13:45
【開    始】 14:00
【終了予定】 16:00
 
◆場所
レストラン スクエア 
アクセス方法:大宮駅西口から徒歩約10分
 
◆イベント内容
ビンゴ大会、ミニゲーム、トークショー、写真撮影会、オークションetc...
※当日はグッズ販売もあります。
 (この日しか買えない限定グッズが……….)
※ビュッフェ形式のお食事を用意しております。
 
◆参加費 
一般(中学生以上)7,000円
小学生3,500円
小学生未満2,500円
※すべて税込価格となります。
※参加費は当日受付時にお支払いお願いたします。
 
◆定員
100名(先着順)
※定員に達し次第、受付終了いたします。
 
◆参加選手
アストライアの選手、監督、コーチ
レイアの選手、監督、コーチ
※当日急遽変更となる場合がございます。
 
◆申し込み方法
参加ご希望の方は12/5(金)17:00までに件名を【ファン交流会 ありがとう会】と明記の上、
E-mail:all-east-c@jwbl.jpか、FAX:048-833-8923へメールかファックスにてご連絡ください。
 
※お申込前に下記URL(個人情報取得について)をご確認ください。
 
・お名前(フルネーム)
・フリガナ
・住所
・年齢
・電話番号(携帯)
・応援球団
※複数名でのお申し込みの場合は人数と参加される全ての方のお名前と年齢を記載の上お送りください。
 
◆お問い合わせ
イーストアストライア
【TEL】048-833-8990(平日10:00~17:00)
【FAX】048-833-8923
 
選手、スタッフ一同皆様のご参加お待ちしています。

いつもフローラに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

11月17日より3日間、福島県と宮城県にて復興支援活動の一環として
『夢先生』を行い、本日(11月19日)が最終日となりました。

本日は昨日訪れた宮城県名取市立増田西小学校の5年1組にて
フローラの小西美加選手兼任コーチが『夢先生』を行ないました。

<小西美加選手兼任コーチインタビュー>
Q.3日間お疲れさまでした。いかがでしたか?

A.東北でこのような活動ができ嬉しく思います。
  たくさんの子どもたちに出逢えて、とてもパワーをもらいました。
  でもやはり女子野球を知らない子どもたちがほとんどでしたね。

Q.『夢先生』を任される上で、何を一番心がけていましたか?
A.子ども目線で話すことを忘れないようにしていましたね。
  自身の経験を振り返って、辛いときをどのように乗り越えたかを
  特に深く話そうと思いました。

Q.スポーツこころのプロジェクトへ初参加となりましたが、いかがでしたか?
A.とても素晴らしい活動に『夢先生』として参加できたことは自信につながりました。
  ディレクターやアシスタント、学校の先生方など周りの方々の支えにより
  子どもたちを笑顔にすることができたと思います。
  また、更にスキルを上げて挑戦したいです。

Q.『コニタン先生』とすごく親しまれていましたね。どんな気持ちでしたか?
A.自分から『コニタン先生』と呼んでくださいと伝えました。
  初めは少し笑われていましたが、最後には気さくに呼んでもらえて嬉しかったです。

Q.子どもたちに何を伝えられたと思いますか?
A.『諦めないこと』 『仲間の大切さ』 『今を全力で生きること』
  これを全身全霊で伝えてきました。
  また、夢や目標は口に出して人に伝えることで、叶いやすくなると伝えると
  多くの子どもたちが、自分の夢を大きな声で発表してくれました。
  今後学校や家でも、夢をたくさん語ってもらいたいなと思います。

Q.最後に小西美加選手の夢を教えてください。
A.世界中に野球を広めること!
  そのためには、これからすべきことがたくさんありますね!
  日々進化して、子どもたちに負けないよう努力していきます。

↓小西美加選手の夢先生の様子
(宮城県名取市立増田西小学校 5年1組)












このような機会を作ってくださった、名取市立増田西小学校5年1組のみなさん、
関係者のみなさん、本当にありがとうございました!

いつも女子プロ野球リーグに温かいご声援ありがとうございます。

2014シーズンもたくさん応援いただき、ありがとうございました。
皆様のご声援のおかげで今年も無事シーズンを終えることが出来ました。

創設から5年という節目のシーズンを終え、ご協力下さる皆様、ファンの皆様あっての日本女子プロ野球リーグだということを選手、指導者、スタッフ共々感じております。
 
そ・こ・で! 
 
日本女子プロ野球リーグの感謝の気持ちを背負い、
昨年選手を引退し、今年度スタジアムDJとして活躍した
"だーます"こと益田詩歩(ますだしほ)が
木曽三川ウルトラマラソンを走ります!
 
感謝をどのように背負うかは...当日のお楽しみです♪
 
【木曽三川ウルトラマラソン】
■日時
2014年11月22日(土)
60kmの部 8:00 スタート
 
■場所
国営木曽三川公園カルチャービレッジ(輪中ドーム)発着
 
■公式ホームページ
 
 
『引退から1年経っているし...』と不安を語る益田。
大会メインスポンサー株式会社リラクのサポートを受け
無事完走することが出来るのか!?
 
 
【益田詩歩への応援メッセージはこちら】
■JWBL公式Twitter
①@JWBL_officialをフォロー
②ハッシュタグ〈#感謝を込めてウルトラマラソン〉を付けて文章は自由に♪
 
2285.jpg
 
<プロフィール>
【益田詩歩(ますだしほ)】
新潟県長岡市出身 外野手 右投げ左打ち
2010.1〜兵庫スイングスマイリーズ
2011.12〜大阪ブレイビーハニーズ
2013.1〜レイア
2014.1〜女子プロ野球リーグスタッフ
 
現在に至る
 

いつもディオーネに温かいご声援ありがとうございます。

11月23日に開催される神戸マラソン応援イベント
『スポーツフェスティバルinノエビアスタジアム』にディオーネの選手の参加が決定致しましたのでお知らせさせていただきます☆
当日はブース出店やストラックアウトを実施予定です♪


【日  程】

2014年11月23日(日)

【時  間】

10:00~15:00

【場  所】

ノエビアスタジアム神戸

【参加選手】

大田秀奈美(♯1)田中幸夏(♯6)橋本ひかり(♯14) 川口亜祐美(♯15)秋山かおり(♯20)

※当日急遽変更になる場合もございますのでご了承ください。

 

皆さま、是非ノエビアスタジアム神戸へお越しください☆

神戸マラソン2014に関する情報はコチラ
 
 

いつもフローラに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
本日は、東日本復興支援活動の2日目。
場所を宮城県名取市に移してフローラの小西美加選手兼任コーチ(#18)と
佐伯千夏選手(#9)が『夢先生』を行ないました。
 
『夢先生』を行う前には、校長先生や担任の先生と打ち合わせを行ないます。
学校の雰囲気や子どもたちの様子、クラスの特徴を伺って
どのようにすれば子どもたちに想いが伝わるかを考えていきます。
 
昨日より2日間『夢先生』を行って、選手はこのように話してくれました。
 
■佐伯千夏選手
想像していたよりも子どもたちが元気いっぱいでホッとしました。
校長先生や地元の方のお話を聞いていると
3年経った今でも復旧の目途が立っていない地域がまだまだあり、悩みは尽きません。
でも、子どもたちのパワーで必ず復興すると
この2日間を通して感じました。
短い時間でしたが少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。
 
■小西美加選手兼任コーチ
実際に子どもたちと向き合うと、無限大の可能性を感じました。
真剣に向き合うことって本当に大切ですね。
チームを組んでゲームを行ないましたが
周りの人と協力しないと成し遂げられないことはたくさんあります。
協力する大切さを伝えたので、それを活かして強く前向きに過ごしてほしいと思います。
目には見えない心の傷を少しでも癒すことができたら幸いです。
 
↓佐伯千夏選手の夢先生の様子
(宮城県名取市立増田西小学校 5年3組)







↓小西美加選手の夢先生の様子
(宮城県名取市立増田西小学校 5年2組)









このような機会を作ってくださった名取市立増田西小学校5年2組、3組のみなさん
そして関係者のみなさん本当にありがとうございました!
明日は5年1組にお邪魔します。

いつもレイアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

 

本日は、さいたま市が行っている夢工房未来(みら)くる先生 ふれ愛推進事業で

田島中学校に未来くる先生として、大山唯選手(#10)、泉由有樹選手(#20)が

訪問しました☆

 

全校生徒対象に、大山選手から「夢」について、講演会を行いました。

 

▲大山選手、講演会の様子

 

生徒のみなさんは、とても真剣に話を聞きいてくれました(^^)

「夢は遠い存在に思うかもしれないけど、夢を追って1つ1つ努力を

積み重ねていけば夢はどんどん近づいてきますよ!」と

今までの経験を入れながら、話をする大山選手でした。

 

 

また、放課後には野球部の練習に参加させていただきました☆

ピッチャー陣は、泉選手からピッチング指導を行いましたよ(^^)

基礎では、肩甲骨ををしっかり回すところから教えていました。

 

田島中学校.jpg

▲肩甲骨のストレッチの様子

 

また、女子選手もいて投げる手の振りや、下半身を使ってしっかり

投げることを伝えていました☆

 

▲「下半身をしっかり使って投げるんだよ!」と投げ方を見せながら教える泉選手

 

 

大山選手は、バッティングの指導をしました!

選手が持っているバットの先を大山選手が握り、一生懸命バットを

引っ張る選手に、「そのイメージでバットを振っていこう!」と

選手1人1人に言葉だけでなく体を使って指導していました!

 

写真+2.jpg

▲大山選手がバットの先を持ち、一生懸命引っ張る選手

 

だんだん、日が短くなってきて練習が終わる頃には真っ暗でした。

しかし、みんな野球が大好きなんだな、というのが伝わってきて、

大山選手・泉選手もまた、野球の練習に来ます!!

いつ来ようかな♪と話していました♪

 

 

田島中学校のみなさん、本日はありがとうございました♪

いつもフローラに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

本日(11月17日)、福島県にて
フローラの小西美加選手兼任コーチ(#18)、佐伯千夏選手(#9)が
『夢先生』を行ないましたのでお知らせいたします。

『夢先生』とは、JFAこころのプロジェクトが主催しており
学校教育の現場と力を合わせて、子どもたちの心の教育に貢献していく取り組みです。
このたびは、東日本大震災復興支援活動の一環として参加させていただきました。

夢に向かって歩んできた自身の人生を振り返りながら
誰もが壁となる『挫折しそうになったとき』『諦めそうになったとき』から
どのように立ち上がったかをお話ししました。

"夢を諦めないこと"
"好きなことをずっと続けること"

小西美加選手や佐伯選手は
スポーツを通じて仲間と協力することの大切さを伝えながら
夢についてまっすぐ語ってくれました。

↓小西美加選手の夢先生の様子
(福島県いわき市立永井小学校)








↓佐伯千夏選手の夢先生の様子
(福島県田村市立菅谷小学校)








このような機会を作ってくださった永井小学校のみなさん、
菅谷小学校のみなさん、そして関係者のみなさん、本当にありがとうございました!
いつもアストライアレイアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月16日(日)市営大宮球場にて、アストライア、レイアの選手、監督、コーチとファンの皆様で、『緊急開催!チーム対抗大運動会』を開催いたしました。
当日は秋晴れの空の下、50名のアストライア、レイアのファンの皆様にご参加いただきました。
shugo1.jpg
 
開会式では、全員でプレイボール体操でウォーミングアップを行いました。
アストライアチームとレイアチームに分かれて、ボール運び、つなげキャッチボール、借り物競争、ぐるぐるポン、玉入れ、綱引き、5人6脚大玉ころがし、全員ベーランリレーの8種目で戦いました。
 
まずはじめに、開会式でプレイボール体操♪
taisou.JPG
 
①最初の競技は、ボール運びです。
→ファンのみなさんは、スプーンにボールを乗せて。選手はバットでボールを運びます。
 
②続きまして、5回裏イベントでおなじみの『つなげキャッチボール!』です。
→両チーム全員参加で競いました。
tsunage.jpg
 
③続きまして、借り物競争。
 
④『ぐるぐるポン』
→バットで10回ぐるぐるボールを決まった位置から箱に投げてたくさん入ったほうの勝ちです。
 ぐるぐる回った後に、バランスを崩さずに箱までダッシュ!
karimono.jpg
 
ここで中休みです。
さてここまでの途中経過は、、、
 
レイアが大差でアストライアを引き離しています!!!
 
 
 
中休みも終わって、競技再開です!
⑤運動会ではおなじみの『玉入れ』。これをやらなきゃ運動会じゃないですね。
tamaire_a.jpg
 
⑥これまた運動会でおなじみの綱引きです。
tsunahiki_a.jpg
オーエス!オーエス!
tunahiki.r.jpg
 
⑦5人6脚大玉ころがし
→5人6脚で大玉を転がします。こけずにゴールまで球を転がせるか!?なかなか難しい!
tamakorogashi2.jpg
 
⑧最後のしめはやっぱりこれ『全員ベーランリレー』です。
 両チーム全力疾走です!お子さんを抱えてお母さん一生懸命走っていただきました!!rire_a.jpg
rire-.r.jpg
 
 
全種目を終えて、いよいよ結果発表です。
kekkahappupi0.jpg
気になる結果は...
kekkahappyou1.jpg
なんと...
kekkahappyou.jpg
なんと、アストライアの逆転勝利です!
お客さんもみんなで大喜びです!!!
asuraiaokyakusan.jpg
 
 
最後に参加者の皆さんと記念撮影。
shugo2.jpg
運動会の締めくくりに、両チームキャプテンからご挨拶させていただきました。
iwaya.jpg
kawabata1116.jpg
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
 
11月15日(土)女王決定戦で、東地区の公式戦全日程が終了いたしました。
今シーズンも、アストライア、レイアに温かいご声援をいただきありがとうございました。
シーズンオフも引き続き皆様と交流できるイベントを企画していきます。
これからも、アストライア、レイアにご声援をよろしくお願いいたします。
いつも日本女子プロ野球リーグに、温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
みなさん、フローラvsアストライアの女王決定戦 第1戦&第2戦は、お楽しみいただけたでしょうか?フローラが2連勝で2014年女王に輝きました。
 

12月1日(月)までの期間限定で、写真販売を行っています。

 

1KOH5201.JPG
IMG_0504.JPG
【フローラが2連勝で2014年女王に!】


1KOH4688.JPG
【第2戦 決勝打のフローラ小西美加選手】

DSC_0345.JPG
【第1戦 スリーランホームランを放つ池山選手】

 
第1戦の販売期間も11月30日(月・祝)まで延長して販売いたします。第2戦と合わせて熱戦の様子をご覧ください。
 
ログイン:queen
パスワード:2014
 
ぜひ、あなたの好きな選手の活躍を手元に残してくださいね。
 
いつも日本女子プロ野球リーグに、温かいご声援をいただきありがとうございます。
当リーグでは、更なる女子野球の普及と逸材発掘の為に、全国各地区で入団テストを開催しております。
11月19日(水)、20日(木)に福岡県にて開催を予定しております九州地区での入団テストですが、
今年最後の入団テストということもあり、各地から受験希望をいただいたため、会場を関西へ変更
して実施させていただくことといたしました。
 
 
【変更前】 
 
<11月開催> (九州地区)
日 時 :2014年11月19日(水)、20日(木)9:00~17:00終了予定(受付開始8:00)
場 所 :福岡県営春日公園野球場(福岡県春日市)
<住所>〒816-0804 福岡県春日市原町3-3-1(福岡県営春日公園内)
アクセス:JR「春日」駅下車徒歩10分
 
変更後】 
 
日 時 :2014年11月19日(水)9:00~17:00
場 所 :ディオーネ練習グランド(滋賀県)
 
※受験者には、練習場の地図や送迎の時間などを別途ご案内します。
※遠方の受験者には、宿泊先も準備しておりますので、ご安心ください。
※交通費・宿泊費は全額こちらで負担いたします。
※入団テストはフローラとディオーネの合同練習に参加いただき実施します。
※天候不良の場合は日時・場所を変更して実施する可能性もございます。
 
 
なお、私有地のため一般の方のご覧はいただけません。ご了承ください。
 
--------------------------------------------------------------------------------
☆入団テストに関する問い合わせ先☆
日本女子プロ野球機構
TEL:075-213-3989(担当:松矢)
--------------------------------------------------------------------------------
 
 
いつも女子プロ野球リーグに温かいご声援ありがとうございます。
 
11/15(土)、ついに2014年女王が決定!
それを記念して、限定記念グッズを販売します。
限定商品になりますので、数に限りがございます。
受付は11月25日(火)17:00まで
皆様ぜひお買い求めください。
 
【2014年女王フローラ記念グッズ詳細】
 
商品:2014年女王フローラ記念グッズ
内容:記念ワッペン・記念プリント公式球・記念ペナント
wappen.jpg

↑ワッペン


  penant2.jpg

↑ペナント

koushikikyuu_yuusyou.jpg

↑公式球

【価格】
2014年女王フローラ記念グッズ
5,500円(税込) ※送料・手数料込
 
【受付】
日時:本日~11月25日(火)17:00まで
 
【受付方法】
メールでの受付となります。
個人情報の取り扱いについてご確認していただき、ご同意の上お申込みください。
 
題名は『2014年女王フローラ記念グッズ注文』
 
jwblshop@jwbl.jpに以下の記載事項をご記入の上、お送りください。
(下記の項目をコピーしてメール本文にご利用ください)
 
・氏名 (フリガナもご記入ください)
・住所 (郵便番号より記載、マンション名・部屋番号の記載をお願いします)
・電話番号 (日中連絡がつきやすい電話番号を記載してください)
・個数
・フローラで応援している選手3名 (1名のみでも可)
 
・お届け希望曜日 (なければ記載は結構です)
・お届け希望時間
[午前中][12時~14時][14時~16時][16時~18時][18時~20時][20時~21時]からお選びください。いつでもよければ記載は結構です。
 
 ※注意事項※
・代金引換での発送となります。
・商品の発送は12月下旬ごろとなります。
・数に限りがございますので、上限に達した場合は先着順とさせていただきます。
 
皆様からのご注文お待ちしております!
 
 
いつもアストライアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
本日の日本シリーズ 女王決定戦 第2戦の試合結果をお知らせいたします。
 
 
◆試合結果
 
フローラ 8-7 アストライア
 
フローラ
205 100 0=8
240 000 1=7
アストライア
 
投手:中島(3回),渚(4回)
捕手:熊﨑
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:萱野
▽二塁打:なし
 
【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬  2-1-0
2(中)三原    3-1-0
3(一)萱野    4-2-3
4(三)川端友  3-1-1
5(右)楢岡    3-1-1
6(D)今井    3-0-0
7(二)中野    4-2-0
8(捕)熊﨑    1-0-0
  打山﨑舞  1-0-0
9(左)中平    3-1-0
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
試合結果の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
【投手】
中島:3回(64球) 打者20 被安打7 奪三振0 四死球3
渚: 4回(67球) 打者19 被安打4 奪三振1 四死球2
 
 
【戦評】
 
初回2点を先制されるも、その裏先頭の厚ヶ瀬が内野安打で出塁すると、キャプテン川端友や楢岡などのタイムリーで同点に追いつく。
2回には一挙4点を追加し、一度はフローラを突き放したが、3回に再び逆転を許すなど緊迫する攻防を制することは出来なかった。
 
そのままフローラのペースでゲームは進み試合終了。
惜しくも2年連続女王の座を逃す形となった。
 
【コメント】
・川保監督
『アストライアは今年一年守備でリズムを作るチームでした。そこが今日はミスが目立ち流れに乗り切ることが出来なかった要因だと思います。
普段やらないようなミスが出たり大舞台で選手が感じる緊張感が見えた気がします。
アストライアの選手も気持ちが出ていましたが、それ以上にフローラの選手の気持ちが強かったです。
2連覇は逃してしまいましたが、来期は必ず女王になりたいと強く思いました。チームを1から鍛え直し、来年出直します。1年間ご声援ありがとうございました。』
いつもフローラに温かいご声援をありがとうございます。
本日、日本シリーズ女王決定戦第2戦が行われましたので、試合結果をお知らせします。
 
 
■試合結果
 
フローラ 8-7 アストライア
 
フローラ
205 100 0=8
240 001 0=7
アストライア
 
投手:矢野(5回2/3),植村(1/3),小西美(1回)
捕手:中村茜
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:三浦伊,小西美
▽二塁打:三浦伊,小西美
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
【打者】
1(三) 小西美 5-3-1
2(二) 小西つ 5-2-1
3(中) 三浦伊 4-2-0
4(遊) 中村香 2-0-0
5(捕) 中村茜 2-0-1
6(D) 池山   4-3-0
  三 岩田   0-0-0
7(一) 塩谷   2-1-2
8(左) 佐伯   1-0-0
  打  田口   3-0-0
9(右) 金山   3-0-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
矢野:5回2/3(99球)  打者30  被安打9 奪三振2 四死球3
植村:1/3(2球)   打者1   被安打0 奪三振0 四死球0
小西美:1回(17球)  打者4   被安打0 奪三振0 四死球1
 
 
【戦評】
 
2連勝で女王の座を掴みたいフローラは初回から打線が繋がった。
先頭の小西美がライトオーバースリーベースヒットで出塁すると、
2番小西つがライト前タイムリーヒットを放ちあっさりと先制。
焦りを感じたアストライアの守備が乱れ2点目を入れた。
 
 
その後すぐに逆転を許すも、3回には7番塩谷の2点タイムリーヒットなどで一挙5点を奪う攻撃で逆転に成功。
さらに4回にも5番中村茜の犠牲フライで1点を追加した。
 
先発した矢野は、立ち上がりを攻められ失点を重ねるものの、徐々に本来のピッチングを取り戻し
植村、小西美と繋ぎ、念願の初優勝を飾った。
 
 
また、女王決定戦MVPには2試合で7打数4安打3打点1本塁打の凄まじい活躍をみせた
池山あゆ美が選ばれた。

池山のコメントはこちら
【フローラ 池山あゆ美選手 コメント】

Q.女王決定戦のMVP、振り返っていかがですか?
A.それよりも、優勝できたことが一番嬉しいです。

Q.今日、2014年女王のかかった試合で3安打猛打賞を記録しました。
 非常に調子が良いまま今シーズンを終えましたね。
A.本当に今日は序盤劣勢でしたが、チームみんな一人ひとりが「絶対諦めない」という
 気持ちで戦っていたので自分もその気持ちを持って思い切って振っていこうと思いました。

Q.MVPを決めたのは何と言っても第1戦のホームランだと思いますが、
 改めて振り返っていかがですか?
A.無我夢中でがむしゃらになってやった結果だったので良い結果が出て良かったです。

Q.2014年女王を勝ち取った瞬間、どんな気持ちでしたか?
A.本当に最後は緊迫した場面でのどから心臓が出そうなくらい緊張しましたが、
 みんなが頑張ってくれてよかったです。

Q.寒い中最後までご観戦くださったファンの皆さんにメッセージをお願いします。
A.寒い中ご来場頂きありがとうございます。
 また、遠くから応援に来てくださったフローラファンの皆さんありがとうございます。
 これからもまだまだ頑張っていきますので来年シーズンも応援よろしくお願いします。

 

【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q.普段は厳しい松村監督。胴上げの瞬間、笑顔がこぼれていましたね。
A.いつもはあまりそういう顔は出さないんですが、
 女王を勝ち取ることができ、ホッとしました。

Q.優勝をかけた大一番。序盤から乱打戦となりました。
 試合を振り返っていかがですか?
A.フローラは乱打戦が得意なんです。
 点差がどれだけ開いても諦めることなく選手がプレーしてくれたので、
 本当に頼もしかったです。

Q.去年、最後の最後まで悔しい思いをした相手がアストライアでした。
 見事リベンジを果たし、花開きましたね。
A.まだまだ力はありませんが、1年間「去年の女王決定戦で負けた」という気持ちを忘れずに、
 練習に取り組んだ結果がこういう形に繋がったと思います。

Q.今シーズン序盤から投打共にフローラは圧倒的な強さを見せてくれました。
A.僕自身も勉強することが多くあり、今まで試行錯誤しながらやっていました。
 新原コーチも一生懸命やってくれますし、選手たちも自分たちで
 主体的に考えられるようになって、この1年間で本当に成長したなと思います。

Q.最後に選手に向けてどんな言葉をかけますか?
A.今は終わったばかりで何もいい言葉が思い浮かばないのですが、
 来年2連覇できるように明日から練習してほしいと思います。

Q.ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
A.寒い中、球場に足を運んでいただきありがとうございました。
 まだまだ、女子野球は発展途中のスポーツですが、
 本当に毎日一生懸命練習していますので、
 これからも温かいご声援をいただければと思います。
 来年もぜひ球場に足を運んでいただき、応援してもらえたらと思います。
 ありがとうございました。


【フローラ 三浦伊織選手 コメント】

Q.自身初の女王となりましたが今のお気持ちはいかがですか?
A.プロに入ってからなかなか優勝ができませんでしたが、
 いいチームメイトに恵まれて本当に良かったです。

Q.今日の試合でも、3回に逆転の口火を切るツーベースヒット。
 見事にチームを引っ張りましたね。
A.監督から『まず出塁すること』と言われていたので、それを徹底しました。

Q.今日はその安打も含めてマルチヒット。
 なんとリーグ記録となる打率5割を達成しました!
A.ありがとうございます。
 ビックリしてますが「チームのために」と思い練習した結果が
 こういう成果に繋がって本当に嬉しく思います。

Q.打率5割も達成し、三浦伊織選手にとってとてもいい1年だったと思います。
 今シーズン振り返っていかがですか?
A.ピッチャー中心に守るチームだったのに、ピッチャー陣に迷惑をかけたことも
 たくさんありましたが、バッティングをみんなで繋いできた結果が、
 今日にも繋がって、取り返すことができたので良かったです。

Q.ファンのみなさんにメッセージをお願いします。
A.今日は球場に足を運んでいただき、ありがとうございます。
 女子プロ野球は、今後もっと発展していきたいと思っていますので
 これからも熱いご声援宜しくお願いします!
 ありがとうございました。

【フローラ 小西美加選手 コメント】

Q.今のお気持ちはいかがですか?
A.去年この試合で負けてから、この日を、この瞬間を迎えることを楽しみに
 ずっと頑張ってきたので、その甲斐があったなとちょっとホッとしています。

Q.今日の試合も投打に活躍し、3回の勝ち越し打は
 試合が点の取り合いになる中、見事決めてくれましたね。
A.女王決定戦は何かが棲んでいるので、何かが起こるというのは予想していましたが、
 「まさか」と思ってもいなかったことがたくさん起こったので、
 気持ちでなんとか打とうと思い、1打席1球に集中して思いっきりスイングしました。

Q.最後はマウンドでビシッと締めてくれましたね。
A.チームが本当に心強く支えてくれているので、
 何も迷いなくみんなを信じて投げることができました。

Q.小西美加選手にとっては何度も経験している優勝だと思いますが、
 今日のこの優勝の瞬間、いかがでしたか?
A.本当に去年は初めて悔しい思いをしたので、また「優勝請負人」と言ってもらえるぐらい、
 もっともっと自信をつけてやっていけるように、
 これからも自分に厳しくやっていこうと思っています。

Q.それでは最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。
A.この試合で女子プロ野球リーグ5年目のシーズンは閉幕となりますが、
 また来季、皆さんのたくさんの笑顔に会えるように、
 私たちは冬の間、厳しいトレーニングをしてレベルアップして帰ってきますので
 来年も応援よろしくお願いします。
 最後まで応援ありがとうございました。

 

いつも女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます!
 
本日、県営大宮球場(さいたま市)での日本シリーズ女王決定戦第2戦の試合前に行われた女子プロ野球 PRESENTS ギネス世界記録(R)に挑戦!-最も多く9人制チームで3分間連続でキャッチボールをした回数-にて、なんと!ディオーネ がで ギネス世界記録(R)を達成しました!
 
記録:160回
 
IMG_0252.JPG
▲ギネス世界記録(R)を達成した「ディオーネ」のみなさん
 
6チームが予選に参加し、それぞれのチーム一丸となってキャッチボールを行っていました☆
IMG_0204.JPG
▲予選会の様子
 
また、「吉本芸人スポヲチチーム」のみなさんにも参加していただき、競技を盛り上げていただきましたよ♪
IMG_0167.JPG
▲ギネス世界記録(R)挑戦!を盛り上げてくださる、スポヲチチームのみなさん
 
ディオーネは素晴らしいチームワークで160回で予選を通過し、見事、ギネス世界記録(R)を達成しました(^ ^)
1KOH3346.JPG
▲ギネス世界記録(R)挑戦の様子
 
予選会では、6チームで行い、上位3チームがギネス世界記録(R)に挑戦しました!2位 蒲田女子高校は 138 回 ・ 3位TOMOクラブ会員チームは 61 回 で惜しくも、ギネス世界記録(R)達成 とは、なりませんでしたが、女王決定戦前に、熱い戦いを見せてくれましたよ♪
 
ギネス世界記録(R)への挑戦、待っています!!!
 
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
11月15日(土)に県営大宮球場で行われる、日本シリーズ女王決定戦第2戦の先発投手を発表いたします。
 
 
【予告先発】
 
■女王決定戦第2戦  14:00~ 
 
アストライア VS フローラ
 
 
○アストライア
 
中島 梨紗(24試合6勝8敗1セーブ)
 
 
○フローラ
 
矢野 みなみ(16試合13勝2敗)
 
※急な体調不良等により、当日変更となる場合がございます。
 
 
■試合情報
 
 
■グッズ情報
 
 
ぜひ、ご声援をよろしくお願い致します。
bfbbd521e9b7591a1d12935b7637824b.jpg


























【2連覇がかかった女王決定戦 第1戦はアストライアの爆発が見られず惜敗を喫してしまいました。ホームさいたまでの必勝へ向けて、取り組むことを教えてください。】

 
残りの数日はバッティングに自信が持てるように練習に取り組みます。またフローラ打線をもう一度研究し、守備でリズムを作るアストライアらしい野球で勝利を目指します。
 
【川保監督が選手に期待することを教えていただけますか。】
 
期待というよりは確信です。アストライアの選手はやってくれると信じています。
厚ヶ瀬選手は守備の要です。そして1番打者としてチームを引っ張ります。
 
三原選手は守備範囲の広さが今期もグンと上がっています。そして持ち前の強肩を見せ勝負所のワンプレーでチームを救います。
 
萱野選手は本来の持ち味である豪快なバッティングで流れをつくり、キレのあるピッチングで守護神として登板したときはフローラ打線をしっかりと抑えます。
 
川端友紀選手は責任感の強い頼れるキャプテンです。やはり何と言っても彼女の一打がチームを救います。
 
楢岡選手も豪快なバッティングが売りです。集中力を高め大事な一戦での一発に期待です。そして素早い送球でライトゴロを取りチームを救います。
 
今井選手は結果にとらわれる必要はありません。ルーキーらしくハツラツとプレイすることがホームを守る者として存在感に繋がります。
 
中野選手は元気でチームを良い流れに持っていき、チームのムードをつくります。
 
山﨑舞選手はオールラウンダーとして働きます。投打、守備、全てのプレイでチームを勝利に導きます。
 
中平選手は200本安打まであと2本です。そして勝利打点1位という勝負強さがあります。プライドを持って自分らしく打席に立って欲しいです。
 
熊﨑選手は1年間振り込んできた全てを一振りに、思い切ったバッティングをして欲しいです。そして元気溢れるプレイでチームを盛り上げます。
 
奥村選手は打撃の調子をあげています。鋭いバッティングで勝利に貢献します。
 
渚選手、中島選手、全てはリベンジです。フローラ打線を封じ込めます。
 
 
【第2戦、フローラの警戒する選手は誰でしょうか。】
 
エース矢野選手とジャパンカップから二度やられている植村選手ですね。
 
 
【元師弟関係のフローラ松村監督、どのように立ち向かいますか。】
 
この人にだけは負けたくないという挑戦者の気持ちでいます。正直、攻撃パターンはいつも同じです。もう同じやられ方はしません!
 
 
【力強い言葉で必勝を誓った川保監督。選手への言葉も1人ひとり断言し信頼の強さが現れていました。チーム値からで戦うホームさいたまでの第2戦、アストライアの反撃に目が離せません!!】

 

 

b90d4d3eaaa5f42edef12cff1209b788.jpg




























【女王決定戦 第1戦、先発矢野選手の不調もリリーフ植村選手がしっかりと仕事を果たし、打っては池山選手がプロ初本塁打。大事な1戦で力を出せるチームを作り上げた、松村監督。第2戦への構想をインタビューしました。】

 
【第2戦で女王の座を勝ち取るために、取り組むことを教えてください。】
 
主に状況に応じた守備練習を行います。バッティングに関してはフローラ打線に自信を持っています。彼女たちは大変よく練習しますし、第2戦でも思い切り良く振ってくれるでしょう。緊張した場面での判断を誤らないように、様々な状況を想定し守備練習を行います。
バッティングは強打が得意だからこそ、バント練習を行います。短期決戦でのバントはとても大切です。送るバント、自分も生きるバント、一点を取るバント、やるべきバントが何であるのか意識して確実に決める練習を行います。
 
 
【松村監督がフローラの選手に期待していることを教えてください。】
 
小西美加選手は打撃面では出塁にこだわって欲しいです。登板の機会もあります。どんな場面でもベストピッチングして欲しいです。
 
小西つどい選手はいつもと変わらない堅実な守備を徹底して欲しいです。彼女は特別なことを考えるのではなく、いかにいつも通りプレイするか、打撃でも繋ぎ役としての働きに期待しています。
 
三浦伊織選手はまずは出塁です。塁に出て足でかき回して流れを呼び込んで欲しいです。そしてここ一番での一打に期待しています。
 
中村香澄選手は4番として堂々とフルスイングして欲しいです。凡打を恐れる必要はありません。
 
中村茜選手は捕手としてボールを後ろにやらない、投手のいいところを引き出して欲しいです。打撃では魅力である思い切りの良さが最近隠れているので、あてにいくのではなくフルスイングして欲しいです。
 
池山選手は勝負での気持ちの強さに定評があります。勝負強いバッティングと長打に期待です。
 
塩谷選手はファーストでのグラブさばき、今期何度もチームを救いました。第2戦でも安定のグラブさばきに期待しています。打撃ではしつこさが売りなので相手が嫌がるほどの粘りを見せて欲しいです。
 
金山選手は足を生かし、出塁し守備を困惑させるような走塁を見せて欲しいです。守備では確実な捕球、送球を引き続き徹底して欲しいです。
 
田口選手は細かさは要りません。ストライクは全部フルスイングする強い気持ちで打撃に向かわせます。
 
佐伯選手はルーキーとして大事な場面で緊張することもあるかもしれません。だからこそ、残りの日数ではしっかりとシミュレーションし、当たり前のことを当たり前にするということを意識して欲しいです。
 
岩田選手はチャンスを自らの手で掴んで欲しいです。岩田選手の準備がチームを奮起させます。
 
 
【アストライア、川保監督の戦術に警戒していることはありますか。】
 
川保監督は仕掛けがとても早いです。想定し、やられないように未然に警戒します。
 
【フローラの選手1人ひとりの持ち味を理解し、良さを引き出す名監督。
敵地埼玉でも松村フローラは投打の爆発を見せそうです。】
 

 

b90d4d3eaaa5f42edef12cff1209b788.jpg

【いよいよ2014シーズンもクライマックス。女王決定戦 第1戦はフローラに惜敗を喫し、アストライアは2年連続女王へ向けて15日16日の2連勝が絶対条件となりました。チームを引っ張るキャプテン川端友紀選手、女子野球界最高峰の守備力を誇る花形ショート厚ヶ瀬美姫選手、そしてルーキーながらチーム内打率No.1の今井志穂選手にインタビューを行いました。】

 
【女王決定戦 第1戦を終え、チーム状況はいかがですか。】

川端友:第1戦は力を出し切れず負けてしまいましたが、次の試合に向けて下を向いている選手は一人もいません。悔しい思いは繰り返したくないですし、チームは女王という目標を明確に一丸となっています。
 
7b6bf3c08b8a09f355b6a720cb0541e1.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




【厚ヶ瀬選手は今期よりアストライアへ移籍してきました。今年一年の集大成、どのようにお考えでしょうか。】
厚ヶ瀬:今年からアストライアに移籍し、たくさんの事を学ばせて頂きました。強いチームとは何なのか、高いレベルとは何なのか、ただ野球をするだけでは無い事。私はアストライアで野球をして魅せる野球を覚えました。残り2戦は、最高峰の女子野球をお魅せしようとモチベーションを高めています。
 
ee2064e9a9b4a582c7c85e46a3a0bdfe.jpg
 
【チームはしっかりと前を向いているようですね。第2戦へ向けて皆さんが取り組んでいることを教えてください。】

今井:技術面ではとにかく狙った球を打てるようにスイングを多くします。ルーキーイヤーの集大成としてもっとがむしゃらになって戦える準備をします。

 
川端友:第2戦に向けて、打撃面ではスイング量を増やします。守備ではミスが目立ったので、緊迫した状況で冷静な判断と対処が出来るように、またカバーリングなどを怠らないように取り組んでいきます。また食事面ではいつも通り試合当日に良い状態を作れるように調整します。メンタル面では、いかに冷静になれるかだと思うので、普段の練習からプレッシャーをかけて、その中で冷静なプレーが出来るように取り組みます。

厚ヶ瀬:スイング量を増やして試合に向けて体のキレをMAXにしていきます。上げたキレをMAX出し切れるように食事面では炭水化物を多めに摂取しています。体の状態を整えたらあとはメンタル面なので第1戦直後からは不調な打撃に集中して取組みました。これからは得意としている守備の練習でリズムを掴みます。
 
bcc68366feb12fe2611222c6c21260c3.jpg

 

 
 
 
 





【第2戦へ向けての意気込み、見てもらいたいプレーを教えてください。】
 

川端友:泣いても笑っても、残り2戦です。一年間戦ってきたこのチームで最高の野球が出来るようにしっかり準備します。今までやってきたことを信じて思いっきりプレーしたいと思います。また、レイアとの接戦で成長してきたものを年間女王という形で締めくくれるよう全力を出し切りたいと思います。

 
今井:最後2試合は悔いのないようにフルスイングをします。注目してください!
 
厚ヶ瀬:私は守備が持ち味なのでスピード、打球が飛んでくる前の一歩目、カットプレーに注目していただきたいです。チームの勝利を念頭に、大事な一戦で最高のプレーを魅せていきます。
 
 
【それでは、キャプテンの川端友紀選手、最後にファンの皆様へメッセージをお願いします。】
 
川端友:最後の最後まで諦めない粘り強く熱い野球をお見せします!ファンの皆さんも一緒に熱くなって頂ければ幸いです。ご声援よろしくお願いします。

【女王決定戦 第1戦 勝利をホームわかさスタジアム京都で飾ったフローラ。悲願の初女王まであと一勝となりました。これまで打率.500のキャプテン三浦伊織選手、エース矢野みなみ選手、そして第1戦でプロ初本塁打を放ち今ノリに乗っている池山あゆ美選手にインタビューしました。】

 
【まずは第1戦、振り返ってみていかがですか。】
 
三浦伊:第1戦はいい感じで打てていましたがチャンスの場面でランナーを返すことができませんでした。なので、第2戦までは数多くバットを振り込むというより一球に集中して練習に取り組みます。
 
 
【いいプレーが出た選手もいれば課題の浮かんだ選手もいたかと思います。第2戦へ向けての調整方法を教えてください。】

矢野:技術面ではもう一度、制球面の確認をピッチングで行い、次の1勝にだけ集中できるよういいイメージをします!

 
池山:レギュラーシーズンを通して今までやってきた試合へ向けての準備を残りの日数でも同じように取り組んでいきます。打撃練習でヒットを打つための準備をすることはもちろんですが、打線で得点に絡むことが試合の中で自分の最大の役割なので、バントや右方向へ打球を飛ばすことや、犠牲フライを想定した打撃など、いろいろな状況を想定して練習していきます。
 
  10678666_781445521913432_1218518694485042399_n.jpg

 

 
 
 
 
 
 
 
 













【第2戦は敵地さいたまでの試合になります。遠征試合で気をつけていることなどありますか。】
 
矢野:食事面は栄養のバランスを考えています。そして遠征試合だけではないですが、なまものは避けます。
 
池山:睡眠時間を大切にしてコンディションを整えることを大切にしています。
 
 
【第2戦を最終戦にしたいフローラ、どんな気持ちで試合に向かわれますか。】
三浦伊:フローラは昨シーズン、最後の最後で優勝を逃してしまい、悔しい思いをしました。今年こそは優勝!!を合言葉にチーム一丸となって戦ってきました。この一年間取り組んで来たことを、出しきれるようにしっかり準備して精一杯のプレーをしていきます!
 
矢野:この一年で学んできた事を生かしてどんな場面でも粘りのピッチングができるよう、調整していきます。
 
池山:この試合を迎えて、優勝するために一年間一戦ずつ戦い勝利を積み重ねてここまで来ましたが、この試合のためにやってきたという考え方よりも、今までと同じように目の前の試合に勝つ、とにかく勝つ、というようにシンプルに考えて挑んでいきます。
 
ffff40c640f1f8fbd0b26ca0632ba898.jpg
 
 

















【ファンの皆様に見てもらいたいプレーを教えてください。】

矢野:一年間の集大成です。私の強気のピッチングを是非見てください。

 
池山:得点に絡むことを考えてプレーしていくので、チャンスメイクや繋ぎ役、ポイントゲッター、どんな状況で打席が回ってきても状況に応じた打撃をしていきます。そういう所を見ていただきたいです。また得点圏にランナーがいる時には強い打球を打つことを意識して、思い切って振っていきたいと思います。次の県営大宮球場は両翼が広くフェンスも高いので、強くて速い打球を飛ばすことを考えてスイングしていきます!
 
DSC_0365.JPG

 

 
 
 
 
 













【それでは最後にキャプテンの三浦伊織選手、ファンの皆様にメッセージをお願いいたします。】
 
三浦伊:フローラらしく打線爆発し、最後まで全員で点を取りにいきます!一年間応援してくださったフローラファンの皆様に優勝という最高の報告が出来るように選手一同頑張ってきます。
 
11月15日(土)14:00~県営大宮球場にて、日本シリーズ女王決定戦が行われます。
11:50~は、太田幸司スーパーバイザーと片平晋作コーチ率いるレイア、ディオーネ選抜の女子プロ野球選抜チームと、吉本芸人スポヲチチームが、下記内容をかけて軟式野球でガチンコ対決を行います。
 
☆スポヲチチームが勝った場合
→アストライア辻内コーチがスポヲチ裏方のお手伝い
 
☆女子プロ野球チームが勝った場合
→2015シーズン公式戦にてスポヲチMCの石井一久さんが始球式
 
対戦までの経緯はコチラをご覧ください。
 
【ルール】
・1チーム9人が打者一巡して合計得点で勝負。
・スリーアウト制は適用しません。
・軟式ボール、軟式バット使用。
 
 
【スポヲチメンバー】
▼監督:ダイノジ 大谷ノブ彦さん
ダイノジ・大谷'11(BU)① (2).jpg
  ▼品川庄司 庄司智春さん
品川庄司・庄司智春'09(BU) (1).jpg
 
▼レアレア 大浜真介さん(阪神くん)
レアレア'12(BU).jpg
▼とにかく明るい安村さん(日ハムくん)
とにかく明るい安村'14(BU).jpg
▼竹内健人さん(巨人くん)
竹内健人'13(BU).jpg
▼こりゃめでてーな 大江健次さん(西武くん)
こりゃめでてーな'12(BU).jpg
▼インパニ 竹内崇さん(DeNAくん)
インパニ竹内.jpg
▼タモンズ 安部浩章さん(オリックスくん)
タモンズ'12(BU).jpg
▼ラフレクラン 西村真二さん(広島くん)
ラフレクラン'13(BU).jpg
▼ひので  小幡和貴さん(女子プロ野球くん)
ひので'14(BU).jpg
▼サンライフル  コータローさん(女子プロ野球くん)
コータロー.jpg
 
 
【女子プロ野球チーム】
▼監督:太田 幸司スーパーバイザー
ohta.jpg
▼片平 晋作コーチ
katahira.jpg
 
▼石塚 ちづる選手(レイア)
img_list_detail_16.jpg
▼里 綾実選手(レイア)
img_list_detail_18R.jpg
▼佐藤 千尋選手(レイア)
img_list_detail_26R.jpg
▼只埜 はるな選手(レイア)
img_list_detail_29R.jpg
▼中田 友美選手(レイア)
img_list_detail_15R.jpg
▼山崎 まり選手(レイア)
img_list_detail_7R.jpg
 
▼秋山 かおり選手(ディオーネ)
akiyama20.jpg
▼大澤 靖子選手(ディオーネ)
yasuko23.jpg
 
▼大田 秀奈美選手(ディオーネ)
img_list_detail_1[1].jpg
 
▼川口 亜祐美選手(ディオーネ)
img_list_detail_15 (1).jpg
 
▼早田 咲紀選手(ディオーネ)
img_list_detail_4 (1)D.jpg
 
▼橋本 ひかり選手(ディオーネ)
img_list_detail_14[1].jpg
11月15日・16日に開催される『日本シリーズ女王決定戦第2戦・第3戦』の試合情報をお知らせいたします。
日本シリーズ女王決定戦とは、今シーズン、東地区を勝ち抜いた『アストライア』と西地区を勝ち抜いた『フローラ』が女子プロ野球の年間優勝を決める戦いです。
 
第1戦は、11月8日(土)わかさスタジアム京都で開催し、西地区の『フローラ』が1勝をあげ、優勝に王手をかけています!!
 
また特別ゲストとして、吉本芸人のダイノジ大谷さんと、品川庄司の庄司さんが率いる『吉本芸人スポヲチチーム』が女王決定戦を盛り上げます!
bnr_yoshimoto2.jpg
 
 
◆試合情報・・第2戦
 
[日    程]2014年11月15日(土)
 
[試合開始]14:00
 
[開場時間]TOMOクラブ会員9:20、一般9:30
                TOMOクラブ会員先行入場のお客様へはアストライア選手ポストカードをプレゼント
 
[球      場]県営大宮球場

[アクセス]東武アーバンパークライン「大宮公園」駅から徒歩12分
tizu.jpg
[対戦カード]アストライアVSフローラ
 
 
 
◆試合情報・・第3戦
 
[日    程]2014年11月16日(日)
 
[試合開始]14:00
 
[開場時間]TOMOクラブ会員13:00、一般13:15
 
[球     場]市営大宮球場
 
[対戦カード]アストライアVSフローラ
 
※第2戦で決着がつかなかった場合のみ開催
 
 
 
◆飲食店情報はコチラ
 
 
 
◆グッズ販売情報はコチラ
 
 
 
◆イベント情報
9:15~(予定)
女子プロ野球 PRESENTS ギネス世界記録®に挑戦!(15日のみ)
-最も多く9人制チームで3分間連続でキャッチボールをした回数-
 
出場チーム
・西地区:ディオーネ(フローラとの予選会で勝利)
・東地区:アストライア(レイアとの予選会で勝利)
・TOMOクラブ会員様(1チーム)
・公式戦での試合内イベント「つなげキャッチボール!」の成績上位チーム(東地区3チーム)
・スポヲチチーム
詳しいルールなどはコチラ→http://www.jwbl.jp/news/detail/id/2669
スポヲチチーム参加情報はコチラ→http://www.jwbl.jp/news/detail/id/2679
 
 
 
10:00~4回裏終了後まで
スピードガンコンテスト
 
球場外にてスピードガンコンテストを行います!
・参加費:2人一組100円
・内容:1人2球ずつ投げて頂き、スピードを計測します!(暴投、もしくは計測不可の場合は+1球)ペアのそれぞれ速い方のスコアを足した状態で記録化します!
(例:親①100km/h  ②85km/h +子①60km/h ②75km/hの場合=合計175km/h)
参加してくれた方にはJWBL認定記録カードをプレゼント! (ペアで1枚)
指定スコア(例:2人で合計200km/h)をクリアすればくじ引き挑戦権獲得!
抽選で豪華賞品をプレゼント!
最速王目指して是非チャレンジしてください!
みなさんの参加お待ちしております
 
 
 
10:40~
野球教室(15日のみ)
 
野球少年・少女対象に野球教室を行います。
指導してくれるのは、レイアの河本監督をはじめ、レイア・ディオーネの選手が行います!
※参加ご希望の方は下記までご連絡ください。
----------------------------------------------------
①チーム名
②代表者名
③ご連絡先(当日連絡のつく電話番号をお願いいたします。)
④野球教室参加希望人数
all-east@jwbl.jp「11/15野球教室受付係」まで
----------------------------------------------------
 
 
11:00~
女子プロ野球見学ツアー
 
大一番を前にした球場内を、あなたの目で肌で直接体感できちゃいます!
球場内見学の他、選手も参加する各種イベントも予定しており、
これまで女子プロ野球を見たこと無い方でも楽しめる内容となっております。
 
・時間:11:00~12:00(10:50球場正面集合)
・定員:30名(定員に達し次第、締め切りとなります)
・参加費:大人500円、高校生以下無料(当日集合時にお支払い頂きます。)
・内容:女子プロ野球スタッフによる試合前の球場内案内の他、選手も参加し、質問タイム・記念撮影・サイングッズが当たるイベントなどを予定しております。
・参加ご希望の方は下記までご連絡ください。
----------------------------------------------------
①参加人数
②参加者氏名(全員分)
③代表者ご連絡先電話番号(当日連絡のつく電話番号をお願いいたします。)
all-east@jwbl.jp「女子プロ野球見学ツアー受付係」まで
----------------------------------------------------
みなさまのご参加お待ちしております!
 
 
11:40~
たしろちえりさんによるスペシャルライブ(15日のみ)
 
image.png
 
 
11:50~
スポヲチチームVS女子プロ野球選抜チームとのガチンコ対決!!(15日のみ)
 
ニコニコ動画生放送の話せるスポーツニュース『スポヲチ』の出演から実現した
【スポヲチチームVS女子プロ野球選抜チームとのガチンコ対決】を行います!
スポヲチチームを率いるのは・・
ダイノジ.jpg
ダイノジの大谷ノブ彦さん
 
品川庄司.jpg
品川庄司の庄司智春さん
 
先日の神宮球場で始球式を務めていただいたサンライフルのコータローさんなど11名の吉本芸人さんでチームを作って対決を行います。
そのほかの出場メンバーはコチラからご確認ください。
 
スポヲチチームが勝った場合は...
→「アストライア辻内コーチがスポヲチ裏方のお手伝いをする」
 
女子プロ野球チームが勝った場合は...
→「スポヲチMCの石井一久さんが来年の公式戦で始球式」
 
対決までの経緯や出場芸人さんの情報はコチラ→http://www.jwbl.jp/news/detail/id/2679
 
▼YouTubeライブでの視聴はこちら
 
12:45~
吉本芸人×アストライア×フローラ記念撮影
 
ガチンコ対決の後に、スポヲチチームのみなさんとアストライア・フローラの選手で大集合写真記念撮影を行います!
・場所:1塁側アルプススタンド
・集合:1塁側コンコース13番ゲート付近
・定員:300名
・価格:1枚1,000円(A4サイズ)
※後日発送させていただきます。お買い求めの際はスタッフまでお声掛けください。 
 
 
試合後①
アストライア、フローラ全選手によるハイタッチお見送り
 
選手全員、監督、コーチがみなさまをハイタッチでお見送りします!
※サイン、写真撮影はご遠慮ください。みなさまとハイタッチするためにご協力をお願いいたします。
 
 
試合後②
エイエイオーカード大交換会
 
選手全員と交換できる大交換会を実施いたします!
∟当日受付場所:総合案内所
※受付は6回終了後までとさせていただきます。
∟参加条件:2014年エイエイオー・カードを作成されている方
∟エイエイオーカードとは:世界に1つだけのオリジナルベースボールカードが作成できるサービスです♪
 
 
試合後③
ヒロイン選手or優勝チームと写真撮影
 
勝利チームのヒロイン選手と写真が撮れます。
優勝が決定した日は優勝チームの集合写真に全員でお入りいただきます
ポップコーン、雪命水、ゆきぷりんをご購入の方は、写真撮影の権利が得られるくじを引くことができ、見事当選の方は試合後にヒロイン選手もしくは、優勝チームと写真撮影ができます。
なんと!TOMOクラブの方は、ご購入いただかなくてもくじを引くことができます!(1人1回!!)※総合案内所で会員証をご提示ください。
 
 
 
女王決定戦はイベントが盛りだくさんです♪
朝から1日県営大宮球場で女子プロ野球をたっぷりお楽しみいただけます。
選手・スタッフ一同、球場でみなさまのご来場を心よりお待ちしております♪♪♪
いつもアストライアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月15日に開催される日本女子プロ野球リーグ2014日本シリーズ『女王決定戦』第2戦のイベント情報をお知らせいたします。
 
当日11:40~、埼玉県狭山市育ちのたしろちえりさんが、アストライアの応援に駆けつけていただきスペシャルライブでスタジアムを熱くします!
甘い歌声を聞いてスタンドの皆さんも癒されましょう!
 
 
◆試合情報・・女王決定戦 第2戦
 
[日    程]2014年11月15日(土)
 
[試合開始]14:00
 
[開場時間]TOMOクラブ会員9:20、一般9:30
       TOMOクラブ先行入場のお客様へはアストライア選手ポストカードをプレゼント
 
 
[球      場]県営大宮球場
 
 
■シンガーソングライター『たしろちえり』さんがスペシャルライブを行います!
image.png
【たしろちえりさんプロフィール】
12月17日福島県会津若松市生まれ
埼玉県狭山市育ちのシンガーソングライター
 
恋をした時に感じる胸の高鳴りや心が温もる瞬間を、ラブソングでより深く、そして広げ、生み出すことまでもできたら...
 癖のある甘い歌声で、優しい気持ちの芽になる恋の歌を中心に届けている。
 
インディーズで二枚のアルバムをリリースし、メジャーデビューを目指し活動中。
 自身の目標にも向かって走る彼女が埼玉県代表として応援に駆けつける。
 
▼たしろちえりOFFICIAL WEB SITE
 
いつもフローラに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
11月15日に開催される日本女子プロ野球リーグ2014日本シリーズ『女王決定戦』第2戦のイベント情報をお知らせいたします。
 
先日わかさスタジアム京都で行われた第1戦にて、6-0でアストライアを倒し、女王へ王手をかけました。
敵地埼玉での第2戦、フローラの応援団として、関西出身の6人グループ『BIRTH』から、TAKAMICHIさんと伊勢美琴さんのお2人が駆けつけていただけることになりましたのでお知らせいたします。
当日お2人には、フローラのスターティングラインナップを読み上げていただき、フローラ応援団としてスタンドからも選手たちにエールを送っていただく予定となっております。
 
 
◆試合情報・・女王決定戦 第2戦
 
[日    程]2014年11月15日(土)
 
[試合開始]14:00
 
[開場時間]TOMOクラブ会員9:20、一般9:30
       TOMOクラブ会員先行入場のお客様へはアストライア選手ポストカードプレゼント
 
[球      場]県営大宮球場
 
 
■関西出身アーティスト『BIRTH』さんが球場を盛り上げます!

TAKAMICHI.jpg

▲TAKAMICHIさん

伊勢美琴.jpg

▲伊勢美琴さん

 
【BIRTHさんプロフィール】
TAKAMICHIとMa-chin、伊勢美琴、RIKI、TAKUMI、CROSSからなる6人組ダンスボーカルグループ「BIRTH」。
聴いたカップルが結婚すると噂になった楽曲「きみに読む物語」で念願のレコチョククラブフル1位を獲得!!
エキサイトニュース女性恋愛部門1位獲得、日本テレビ番組「ZIP!」等で特集され、「きみに読む物語」が再びレコチョククラブフル月間1位を獲得し年間チャートで2位にランクインした。
更にはYou Tube 累計2000万再生突破、自身のツアーファイナルでも1000人以上動員、京セラドームにて行われた関西コレクション2012A/W、2013S/Sで2万7000人の大観衆を沸かせる!!
2014年ユニバーサルミュージックよりリリースされた「DO YOUR BEST」「きみに読む物語-I love youの意味-」にて2作連続オリコン初登場25位を獲得!!
アーティスト集団「BIRTH ALL STARZ」と共に新たな進化を遂げる!!
 
▼BIRTH OFFICIAL WEB SITE
 
いつも日本女子プロ野球リーグに、温かいご声援をいただきありがとうございます。
当リーグでは、更なる女子野球の普及と逸材発掘の為に、全国6地区で入団テストを開催しております。
先日、10月23日(木)、28日(火)に実施させていただきました入団テストにおいて、厳正なる審査の結果、合格者なしといたしました。
 
 
また、既に発表しております九州地区の日程も合わせてお知らせ致します。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
【日程および会場】
 
<11月開催> (九州地区)
日 時 :2014年11月19日(水)、20日(木)9:00~17:00終了予定(受付開始8:00)
 
場 所 :福岡県営春日公園野球場(福岡県春日市)
 
<住所>〒816-0804 福岡県春日市原町3-3-1(福岡県営春日公園内)
 
アクセス:JR「春日」駅下車徒歩10分
 
 
【入団テスト内容】
 
●1日目
◎1次テスト (共通)50m走/遠投 (投手)投球 (野手)打撃/守備
◎2次テスト (共通)シートノック/シートバッティング
◎野球教室 ◎面接 
 
●2日目
◎試合形式 (シートバッティング or 紅白戦)
※受験者数などにより、内容が変更となる可能性がございます。
 
【受験料】
・3,000円(消費税込)
※  受験料は当日ご持参ください。
  (受験料は、入団テスト当日にお支払い頂きます。おつりがでないようにお願い致します。)
 
【交通費補助】
遠方の受験生には一部交通費を補助いたします。
※弊社規定に基づき、上限5,000円まで補助いたします。
※当日、領収書と印鑑をお持ちください。
 
【エントリー入手方法】
エントリーシートは、以下のいずれかの方法にて入手をしてください。
(1)日本女子プロ野球リーグ公式サイトより印刷
(2)入団テスト事務局より資料を請求。
 
【エントリー方法】
受験希望者は、エントリーシートに必要事項を記入の上、入団テスト事務局宛に郵送で応募してください。
※ 当日受付の方は、入団テスト事務局に受験前日までにご連絡の上、エントリーシートを直接お持ちください。
※ エントリーシートには、写真を必ず貼付してください。
 
【エントリー締切日】                                                        
2014年11月17日(月)必着
 
 
受験を迷われている方は、是非この機会にご応募ください☆
皆様のご応募、心よりお待ちしています♪

入団テストの詳しい概要はこちら
 
 

いつもレイアに温かいご声援ありがとうございます。

 

ファン投票1位山崎まり選手のグッズの受付を15日の女王決定戦から開始いたします。

商品はマグカップ

世界で唯一ここでしか手に入らない貴重なマグカップです^^

この冬を乗り越えるためにHOTな飲み物をこのマグカップと共にいかがでしょうか。

心も身体も温まりますよ^^

 

購入希望の方は総合案内所にて受付を行いますので立ち寄りください。

気になるデザインはこちら
 

yamasaki_magu.jpg

お値段は2,500円となります(送料、税込み)。

グッズは後日発送いたしますのでご了承ください。

メールでも受付をします。
個人情報の取り扱いについてご確認していただき、ご同意の上お申込みください。
 
以上明記の上 all-east@jwbl.jpまでご予約ください。 
 
【予約方法】 ①氏名 ②ふりがな ③希望数 ④電話番号 ⑤住所⑥お届け希望曜日(なければ記載は結構です)
⑦お届け希望時間
[午前中][12時~14時][14時~16時][16時~18時][18時~20時][20時~21時]からお選びください。いつでもよければ記載は結構です。
 
※注意事項※
・代金引換での発送となります。
・商品の発送は12月下旬ごろとなります。
・数に限りがございますので、上限に達した場合は先着順とさせていただきます。

たくさんの受付お待ちしてます!!!

 

いつもアストライアに温かいご声援ありがとうございます。

 

ファン投票1位厚ヶ瀬美姫選手のグッズの受付を15日の女王決定戦から開始いたします。

商品はネックウォーマー!


ネックウォーマーは珍しく今までで初めてのグッズとなります。

受付は総合案内所にて行います。


気になるデザインを発表します!

atsugase_neck.jpg

値段は3,500円(送料、税込み)

商品は後日発送します。
 

メールでも受付をします。
個人情報の取り扱いについてご確認していただき、ご同意の上お申込みください。
 
以上明記の上 all-east@jwbl.jpまでご予約ください。 
 
【予約方法】 ①氏名 ②ふりがな ③希望数 ④電話番号 ⑤住所 ⑥お届け希望曜日(なければ記載は結構です)
⑦お届け希望時間
[午前中][12時~14時][14時~16時][16時~18時][18時~20時][20時~21時]からお選びください。いつでもよければ記載は結構です。
 
※注意事項※
・代金引換での発送となります。
・商品の発送は12月下旬ごろとなります。
・数に限りがございますので、上限に達した場合は先着順とさせていただきます。

たくさんの受付お待ちしてます!!!


◇次回試合情報

11月15日(土)14:00~ @県営大宮球場

女王決定戦 アストライアvsフローラ

 

 

いつもディオーネに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
この度、ディオーネに所属する滝澤彩選手が今シーズンをもって
現役引退することになりましたので、お知らせいたします。
 
 
takky.jpg
 
<滝澤 彩選手プロフィール>
 
滝澤 彩(たきざわ あや)
背番号:2 内野手
生年月日:1988年3月18日
 
球歴:厚木商業高校(ソフト)-日本体育大学(ソフト)-スマイリーズ('10・'11)
-ハニーズ('12)-レイア('13)-ディオーネ('14~)
 
 
滝澤選手は2010年の日本女子プロ野球リーグ開幕時から在籍し、
2013年度には自身最高打率である.347をマークし、ベストナイン一塁手も獲得しました。
 
 
1DX_0628.JPG
【『レッドファイヤー滝澤』の愛称でいつも球場を沸かせてくれた滝澤彩選手】
 
<滝澤彩選手コメント>
 
今シーズンで現役を引退する事を決めました。
女子プロ野球選手としての5年間、たくさんの方に支えられ、思いっ切りプレーする事が出来ました。
また、大好きな野球ができる環境を創っていただき、幸せな野球生活を送れたことに心から感謝しています。
試合に万全で臨めるように、いつも助けてくださった病院の先生やトレーナーさん、
初めての硬式野球で苦戦していた私にイチからバッティングを指導してくださった指導者の皆さん、
毎日一緒に泥々になって白球を追いかけてきた選手の皆さん、
怪我でたくさん心配かけましたが、どんな時も1番のファンで居てくれた家族、地元の皆さん、
そして熱い声援で私にパワーを与えてくださったファンのみなさん、本当ありがとうございました!!
女子プロ野球は、野球が大好きな女の子達にとって、必ず発展し、最高の場所になっていくと信じています。皆さん、これからも女子プロ野球に熱いご声援をよろしくお願いします。
 
 
なお、11月15日(土)に県営大宮球場(埼玉県)にて開催される、日本シリーズ女王決定戦 第2戦にて引退報告会を予定をしております。
 
※『女王決定戦第2戦』にディオーネは出場しませんので、予めご了承ください。
※天候等により、一部変更となる場合がございます。ご了承ください。
※YouTubeにて中継は実施致しませんのでご了承ください。
関西のお客様には別途、12月に開催予定の『日本女子プロ野球リーグ2014西地区 ありがとう会』にて引退報告をさせていただきます。
 

11月15日・16日に開催される『日本シリーズ女王決定戦第2戦・第3戦』の飲食店舗情報をお知らせいたします。

 

ゆきぷりん

川端友紀選手プロデュースのゆきぷりんを数量限定で販売します。
お値段は350円(税込)。試合観戦しながら食べてもよし☆おみやげにしてもよし☆

 

1115.1.jpg

 

 

女子プロ野球を盛り上げよう!北浦和サポーターズ(15日のみ)

北浦和にある「流れ者」「デクのやまご屋」「ちっきん」の3店舗が合同出店いたします。

出店品目

・ハムカツ

・アンチョビポテトフライ

・焼鳥

・フランクフルト

・あったか煮込み

・本気のラーメン

・ほっとカレーライス

 

お店の方のコメント♪

「頑張っている女子プロ野球の皆様の女王決定戦をサポーターズとして観戦に来てくださる方々が楽しんでいただけるように、観戦に飲食部門として華を添えて、観に来てよかったなぁと思ってもらえたら、嬉しいです!」

 

1115.2.jpg

▲アストライア・レイアの選手に好評のアンチョビポテトフライ

 

 

スタンデカフェ(15日のみ)

パンにこだわったホットドッグは、珍しい食感と見た目で、重厚感があります。
コーヒーはカフェインが入っていないコーヒーもご用意しておりますので
お子様も安心してお召し上がりいただけます。

https://ja-jp.facebook.com/StandeCafe

 

1115.3.jpg

 

 

 

ハッピーケバブ

ケバブサンド、ケバブ丼、ケバブラップ

100%鳥もも肉を使用したヘルシーなケバブをお好きなソース「辛口、中辛、甘口」を選んでお召し上がりください!

1115.4.jpg

▲球場で大人気のケバブサンド

 

ポップコーン

今回も総合案内所にてポップコーンを販売いたします!

ポップコーン・・200円

11115.5.jpg

大人気のポップコーンをぜひお買い求めください♪

 

 

ご来場お待ちしております!

いつもアストライア、レイアに温かいご声援ありがとうございます。
 
毎週日曜日に放送しております、
FM NACK5の11月の出演情報をお知らせいたします。
 
 
◆番組名
FM NACK5「SPO-NOW」
毎週日曜日 16:00~21:00
→シンデレラスタジアムのコーナーに
毎週女子プロ野球選手が出演いたします。
 
出演時間:18:15~18:30頃
 
 
 
◆11月出演選手
 
 
11月16日(日)
アストライア選手(未定)
 
 
11月23日(日)
レイア 碇美穂子選手(#28)
 
 
11月30日(日)
レイア 中田友実選手(#15)
 
 
選手のサイン入り、NACK5ステッカーが抽選で当たります!!
 
毎週チェックしてくださいね♪
11月15日(土)は県営大宮球場で女王決定戦第2戦が行われます。今回のグッズ販売情報をお知らせします♪
 
①初めて女子プロ野球観る人セット、限定30セット販売☆
女子プロ野球を初めて観る人のために、定番商品をセットにしました。
販売価格:2,000円(税込)
内容;選手名鑑、サイン色紙、日本女子プロ野球リーグの挑戦(書籍)、応援棒(アストライア)
 
②公式球販売
1球1,500円(税込)で販売します。
限定での販売となるため、お1人様1球までとさせていただきます。ご了承ください。

koushikikyu.jpg
 
③ガチャガチャくじ
缶バッジガチャガチャに豪華商品があたるくじが入っています。ぜひガチャガチャをまわして当ててくださいね☆
ガチャガチャは1回200円です。
  
④グッズ購入者全員に缶バッジ1つプレゼント
缶バッジはお選びいただけませんのでご了承ください。
 
⑤ゆきぷりん販売!
川端友紀選手プロデュースのゆきぷりんを数量限定で販売します。
お値段は350円(税込)。試合観戦しながら食べてもよし☆おみやげにしてもよし☆
皆様ぜひお買い求めくださいね。

yukipurin.jpg

⑥優勝記念グッズの受付
フローラ、アストライアどちらかの優勝が決定した場合、優勝記念グッズの予約受付をします。
内容は…当日のお楽しみ!

 
皆様のご来場、心よりお待ちしております♪
 
※第3戦を行う場合、同じ内容でグッズ販売を行います。追加情報があればまたお知らせいたします☆
いつもアストライアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
本日の女王決定戦第1戦の試合結果をお知らせいたします。
 
 
◆試合結果
フローラ 6-0 アストライア
 
アストライア
000 000 0=0
006 000 X=6
フローラ
 
投手:中島(2回2/3),渚(3回1/3)
捕手:今井,熊﨑
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:なし
▽二塁打:中野
 
【打者】
1(遊)厚ヶ瀬 3-1-0
2(中)三原   3-0-0
3(一)萱野   4-2-0
4(三)川端友 2-0-0
5(右)楢岡   2-0-0
6(捕)今井   2-0-0
7(二)中野   3-1-0
8(D)山﨑舞 1-0-0
   打 奥村   1-0-0
9(左)中平   3-1-0
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
試合結果の詳細はこちらをご覧ください。
 
【投手】
中島:2回2/3(55球)打者15 被安打4 奪三振2 四死球3
渚:  3回1/3(35球)打者12 被安打3 奪三振0 四死球0 
 
【戦評】
 
2年連続の年間女王へと期待がかかるアストライア。
敵地わかさスタジアム京都へ乗り込んでの戦いとなった初戦は苦い敗戦となった。
 
何としても先制点を取りたい打線は2回。
連続デッドボールなどで無死1,2塁のチャンスを作るも、
この場面からマウンドにあがったサウスポー植村の前に後続が倒れ無得点。
 
 
3回、立ち上がりの良い投球を見せていた中島が突如乱れる。
デッドボールと守備のミスで1死1,3塁のピンチを招くと、2番小西つにスクイズを決められ先制を許す。
なおも2死2,3塁のピンチから連続タイムリーヒット、6番池山にはレフトスタンドへ飛び込む
スリーランホームランを浴びるなど、6点を与え降板。
 
リリーフでマウンドにあがった渚は後続を打ち取ると、
その後のイニングも粘りの投球を見せ、味方の反撃を待ったが、
打線はフローラ植村の前にチャンスを作るも、あと1本が出ず。
 
 
連覇へ向けてあとの無くなったアストライアは
来週15日、ホーム埼玉にて開催される第2戦での勝利を誓った。
 
 
■選手コメント
 
【4打数2安打の活躍 #21 萱野未久】
 
ジャパンカップから植村投手を攻略できずにいるので、次の第2戦までに研究します。
植村投手だけでなく、他の投手のシミュレーションも行い、打撃力をあげ全員で打線を繋げ年間女王を狙います。
 
 
【川保監督】
 
四死球5個とヒット5本で無得点と打線が繋がりませんでした。
女王決定戦のような短期決戦では先制点はとても大切です。
また、投手陣はボールを低めにコントロールできていないので
ゴロで確実に一つのアウトをとれるよう、低めを意識をさせて次の第2戦に臨みます。
 
いつもフローラに温かいご声援をありがとうございます。
本日、女王決定戦第1戦が行われましたので、結果をお知らせします。
 
 
■試合結果
 
フローラ6 - 0アストライア
 
アストライア
000 000 0=0
006 000 X=6
フローラ
 
投手:矢野(1回0/3),植村(6回)
捕手:中村茜
 
▽本塁打:池山
▽三塁打:なし
▽二塁打:なし
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
【打者】
1(三)小西美 2-1-0
2(二)小西つ 1-0-1
3(中)三浦伊 3-1-0
4(遊)中村香 3-1-1
5(捕)中村茜 2-1-1
6(D)池山  3-1-3
7(一)塩谷  3-1-0
8(左)佐伯  1-0-0
  打  田口  1-0-0
9(右)金山  2-1-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
 
【投手】
矢野:1回0/3(17球) 打者5    被安打0 奪三振0 四死球2 
植村:6回   (90球) 打者26  被安打5 奪三振0 四死球3
 
【戦評】
地元京都、わかさスタジアム京都での開催となった日本シリーズ女王決定戦第1戦。
初戦をどうしても白星で飾りたいフローラは、エース矢野をマウンドへ。
しかし、2回に連続死球を与えるなど、制球の定まらない矢野から早々にサウスポー植村へスイッチ。
植村は無死1,2塁でのマウンドとなり、進塁さえ許したものの後続を打ち取り0点でピンチを切り抜けた。
 
試合が動いたのは3回。1死1,3塁のチャンスから小西つのスクイズで先制に成功。
そのスクイズが相手のフィルダースチョイスを誘い、1死2,3塁とチャンスを広げると
勢いに乗った打線は、2死2,3塁から4番中村香、5番中村茜に連続タイムリーヒットが飛び出し2点を追加。
なおも2死1,2塁の場面で池山が自身初となるホームランをレフトスタンドに放ち、一挙6点を入れるビッグイニングとした。
 
途中から登板した植村は、ランナーを出しながらもホームを踏まさない粘りのピッチングで、今季8勝目。
池山のホームラン、植村の無失点に抑えるリリーフが光った初戦となった。
 
【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q:第1戦、見事な勝利でした。今のお気持ちをお聞かせください。
A:嬉しいですね。

Q:非常に大きな一勝となりましたね。
A:先取点が取れたのが非常に大きかったと思います。

Q:植村選手が見事なピッチングを見せてくれました。
A:最近調子が良かったので、抑えてくれると思っていました。

Q:3回の攻撃ではフローラらしい集中打が見られましたね。
A:打つ方だけではなく、バント・スクイズをしっかりできたので、
 そのあとの追加点に繋がったと思います。

Q:池山選手のホームラン、大きな一打になりましたね。
A:ビックリしました。

Q:今日の第1戦、次に向けて大きな一勝になったのではないでしょうか。
A:選手も良く頑張ってくれたので、次からも地に足を付けて戦っていきたいと思います。

Q:王手をかけて敵地に向かうことになります。
 ファンの皆さんに一言お願いします。
A:皆さん応援ありがとうございます。
 15日は場所は遠いですが、埼玉までぜひ足を運んでいただけたらと思います。
 応援よろしくお願いします。

【フローラ 植村美奈子選手 コメント】

Q:2回途中からの緊急登板でしたが見事なピッチングでした。
A:マウンドに上がるときに監督から、思い切っていけと声をかけてもらったので、
 キャッチャーを信じて、バックを信じて投げることができました。

Q:ノーアウト1,2塁というピンチでしたが、見事なピッチングを見せてくれましたね。
A:一つずつアウトを取ることが大事なので、
 気持ちのこもったボールを投げることができました。

Q:その植村選手のピッチングがチームに流れを呼びました。
 3回に一挙6得点、どのように見ていましたか。
A:先制点を与えなければ、フローラの打線は爆発するのは分かっていたので、
 本当に頼もしい打線です。

Q:池山選手のホームランはいかがでしたか?
A:打った瞬間に入ったと分かったので、池山選手らしいバッティングだと思います。

Q:今日はたくさんのファンの方が球場へ足を運んでくれました。
 そんな中で見事なピッチングを見せることができましたね。
A:たくさんの方の前で、女子プロ野球の魅力を伝えられたらと思いながら投げました。

Q:ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
A:今日はたくさんの方に球場に足を運んでいただき、ありがとうございました。
 皆さんの声援のおかげで女王決定戦第1戦を取ることができました。
 次は埼玉になりますが、皆さんの声援を力に変えて絶対に勝ちたいと思います。
 今日はありがとうございました。

【フローラ 池山あゆ美選手 コメント】

Q:スタンドでも大きな歓声が沸いていました。感触はいかがでしたか?
A:打った瞬間はあまり分かりませんでしたが、
 一塁ベースを周るあたりで皆さんの歓声で確かめました。
 ビックリしました。

Q:ホームに帰ってきてチームメイトから手荒い祝福を受けました。どんな気持ちでしたか?
A:とても興奮しました。

Q:今シーズン、池山選手は何度も大きな当たりを見せてくれていました。
 ファンの皆さんも期待していたと思います。
A:今日はビックリするぐらいのお客さんの前で打つことができてうれしいです。

Q:そのプロ初ホームランが女王決定戦の大事な場面で、大きな一打となりました。
A:一球、一球集中してがむしゃらにやった結果です。
 まだまだ女王決定戦は終わっていないので、次に生かしていきたいと思います。

Q:チームとしても西地区の球場で行われる最終戦となりました。
 ファンの皆さんの前で最高の結果を見せることができましたね。
A:京都には男子のプロ野球はありませんが、
 フローラがスポーツ界を盛り上げていけるように頑張りたいと思います。
 これからも応援よろしくお願いします。

Q:来週は大宮に乗り込んでの第2戦。
 ファンの皆さんにいい報告がしたいですね。
A:ここからが本番なので第2戦で勝ち、年間女王になれるよう頑張りたいと思います。

池山選手ホームランの瞬間はコチラ

 

【アストライア 川保麻弥監督 コメント】

Q:悔しい敗戦となりましたね。 
A:ここでの一本が出なかったので、それを打たないと勝てないというところです。
 先制点を取れなかったところと、ピッチャーか踏ん張れなかったところかと思います。
 ゴロを打たせるつもりでしたが、結局長打になってしまいました。

Q:2回のチャンスはいかがでしたか。
A:中途半端になりました。
 サインが出し切れず、二転・三転してしまいました。
 思い切ってスクイズが良かったと思います。

Q:大宮での第2戦はどのような試合展開にしたいですか。
A:ヒットは出ていますが点に繋がっていないので、
 先制点を取れるように練習したいと思います。
 一点の重みを感じたので、しっかり『走って・送って・点につなげる』ということを
 この一週間でもう一度確認したいと思います。

 

11月8日(土)に開催される『女王決定戦 第1戦』の試合情報をお知らせいたします。
 
 
◆試合情報
 
【日 時】
 2014年11月8日(土)
 
【球 場】
  わかさスタジアム京都
 
【対戦カード】
フローラ VS アストライア
 
【試合開始】
15:00
 
【開場】
14:00 予定
※TOMOクラブ会員様にご入場いただいた後、一般のお客様の開場を行います。   
 
なお、天候不良等で中止となった場合は、翌日11月9日(日) 18:30より開催します。
 
 
2014年度最後のわかさスタジアム京都での試合となります。
皆様のご来場、心よりお待ちしております♪


☆★☆★当日のイベント情報☆★☆★


イベント情報はコチラ

飲食店情報はコチラ


 
いつもフローラ、ディオーネに温かいご声援ありがとうございます。
 
11月8日(土)に開催する『日本シリーズ 女王決定戦 第1戦』
のイベント情報をお知らせいたします。
 
 
<国歌斉唱>
 
ひまり様に国歌斉唱していただきます!
 
2002年から活動する、大阪出身の男性デュオ。
心温まる歌声も、ぜひお楽しみに!
 
himari2.jpg
 
 
<球場外ブース>
 
わくわくパーク!
 
もちろん開催致します♪
是非、お立ち寄りください!(^^)!
 
詳細はコチラ
※内容は一部変更となる場合がございます。
 
 
 
<3回裏終了後>
 
女子プロ野球 大抽選会
 
素敵なグッズが当たる女子プロ野球大抽選会を開催♪
 
当日入場ゲートにて抽選券を配布いたします。
無くさずにお持ちください(^o^)
 
 
 
<5回裏終了後>
 
『女子プロ野球PRESENTS  ギネス世界記録®に挑戦!』 西地区予選
 
今シーズンの試合で5回裏終了後イベントとして実施した
『つなげキャッチボール!』の成績上位チームから
西地区の代表を決定いたします。
 
参加チームへの温かいご声援をよろしくお願いします♪

※成績優秀チームのみの参加とし、一般参加並びに当日募集は行いません。
 
 
 
 
〈試合終了後〉
 
集合写真撮影会
 
試合終了後のグランドでフローラとディオーネの選手と集合写真を撮影します♪
ご来場いただいた全てのお客様がご参加可能となりますので、是非ご参加ください。
 
※アストライアとの集合写真は実施いたしません。ご了承ください。
グランド内は、ヒール・サンダルでの入場はできません。ヒール・サンダルの方はご参加いただけませんので、あらかじめご了承ください。
※グランド内への飲食物の持ち込みも禁止となっております。ご遠慮ください。
 
 
2014年度の関西圏並びにわかさスタジアム京都での最終戦となります。
最後まで、選手へ温かいご声援をよろしくお願いします♪
 
 
 
今シーズン最後のわかさスタジアム京都での公式戦!
飲食店舗様も気合十分です(^o^)
 
 
◆フジヤマプリン
 
孫が受け継いだおばあちゃんの味^^
三代続くライスカレーとプリンのお店です!
 
フジヤマプリン公式HP
 
 
 
◆トゥールビヨン
 
自家焙煎珈琲でゆったり観戦★
特製ホットサンドや、
肌寒い季節にぴったりのホットレモネードもあります。
 
トゥールビヨン公式LINE@
公式アカウント検索で「珈琲専門店トゥールビヨン」と検索♪
ぜひお友だち登録してしてください☆
 
 
◆アロハバーガー
 
大人気のアロハバーガー!
ジューシーな肉汁たっぷり、
ボリューム満点のハンバーガーです。
 
 
◆咲たこ
 
あっつあつの出来たてたこ焼き♪
ぶっかけネギだし醤油、オリジナルソースなど種類も豊富!
焼きそばもあります!
 
 
◆喫茶ペリカン
 
サントリーの美味しいビールはこちらで!
辛いもの好きのあなたにマーボー丼、
おつまみも充実しています!
 
喫茶ペリカン公式フェイスブック
 
 
◆ちびから本舗
 
ちびから本舗のからあげは、
串に刺さっているので観戦にもぴったり!
ジューシーなからあげを観戦のお供にどうぞ!
 
ちびから本舗公式HP 
 
 
当日はわかさスタジアム京都のある西京極総合運動公園にて
『第11回みんなのスポーツフェスタ』の開催に伴い、9:30より営業しています♪
 
試合観戦の前の腹ごしらえも、わかさスタジアム京都でお楽しみください★
 
11月8日(土)はわかさスタジアム京都で女王決定戦が行われます。今回のグッズ販売情報をお知らせします♪
 
①初めて女子プロ野球観る人セット、限定30セット販売☆
女子プロ野球を初めて観る人のために、定番商品をセットにしました。
販売価格:2,000円(税込)
内容;選手名鑑、サイン色紙、日本女子プロ野球リーグの挑戦(書籍)、応援棒(フローラ、アストライアどちらか)
 
②公式球販売
1球1,500円(税込)で販売します。
限定での販売となるため、お1人様1球までとさせていただきます。ご了承ください。

koushikikyu.jpg
 
③ガチャガチャくじ
缶バッジガチャガチャに豪華商品があたるくじが入っています。ぜひガチャガチャをまわして当ててくださいね☆
ガチャガチャは1回200円です。
 
④タンブラー販売
フローラの選手が手作りしたタンブラーを限定各10個販売します。
お値段は1,500円(税込)♪
お早めにお買い求めください
デザインは…当日のお楽しみ☆
 
⑤グッズ購入者全員にお好きな缶バッジ1つプレゼント
 
皆様のご来場、心よりお待ちしております♪
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
11月8日(土)にわかさスタジアム京都で行われる、日本シリーズ女王決定戦第1戦の先発投手を発表いたします。
 
【予告先発】
 
■女王決定戦第1戦  15:00~ 
フローラ VS アストライア
 
○フローラ
矢野 みなみ(15試合13勝2敗)
 
○アストライア
中島 梨紗(23試合6勝7敗1セーブ)
 
※急な体調不良等により、当日変更となる場合がございます。
 
■試合情報
 
■グッズ情報
 
 
ぜひ、ご声援をよろしくお願い致します。
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
11月8日(土)に開催致します『日本シリーズ 女王決定戦第1戦』にて
福知山成美高校 古谷恵菜選手の始球式が決定しましたのでお知らせいたします。
 
古谷選手は今年7月に伏見桃山城運動公園野球場にて実施した日本女子プロ野球リーグ入団テストにて見事合格。是非ご注目ください。
 
 
古谷.JPG
 
 
<プロフィール>
 
古谷 恵菜(ふるや めぐな)
 
1996年5月13日生まれ 18歳
 
埼玉県出身
 
右投右打 投手
 
身長176cmから投げおろすストレートが魅力。

★ベストスマイル賞★    

吉川可南子(よしかわかなこ) 選手     尚美学園大学        

(吉川可南子選手コメント)

Q:ジャパンカップに出場していかがでしたか?
A:プロの選手を相手に投げて、やはり少しでも甘いところに入るとすぐに捉えられ、一球も見逃さず、スイングしてきました。
相手のピッチャーもピンチの時でも自信を持って投げていて、やはりプロはすごいなと感じました。
今大会はとてもいい経験となりました。来年も出場して、リベンジしたいです。

Q:ピンチの時でも笑顔で投げている姿が印象的でした。ファンの方へメッセージをお願いします。
A:笑顔で投げることで、ピンチでも周りを盛り上げることができると思うので、どんな時でも笑顔を心がけています。
これからも成長できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。
 

yoshikawanage.jpg

yoshikawayorokobi.jpg

yoshikawahyousyou.jpg

 

★最多安打賞★    
小西美加(こにしみか)選手 フローラ 
○成績:7安打

★最多奪三振賞★    
小西美加(こにしみか)選手 フローラ
○成績:9奪三振

(小西美加選手コメント)

Q:最多安打、最多奪三振。投打に大活躍でしたね。好調の要因は何ですか?
A:好調だった印象はなく、1球1球を全力で戦っていたことだと思います。
打者では、5割以上を目指しているので、まだ納得はしていません。
常に課題と勇気を持って挑戦者の気持ちで挑みました。
投手では、野手をハラハラさせっぱなしの内容で、正直申し訳ないと思っています。
変化球が安定していたことが受賞につながったと思いますが、次(女王決定戦)はもっとリズム良く
投球ができるようにしていきます。

konishihyousyou.jpg


    
★最多打点賞★    
川端友紀(かわばたゆき) 選手 アストライア    
○成績:6打点

(川端友紀選手コメント)

Q:最多打点おめでとうございます。1回戦3打席目でしたね。どのような気持ちで打席に入りましたか?
A:この試合3回目の満塁のチャンス(1、2打席目は凡退)だったので、3度目の正直だという気持ちでした。積極的にバットが振れたので、良かったです!

Q:準決勝も2本のタイムリーヒット2打点振り返っていかがですか?
A:ファーストストライクから思いっきり振っていこうと思っていたので、すんなりバットが出ました。それが良い結果に繋がったと思います。

  kawabatadageki1.jpg

   

★最優秀防御率★
    
中島梨紗(なかしまりさ) 選手 アストライア    
○成績:0.00(8イニング)

(中島梨紗選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:最優秀防御率というタイトルが取れて嬉しいです。しかし優勝を逃してしまったことはとても悔しいので、女王決定戦でリベンジしたいと思います。

Q:アマチュアチームとの対戦はいかがでしたか?
A:アマチュアのチームのレベルも上がっていて、特にピッチャーはプロに入ってもすぐに試合に出れるような選手がたくさんいたので、そういった選手にもっと頑張ってほしいなと思います。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:ジャパンカップの決勝戦でフローラに0-12という大敗を喫してしまいました。
もう一度チームの課題を見直して、次はアストライアの力が出し切れるように頑張ります!!

nakashimashima.jpg


 

★ベストナイン 投手★    

矢野みなみ(やのみなみ) 選手 フローラ

(矢野みなみ選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:賞をいただけたこと、光栄に思っています。ありがとうございます。

Q:初戦のアサヒトラスト戦では先制点を許してしまいました。
A:初回なかなかリズムがつかめず、自分のピッチングが出来ず、2回以降もう一度気合いを入れ直しました。

Q:準決勝の尚美学園大学戦では2安打完封でしたね。
A:相手の尚美学園大学が1回戦、準決勝と凄く調子が良かったので、プロの意地にかけて絶対に打たせないという気持ちで投げました。

Q:最後に女王決定戦への意気込みを教えてください。
A:昨年は非常に悔しい思いをしたので、絶対に勝って初優勝に貢献したいと思います。

yanono.jpg



★ベストナイン 捕手★    

寺部歩美(てらべあゆみ)  選手 尚美学園大学

(寺部歩美選手コメント)

Q:ジャパンカップに出場していかがでしたか?
A:プロチームと対戦できるこのジャパンカップをすごく楽しみにしていて、実際プロの選手と戦うことでとてもいい刺激をうけることができました。
プロに勝つという目標でずっとやってきたので、それが実現できて良かったです。
賞を取れたことも素直に嬉しいです。
ただ準決勝で負けてしまい、悔しさも残る大会となりました。
喜びも悔しさもたくさんの感情を味わい、とても充実した3日間でした。

Q:今後の目標をお願いします。
A:この大会で経験できた全てのことが私にとってとても大きいものとなり、いい刺激をうけ、もっと頑張りたい、レベルアップしたいと心から思いました。
来年はプロという立場でさらなる向上を目指し、頑張っていきたいです。

terabebe.jpg



★ベストナイン 一塁手★
    
萱野未久(かやのみく)  選手 アストライア

(萱野未久選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:まさか、ベストナインを頂けるとは思っていなかったので、とても嬉しいです!ありがとうございます。

Q:初出場でしたが、参加した感想をお願いします。
A:初めてのジャパンカップに出場し、普段戦えないアマチュアチームと試合ができ、新鮮な気持ちになりました。
色んな投手とも対決でき、とても楽しかったです!

Q:アマチュアチームとの対戦はいかがでしたか?
A:去年までアマチュアで野球をやっていたので、久々にヴィーナスリーグ所属チームと戦って懐かしい気持ちになりました。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:決勝では大差でフローラに負けてしまいましたが、女王決定戦は切り替え、アストライアらしい試合をチーム一丸となって戦い、絶対に優勝します!!

  kayanono1.jpg



★ベストナイン 二塁手 ★
    
小西つどい(こにしつどい) 選手 フローラ

(小西つどい選手コメント)

Q:決勝戦では3安打の活躍。準々決勝ではヒロインにも選ばれました。勝負強さが光りましたね。
A:1回戦、準々決勝はチャンスの場面で淡泊なバッティングをしてしまったので、
もっと粘り強いバッティングをしていけるようにします。

Q:ジャパンカップにはどのような気持ちで臨みましたか。
A:昨年は準決勝で負けてしまい『一戦必勝』という気持ちを強く持って臨みました。

Q:所属のチームが優勝するのは2012年以来となります。今の気持ちを教えてください。
A:2年前の気持ちをまた味わえるチャンスなので、ここまできたら後悔しないように全力でプレーしていきます。

konishitsudoi.jpg



★ベストナイン 三塁手★
    
川端友紀(かわばたゆき) 選手 アストライア

(川端友紀選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:チームの皆がチャンスを作ってくれたからこその受賞だと思います。とても嬉しく思います!

Q:アマチュアチームとの対戦はいかがでしたか?
A:ジャパンカップでは、アマチュアの選手との対戦が見所だと思います。JAPANで一緒に戦った選手も多くいましたし、対決を楽しむ事が出来ました。女子野球のレベルがもっともっと高くなる為にも、プロアマ関係なく、向上していけたらなと思いました。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:ジャパンカップでは、フローラに負けてしまいましたが、女王決定戦では必ず勝ち、目標の2連覇を達成します!応援宜しくお願いします。

  kawabatababa1.jpg



★ベストナイン 遊撃手★

厚ヶ瀬美姫(あつがせみき) 選手 アストライア

(厚ヶ瀬美姫選手コメント)

Q:受賞おめでとうございます。
A:打撃で貢献する事はあまりできませんでしたが、自信のある守備でこの賞に選ばれたと思うので、これからもレベルアップ出来るよう日々精進していきます。

Q:アマチュアチームとの対戦はいかがでしたか?
A:レベルが高く、凄く楽しそうに笑顔でプレーしている姿が頭に残っています。私たちプロも学んだ事がたくさんあったのでこれからに活かしていきます。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:今回は決勝戦で、フローラに悔しすぎる負け方をしました。
東地区でレイアと闘い合ってきたことを自信にし、最強のフローラに最高のアストライア野球で挑みます!
皆さん、ご声援よろしくお願いします!!!!

atsugasese.jpg



★ベストナイン 外野手★

金山亜莉紗(かなやまありさ) 選手 フローラ

(金山亜莉紗選手コメント)

Q:ジャパンカップ絶好調でしたね。その要因は何だったでしょうか。
A:1試合・1打席に集中することと、1球目から積極的にスイングしていくことだけを考えて臨みました。
それがベストナインという賞に繋がって本当によかったです。ありがとうございます。

Q:準決勝で決勝点となったスクイズ。サインが出た瞬間どのようなことを思いましたか。
A:チャンスの場面では力んでしまうことがあるので、力を抜く事を考えて打席に入りました。

Q:持ち味であるライトゴロも多く決めました。
A:積極的な守備を持ち味にしているので、多くアウトにする事が出来てよかったです。
しかし、大事な場面でエラーもしてしまったので、これからまた練習を重ねていきます。

Q:女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:昨年も女王決定戦までは進めましたが、あと少しのところで負けてしまいました。
自分の仕事をしっかりとして、チームが優勝できるように頑張ります。

kanayamaaa.jpg



★ベストナイン 外野手★

楢岡美和(ならおかみわ)選手 アストライア

(楢岡美和選手コメント)
Q:受賞おめでとうございます。
A:ファンの皆さんの応援のおかげでベストナインを受賞することができました!ありがとうございます!

Q:アマチュアチームとの対戦、母校の埼玉栄との対戦もありましたね。
A:アマチュアのチームの中でもレベルの高い選手と対戦ができて改めて初心を忘れずにプレーしていこうと思いました。

Q:ジャパンカップを終えて、次の女王決定戦への意気込みをお願いします。
A:女王決定戦も自分の役割をしっかり果たせるように一つ一つやっていきます!

naraokaoka.jpg



★ベストナイン 外野手★
    
三浦伊織(みうらいおり)選手 フローラ

(三浦伊織選手コメント)

Q:優勝おめでとうございます。2大会連続のベストナインですね。
A:ありがとうございます。あまりチームには貢献できませんでしたが、このような賞をいただくことが出来てうれしく思っています。

Q:キャプテンとして心がけていたことを教えてください。
A:ジャパンカップはトーナメントなのでいつも以上にプレッシャーのかかる大会でしたが普段通りのプレーをすれば大丈夫だとチームのみんなに声をかけていました。

Q:三浦選手にとっては初めてのチームの優勝。今の気持ちを教えてください。
A:優勝という経験をしたことがなかったので、素直に嬉しいです。

Q:女王決定戦への優勝も期待されます。意気込みを教えてください。
A:この勢いに乗ってフローラらしく打線をつないで、全員で勝ちに行きます。
ご声援よろしくお願いします。

  miuraiiii1.jpg

★最優秀選手賞★

小西美加(こにしみか)選手 フローラ
○成績
・打者成績 16打数7安打 打率.438    
・投手成績 2試合登板1勝 8回1失点 防御率0.88 奪三振9

(小西美加選手コメント)
Q:MVPおめでとうございます。素直な感想を聞かせてください。
A:とても驚いています。この3日間がむしゃらにただ勝つことしか考えていなかったので、
まさか自分がタイトルを手にすることができるなんて思っていませんでした。
プロとアマチュアチームが年に一度、こうして頂点を争える大会に参加できとても嬉しく思います。特に今年はとても学ぶ事が多かった大会でした。アマチュアチームも投手力やミート力がこの一年でとても上がっていて、どのチームとの対戦にも苦戦しました。
そんな中、全イニングに出場させてもらえた事にとても感動しており、感謝の気持ちでいっぱいです。
この賞を自信にかえ、さらに女子野球界を引っ張っていければと思います。

Q:ジャパンカップにはどのような気持ちで臨みましたか。
A:過去に、アマチュアのチームに敗れたことで大きく自信を喪失しました。
何があっても勝つことだけを目標に今大会、気持ちを高めて準備してきました。
また、アマチュアにはレベルの高い選手が多く見られるのでどんな対決ができるのかワクワクもしていました。

Q:女王決定戦にも期待がかかると思います。プレッシャーはありますか。
A:1年間、この女王決定戦のために、ここまで追い込んできたので、プレッシャーはありません。
むしろワクワクしています。
生まれ育った地元チームを今年こそ、頂点で輝かせたいので、地域の方々と共に戦います!!
 

konishida.jpg

  konishishi1.jpg
 
いつもフローラに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
本日、11月6日(木)放送のKBS京都『京スポ』に
フローラ松村豊司監督が出演しますので、お知らせいたします。
 
toyojisann.jpg
 
 
昨年惜しくも逃した年間女王。
今年も開催まであと2日と迫った女王決定戦への
意気込みとチームの状態などをお話しさせていただきます。
 
 
視聴可能エリアの皆様は是非、ご覧ください♪
 
 
◆放送日
 
2014年11月6日(木)
 
◆時間
 
21:00~21:30
 
 
 
 
いつも日本女子プロ野球リーグに、温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
みなさん、11月2日(日)から4日(火)にかけて県営大宮球場で行われた第4回女子野球ジャパンカップは、お楽しみいただけましたか?フローラが見事初優勝を飾りました。
フローラ、アストライア、レイアの熱戦の様子を11月17日(月)までの期間限定で、写真販売を行っています。
 
1KOH8322.JPG
【ジャパンカップ初優勝のフローラ】


IMG_8759.JPG
【決勝戦ヒロインの、三浦伊織選手、植村美奈子選手、中村茜選手】

 
あなたの好きな選手のプレー中の真剣な表情や練習中の少しやわらかい表情もあるかも!ぜひ下記にアクセスしてみてください。
 
ログイン:jc
パスワード:pro
 
ぜひ、あなたの好きな選手の活躍を手元に残してくださいね。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ決勝戦の試合結果をお知らせいたします。
 
◆決勝戦 試合結果
 
フローラ 12-0 アストライア
 
アストライア
000 000 0=0
402 222 X=12
フローラ
 
【勝利投手】植村 美奈子(1試合1勝0敗)
【敗戦投手】渚(3試合1勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:中村茜(フ)
▽二塁打:小西つ,金山(フ)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<アストライア>
 
【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬 2-0-0
2(中)三原    3-0-0
3(一)萱野  3-0-0
4(三)川端友  2-1-0
5(右)楢岡  2-1-0
6(捕)今井   2-1-0
7(二)中野   1-0-0
  打 奥村  1-0-0
8(D)山﨑舞  2-0-0
  打 熊﨑  0-0-0
9(左)中平   3-0-0

 
【投手】
渚:3回0/3(68球) 打者20 被安打7 奪三振2 四死球3
山﨑舞:1回(24球)打者7  被安打3 奪三振1 四死球1
萱野:2回(44球)  打者14 被安打6 奪三振0 四死球1
 
 
<フローラ>
 
【打者】
 
1(三)小西美 4-2-0
2(二)小西つ  4-3-0
3(中)三浦伊 4-1-1
4(遊)中村香  4-2-2
5(捕)中村茜  4-3-5
5(D)池山   3-1-1
7(一)塩谷   3-1-0
8(左)佐伯   2-1-1
  左 岩田  2-1-1
9(右)金山   4-1-1
 
 
【投手】
植村:7回(105球)打者27 被安打3 奪三振2 四死球5
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
両チーム3試合ずつ勝ち上がりプロ同士の戦いとなった決勝戦。
先発は、フローラ植村、アストライア渚と両左腕の投げ合い。
フローラは初回からアストライア先発渚の立ち上がりを攻め、
小西美がフォアボールで出塁すると2番小西つが送りバントを決め1死2塁。
3番三浦伊がデッドボール、4番中村香もセンター前ヒットで1死満塁とすると
5番中村茜がライトオーバー3点タイムリースリーベースヒットを放ち一挙3点を先制。
なおも1死3塁で6番池山がレフトへ打ち上げた飛球を落球し3塁走者中村茜がホームインし4得点。
フローラの勢いは止まらず、3回にもルーキー佐伯と準決勝でスクイズを決めた金山の
連続タイムリーヒットで2点を追加するなど、先発全員安打の猛攻で計12得点をたたき出した。
投げては植村が緩急をつけたピッチングでアストライアを3安打完封。
フローラは、4回目の出場で、ジャパンカップを初めて制した。
また、大会の最優秀選手賞(MVP)には、小西美加が投打の活躍が評価され選出された。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準決勝第2試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆準決勝 第2試合結果
 
フローラ 3-0 尚美学園大学
 
フローラ
000 030 0=3
000 000 0=0
尚美学園大学
 
【勝利投手】矢野 みなみ (2試合2勝0敗)
【敗戦投手】吉川 可南子 (2試合1勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:中村茜(フ)
▽二塁打:金山,三浦伊(フ)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<フローラ>
 
【打者】
 
1(三)小西美 4-1-1
2(二)小西つ  3-0-0
3(中)三浦伊 3-1-0
4(遊)中村香  2-0-1
5(D)池山  2-1-0
6(捕)中村茜  2-1-0
7(一)塩谷   1-0-0
8(左)田口   3-0-0
9(右)金山   2-1-1
 
【投手】
矢野:7回(87球)打者25 被安打2 奪三振4 四死球1
 
 
<尚美学園大学>
 
【打者】
 
1(二)荒井  2-0-0
2(中)小笠原  3-0-0
3(捕)寺部  3-1-0
4(遊)出口   2-0-0
5(右)森田  2-0-0
6(左)黒崎   3-0-0
7(一)中居   3-0-0
8(D)大槻   1-1-0
 走 内田    0-0-0
 D 長尾    1-0-0
9(三)加藤   1-0-0
 
 
【投手】
吉川:4回1/3(57球)打者19 被安打4 奪三振1 四死球1
田中:2回2/3(34球)打者11 被安打1 奪三振0 四死球2 
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
先発はフローラエースの矢野と尚美学園大学の吉川。
試合は4回まで両投手の投げ合いとなり、両チーム無得点のまま迎えた5回表のフローラの攻撃。
先頭の6番中村茜が右中間へのスリーベースヒットで出塁すると、7番塩谷もフォアボールで出塁。
なおも、無死1,3塁で8番田口はサードゴロの間に3塁走者の中村茜は本塁突入を心見るもタッチアウト。
しかしここで勢いが崩れないのが今年のフローラ。
1死1,2塁で打席には9番金山。走者を警戒した相手投手のワイルドピッチでがあり、1死2,3塁とチャンスを広げ、
金山はきっちりとスクイズを決めフローラが先制。なおもチャンスは続き、1番小西美にもセンター前へタイムリーヒットが飛出し追加点。試合の主導権を握った。
フローラ先発の矢野は尚美学園大学をわずか2安打完封に抑える好投でチームを初の決勝に導いた。
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準決勝第1試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆準決勝 第1試合結果
 
アストライア 8-0 ハマンジ
 
アストライア
101 411=8
000 000=0
ハマンジ
 
※大会規定により6回コールドゲーム
 
【勝利投手】中島 梨紗(2試合2勝0敗)
【敗戦投手】小林 夏希(2試合1勝1敗)
 
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:川端友(ア)
▽二塁打:三原(ア),高島(ハ)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<アストライア>
 
【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬 3-1-0
2(中)三原   2-1-1
3(一)萱野  4-1-1
4(三)川端友  3-3-2
5(右)楢岡  4-2-1
6(捕)今井   4-1-0
7(二)中野   4-1-0
8(D)山崎舞  2-0-0
9(左)中平   2-1-0
 
【投手】
中島:4回(33球)  打者13 被安打1 奪三振0 四死球0
山崎舞:1回(13球)打者5 被安打1 奪三振0 四死球1
萱野:1回(15球)  打者5 被安打2 奪三振0 四死球1
 
 
<ハマンジ>
 
【打者】
 
1(遊)大木島 2-0-0
 打 金子    1-0-0
2(左)金久保  2-0-0
 打 坪井    1-1-0
3(捕)高島   3-1-0
4(一)野原    2-0-0
5(三)田上   2-1-0
6(二)八木    1-0-0
7(D)丸山    1-0-0
 D 奥川    1-1-0
8(中)望月    2-0-0
9(右)川俣    1-0-0
 右 田中真  1-0-0
 
 
【投手】
小林:6回(125球)打者35 被安打11 奪三振1 四死球5
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
アストライアは1回、先頭の厚ヶ瀬がフォアボールで歩くと、続く三原がきっちりと送りバントを決め、
1死2塁のチャンスを作る。2死2塁から4番川端友が右中間を破るタイムリースリーベースヒットを放ち先制。
3回にも相手の守備の乱れから1点を追加すると、4回には2死1,3塁から3番萱野、4番川端友、5番楢岡の
クリーンナップに3連続タイムリーも飛び出し、一挙4点を追加。
5回と6回にも1点ずつ得点を重ね、終わってみればスコアは8-0。
投手陣も安定しており、先発の中島はハマンジ打線をわずか1安打、3塁を踏ませない完ぺきなピッチングを披露。
5回は山崎舞、6回には萱野が走者こそ許すも、粘りのピッチングでハマンジ打線をねじ伏せ、
アストライアが昨年に引き続き決勝戦への切符を手に入れた。

【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q:優勝おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:決勝戦、フローラらしい優勝だったのではないでしょうか。
A:1回戦2回戦となかなか打てなかった中、最後いい形で打てたのでよかったと思います。

Q:打点が二桁得点という結果でした。
 女子プロ野球リーグナンバー1の打線の強さを見せ付けてくれましたね。

A:しっかりピッチャーが投げて、しっかり守っているのでこのような結果につながっていると思います。
 今後もしっかり守れるように練習に取り組んでいきます。

Q:先発の植村選手が完封勝利をどのようにご覧になりましたか。
A:いけるところまで投げてもらおうと思っていました。
 ナイスピッチングです。

Q:今週末には女王決定戦も始まります。いいスタートとなったのではないでしょうか。
A:女王決定戦は4日後なんですが、この試合に入る前にいい形で
 4日後を迎えられるように意識しました。 いい試合ができてよかったです。

Q:最後にファンのみなさんへメッセージをお願いします。
A:4日後、場所は関西の京都になりますが女王決定戦を行います。
 ぜひ足を運んでいただけたらと思います。
 よろしくお願いします。


【フローラ 三浦伊織選手 コメント】

Q:優勝おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:JAPAN CUP初優勝。今の気持ちはいかがですか。
A:優勝したことがなかったので、本当にうれしいです。

Q:今大会、キャプテンとしてチームを引っ張りましたね。
A:みんなが打ってくれて、優勝できてよかったです。

Q:この決勝戦、フローラらしいチームのまとまりが見えましたね。
A:初回に点を取ると、フローラは流れにのるので
 女王決定戦も初回から爆発できるよう頑張っていきたいと思います。

Q:このJAPAN CUPで三浦伊織選手自身が思い出に残っている試合やプレーはありますか。
A:相手チームだった高校も大学も厳しい戦いが強いられたので、地に足がついてなかった状態でした。勝つことができて本当によかったです。

Q:全体を通してもいい試合が多かったですね。
A:ミスも少なく、最小失点だったのでいい試合だったと思います。

Q:最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。
A:平日に関わらずたくさん足を運んでいただき、ありがとうございました。
 女子プロ野球の試合は今週末、来週とありますのでぜひ応援をよろしくお願いします。

【フローラ 植村美奈子選手 コメント】

Q:少し目に涙が浮かんでいるように見えますが。
A:はい、そうですね。

Q:決勝戦での完封勝利。今の気持ちはいかがですか。
A:どうしても立ち上がりがうまくいかなくて、守備のリズムを作ることができなかったです。
 でもチームのみんなが守ってくれて、打ってくれて完封することができてよかったです。

Q:植村選手にとっては今日がジャパンカップ初登板でした。
 どのような思いでマウンドに上がりましたか。

A:毎試合、準備はしていましたがなかなか出番がありませんでした。
 やっと出番が来て、本当に楽しんで投げようという思いで投げました。

Q:3試合連続二桁安打のアストライア打線を見事おさえましたね。
A:中村茜選手のリードもあり、打線の援護があってのピッチングだったと思います。

Q:優勝した瞬間、マウンドでの気持ちはどうでしたか。
A:どうしても優勝したかったので、ほっとしたのと嬉しいのと半分半分な気持ちです。


【フローラ 中村茜選手 コメント】

Q:ナイスバッティングでした。
A:ありがとうございます。

Q:今日の試合でも非常に大きい声が出ていました。今の気持ちはいかがですか。
A:ほっとしています。やっと終わったという気分です。

Q:この決勝戦、3安打5打点と勢いが止まりませんでしたね。
A:きた球をしっかりと打つことだけを意識して、打席に入った結果が残ったと思います。
 これからも試合は続くので、そういった意識を持ち続けて頑張っていきたいと思います。

Q:初回の走者一掃タイムリースリーベース。会心の当たりでしたね。
A:いつもアストライアの渚投手には苦戦をしていたので、あの場面で打てて嬉しかったです。

Q:一気にフローラに流れを引き寄せる大きな当たりとなりました。
A:みんなが作ったチャンスだったので、なんとか後ろにつなげようと意識で打ちました。

Q:植村選手の完封勝利。どのようなリードをしていましたか。
A:すごく悩みました。要求通りに球が来ないところもあってすごく苦戦した部分もありましたが
 頑張って投げてくれていたので、その思いを受け止めてしっかりとリードをしました。

Q:ファンのみなさんにメッセージをお願いします。
A:JAPAN CUPを通じて、たくさんのご声援をありがとうございました。
 プロアマと女子野球の輪を広げていきますので、これからも女子野球のご声援をよろしくお願いします。

 

【アストライア 川保麻弥監督 コメント】
 

Q:決勝戦を振り返ってみていかがですか?
A:1試合目では先攻でハマンジから点を取ることができ
 守備でもリズムを作って攻撃につなげられたのですが

 決勝戦では5回のチャンスをものにできなかったです。
 守りではエラーも多く、ピッチャーもストライクが入らなくてテンポが悪かったので、
 守備の乱れからバッティングもダメでしたね。
 

Q:準々決勝以降、打撃が上手くいかなかったと思いますが
 決勝戦に向けてどのように修正して行くように取り組みましたか?

A:左ピッチャーなのでセンターから右方向、センター返し、
 あとは右の逆方向に意識させるということに取り組みました。
 しかし、ボール先攻のピッチャーだったので、ストライクに絞って打つということができなかったです。
 ボール球に手を出してしまってストライクに入ってくる球を打てなかった、そこだと思います。


Q:決勝戦で二桁得点を許してしましましたね。ピッチャー陣についてはいかがですか?
A.ストライクが入らなかったですし、入れにいった甘い球を打たれてたので、
 自分たちのやりたいことと逆のことを全部やられてしまっていました。ピッチャーの力不足ですね。
 あとは守備ですね。守備でリズムを作れなかったので修正して女王決定戦につなげられるようにしないといけないです。
 こんな負け方は久しぶりだと思うので、気の緩みもあったと思います。
 

Q:準決勝を勝ってから決勝戦まで時間が空くのは調整が難しいと思うのですが、どうですか?
A:そうですね。ピッチャーの調整や守備の調整が難しかったかなと思います。
 フローラは連戦だったので結構いい流れでできたと思うのですが、そこは調整不足ですね。
 今までそういう経験がなかったですが、そこを調整できてこそプロだと思うので、いい勉強になりました。



Q:女王決定戦に向けて意気込みをお願いします。
A:お互い知り尽くしている相手なので、あとはコンディショニングの調整が一番大切だと思います。
 今大会のMVPを受賞した小西美加選手は、その日に調整を合わせていくのが上手な選手なので。
 年齢を重ねて、体力が落ちてるとしても自分のコンディショニングの管理がしっかりとできていると思います。
 そういう選手を見習って、バス移動など環境もありますが、しっかりと調整していきます。

【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q:ナイスゲームでしたね。
A:なんとか勝てました。

Q:前半4回までは0-0と緊迫した状態が続いていましたが、いかがでしたか。
A:序盤はかなり尚美学園大学に押されていましたが、ノーアウト2,3塁の場面で
 ピッチャーの矢野選手がいいピッチングをしてくれました。
 スクイズの場面では"外せ"という指示通りに決まったのでよかったです。

Q:5回の攻撃では先制スクイズの後、小西美加選手のタイムリーも大きかったと思いますが。
A:小西美加選手の顔がかなりこわばっていたので、一度バッターボックスから外してサインを出しました。落ち着かせた結果が出てよかったです。

Q:矢野投手のピッチングですが、前回は少し序盤緊張感があるように思いましたが
 今日は全体的にいかがでしたか。

A:まだまだ甘いところもありますが、要所要所いいところもいってます。
 この調子で女王決定戦もありますし、頑張ってもらいたいと思います。

Q:尚美学園大学はプロチームのレイアを破った相手でした。
 手ごわい相手だったと思うのですが、いかがでしたか。

A:バッテリーを中心に守りが固くて、なかなかチャンスが作れませんでした。
 本当に嫌な相手でした。

Q:いよいよ次は決勝戦、アストライアとの対決です。
A:ここまできたら思い切って気持ちだけだと思います。選手を信頼して頑張ります。

【フローラ 矢野みなみ選手 コメント】

Q:エースとして、ナイスピッチングでした。
A:前半戦はおされていたので、後半戦は先制点を取ってもらったこともあり
 きっちり投げていこうと思って投げました。

Q:最大のピンチとなった4回ノーアウト2,3塁。見事なピッチングを見せてくれました。
A:先制点を取られると試合が苦しくなるので、絶対に押さえようと思いました。
 気持ちを込めて投げました。

Q:それ以外は3塁を踏ませないピッチング。圧巻でしたね。
A:負けるわけにはいかないので、強い気持ちを持って投げた結果だと思います。

Q:相手の尚美学園大学はレイアを破った相手でしたが、最後まで気を抜けない相手でした。
A:打撃がしつこくて、結構いやらしい感じでした。
 ストライクを先攻で、自分のペースでピッチングをしようと心がけて投げました。

Q:そんな中、金山選手の先制スクイズ。どのようにご覧になっていましたか。
A:1点が重い試合だったのでうれしかったです。

Q:次はいよいよ決勝戦です。
A:去年は優勝を逃がしてしまったので、今年は本当に優勝を取るつもりで
 全員で戦っていきたいと思います。

【フローラ 金山亜莉紗選手 コメント】

Q:大事な先制点。大きな仕事をしましたね。
A:いつも大事な場面では力んでしまうんですが、今日は力を抜いて打つことができました。

Q:先制点が入ったとき、どんな気持ちでしたか。
A:うれしかったです。

Q:その後の打席でも、タイムリーにはなりませんでしたが
 ナイスバッティングを見せてくれましたね。

A:初球からどんどん振っていこうと思って、振ったら飛んでいきました。

Q:守備でも随所いいプレーがありましたね。
A:ありがとうございます。

Q:矢野選手を助けました。
A:よかったです。

Q:尚美学園大学は最後まで緊張感のある試合だったと思いますが、いかがでしたか。
A:元気のあるチームなので、こっちも負けないように元気を出していこうと思って挑みました。

Q:決勝戦の意気込みをお願いします。
A:自分のできることをしっかりやっていきます。応援よろしくお願いします。

 

 

【尚美学園大学 新谷博監督 コメント】
 
Q:3日間お疲れ様でした。振り返ってみていかがでしょうか。
A:大変勉強になりました。
 
Q:レイア・フローラ、プロチームが苦しんだ尚美学園大学、強さの秘訣を教えてください。
A:結局は負けてしまったので、強くはないし、秘訣などはありません。
  しかし、いいゲームが出来たのは、選手達がひたむきに練習して来た成果だとおもいます。
 
Q:今後、尚美学園大学が挑戦したいことを教えてください。
A:尚美学園は大学の部活動として、文武両道としっかりとした人間形成を目標に活動しています。
 それと共に、野球を通じて感動や喜び、そして、悔しさ等を経験して欲しいと思ってます。
 ありがとうございます。

【アストライア 川保麻弥監督 コメント】

Q:今日も先発の中島選手が見事なピッチングを見せてくれましたね。
A:球数も少なく、打ち取ってくれて本当に頼りになるピッチャーです。
 中島選手に先発を任せてよかったです。

Q:被安打もわずか1本でした。
A:中島選手の頑張りや実力もすごいですが、みなさんの応援の後押しがあったので
 決勝に進出できたと思います。

Q:今大会、3試合でわずか2失点と投手陣も安定したピッチングを見せてくれていますね。
A:辻内コーチや中島選手と一緒に、投手陣が一生懸命取り組んでくれています。
 その結果が出て本当によかったと思います。

Q:キャプテン川端選手はこの試合3安打猛打賞。打撃も3試合連続2ケタ安打となりました。
 非常に好調ですね。

A:守備でリズムに作って、バッティングで結果を出すという川端キャプテンらしい流れができました。チームは川端選手、中島選手の2人を中心に良い試合ができていると思います。

Q:クラブチャンピオンのハマンジとの対決はいかがでしたか。
A:優勝チームなので、チームのデータも取りながら試合をしていました。
 結果として表れてよかったです。

Q:次はいよいよ決勝戦です。
A:どんなチームでも『挑戦者』という気持ちを忘れずに一生懸命取り組んでいきたいと思います。


アストライア 中島梨紗選手 コメント】

Q:すばらしいピッチングを見せてくれましたね。
A:1球1球集中して丁寧に投げることを心がけ、しっかり打たせて取ることができました。

Q:今日の自身のピッチングはどんなところがよかったと思いますか。
A:球数が少なかったところがよかったです。

Q:心強い打線もバックアップしてくれましたね。
A:今日も先制点を取ってくれたので、気持ちが楽になりました。

Q:中島選手は、1回戦から合わせて8イニング連続無失点と好投を続けていますね。
 要因はなんですか。

A:福岡県から両親が見に来てくれて、栄養のある食事が摂れているところだと思います。

Q:プロ入り前に、ヴィーナスリーグでハマンジと対戦していましたが今日はいかがでしたか。
A:クラブチーム時代の友達や仲間がたくさんいて楽しむことができました。

Q:決勝戦に向けてご両親に一言お願いします。
A:今日福岡県に帰っちゃうので試合は見れないですが
 必ず勝って良い報告ができるように頑張りたいと思います。


【アストライア 川端友紀選手 コメント】

Q:今日は3安打猛打賞。そして2打点とチームを引っ張りましたね。
A:初回からみんながチャンスを作ってくれたので
 私が返すという強い気持ちで打つことができてよかったです。

Q:チームにも良い流れを引き寄せました。
A:先攻だったので、初回に必ず1点取るという気持ちでした。
 試合の流れを作ることができてよかったです。

Q:3本のヒットがでましたが、自身のバッティングはどのようにご覧になりますか。
A:ストライクが来たら、しっかりバットを振ると決めていて結果に繋がったのでよかったと思います。

Q:しっかりと4番の仕事を見せてくれましたね。
A:私のバッティングでチームに貢献できるように、次の決勝も頑張りたいと思います。

Q:投打ともにチームの調子は良さそうですね。
A:みんなバットが振れているので、次の試合もアストライアらしく繋ぐ野球で頑張りたいと思います。

Q:決勝戦も期待しています。
A:がんばります!


 

【ハマンジ 井坂学監督 コメント】

Q:準決勝を終えてどうでしたか?
A:もう、完敗です。力の差を痛感しました。
 特にバッター。打者の振りの違いが見てて明らかでした。
  クラブチームとして、週末・土日祝日しか練習ができない中で
 打者のスイングの速さの差は明らかでした。
 プロはさすがだと思いました。

Q:特に差を感じたという『打者の振りの違い』はどのようなところからだと思いますか?
A:プロは皆さんやはりすごいと思います。それはすごく感じるところです。
 一緒に関東のリーグでやってた選手も何人かいますが、
 大学でのリーグ戦が終わってクラブチームに入った子たちと違って身体が戻っていますね。

 大体、大学野球を引退してからクラブチームに入団する選手は、
 毎日練習できなくなるため身体能力が下がっていくことがほとんどです。
 ただ、プロに行った選手たちは、ヴィーナスリーグの時より成長していると感じました。

 女子野球の場合は大学生がピークという風潮もありますが、
 そこからプロに入った選手はさらにワンランク上がっているなと改めて今大会で感じ、
 さすがだなと思います。

Q:今大会、ハマンジの選手たちはどうでしたか?
A:チームの平均年齢が全国一かもしれない中で、よくやっていると思います。

 試合に出ている選手の年齢層も高いですし、その中でよくやっているなぁと思いますよ。
 中にはテーピングや注射をしながら「野球が楽しいから」と続けている選手もいます。
 
 そういう気持ちでやっている選手を見ると私も楽しいですし、
 だからこそ10年も監督をやれているんだと思います。

Q:小林選手はプロでも通用するのでは?
A:調子の良い時は乗っていけるピッチャーですね。
 
Q:今後のハマンジの活躍にも期待しています。
A:クラブチームとしては「楽しく、楽しく」が大前提なんです。
 そんな中で中学生世代の環境の為に、クラブチームがある程度元気じゃないと
 プレーする場がなくなってしまいます。
 ハマンジもジュニアチームを作って頑張っており、
 ジュニアチームが21名、大人のチームと一緒に練習しています。
 
 なかなかクラブチームでそこまでやるところもないと思うので、
 そういうチームも増えていってほしいなと思うんですけど、なかなか難しいのが現状です。
 大人は勝ちばかり求めて「声が出てない」「動きが遅い」などとばかり言う人もいるが、 
 プレーヤーとしてだけでなく指導もできる野球人になれと言っています。

 最近は選手たちも私が言う前に率先して指導してくれるので、
 だんだん良いチームになっていると思います。
 クラブチームはクラブチームの良さ、大学は大学の良さ、高校は高校の良さがあるので、
 それぞれの世代がこういう場で戦えるのはいいことだと思います。

 また、来年出場できるように頑張ります。応援ありがとうございました。

 

いつも女子プロ野球に温かいご声援ありがとうございます。
 
11月2日〜4日に開催しました『第4回 女子野球ジャパンカップ』の個人賞をお知らせします。

1KOH8300.JPG
【最優秀選手賞(MVP)】小西美加(フローラ)

1KOH8284.JPG
【優秀選手賞】
・最多安打賞 小西美加(フローラ)
・最多打点賞 川端友紀(アストライア)
・最多奪三振賞 小西美加(フローラ)
・最優秀防御率 中島梨紗(アストライア)
 
1KOH8237.JPG
【ベストナイン】
・投 手 矢野みなみ(フローラ)
・捕 手 寺部歩美(尚美学園大学)
・一塁手 萱野未久(アストライア)
・二塁手 小西つどい(フローラ)
・三塁手 川端友紀(アストライア)
・遊撃手 厚ヶ瀬美姫(アストライア)
・外野手 金山亜莉紗(フローラ)
・外野手 楢岡美和(アストライア)
・外野手 三浦伊織(フローラ)
 
IMG_8779.JPG
【ベストスマイル賞】吉川可南子(尚美学園大学)

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準々決勝第4試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆準々決勝 第4試合結果
 
フローラ 4-0 福知山成美高校
 
福知山成美高校
000 000 0=0
000 130 X=4
フローラ
 
【勝利投手】小西 美加 (2試合1勝0敗)
【敗戦投手】古谷 恵菜 (1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:三浦伊(フ)
▽二塁打:小西つ(フ)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
<福知山成美高校>
 
【打者】
 
1(中)田中亜 3-1-0
2(二)片田  2-1-0
  打 鈴木 1-0-0
3(一)原 3-0-0
4(遊)森 2-0-0
5(左)田中露 3-0-0
6(D)村松  2-0-0
 右 藤井 0-0-0
7(右)志賀 2-0-0
8(三)橋本  2-0-0
 打 坂井 1-0-0
 三 松崎 0-0-0
9(捕)大澤  2-0-0
  打 谷岡 1-0-0
 
【投手】
古谷:5回(71球)打者23 被安打5 奪三振1 四死球1
田中露:1回(16球)打者4  被安打1 奪三振1 四死球1
 

<フローラ>
 
【打者】
 
1(投)小西美 3-1-0
2(二)小西つ  3-1-1
3(中)三浦伊 3-1-1
4(遊)中村香  2-1-1
5(捕)中村茜 3-1-0
6(一)塩谷 1-0-1
7(三)田口 2-0-0
8(左)佐伯 1-0-0
  打 池山  1-0-0
  左 岩田 0-0-0
9(右)金山 2-1-0
 
【投手】
小西美:7回(100球)打者29 被安打2 奪三振8 四死球4
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
関西勢の対戦となった準決勝第4試合。
先発はフローラ小西美、福知山成美の先発はプロ入りが内定している古谷。
試合は3回まで両先発の好投によりスコアボードには0が並んだ。
 
しかし4回先頭の3番三浦伊が出塁後、相手のミスで2死3塁までチャンスを拡大。
6番塩谷が初球をきっちりとスクイズを決め、1点を先制。
 
5回裏にも2番小西つ、3番三浦伊、4番中村香の3連続タイムリーヒットで3点を追加し4-0。
 
投げては小西美が立ち上がりこそ不安定だったが、要所を抑え福知山成美打線に得点を与えなかった。
女王決定戦にも進出しているフローラがプロの意地と実力を見せた。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準々決勝第3試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆準々決勝 第3試合結果
 
尚美学園大学 8-1 蒲田女子高校
 
尚美学園大学
102 221=8
010 000=1
蒲田女子高校
 
【勝利投手】長尾 朱夏(1試合1勝0敗)
【敗戦投手】池田 まい(1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:平田(蒲)
▽二塁打:小笠原,寺部(尚),泉(蒲)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<尚美学園大学>
 
【打者】
1(二)數田 3-0-0
 二 橋口  0-0-0
2(中)小笠原  3-1-2
 捕 山中 0-0-0
3(捕)寺部 4-4-0
4(遊)出口  3-1-0
5(右)森田 2-2-3
6(左)黒崎  3-1-1
7(一)中居  3-0-0
8(投)長尾  1-1-0
9(三)加藤  3-0-0
 
【投手】
長尾:6回(72球)打者23 被安打5 奪三振3 四死球1
 
 
<蒲田女子高校>
 
【打者】
 
1(遊)佐々木 3-1-0
2(中)清水  3-2-0
3(二)緑川 3-0-0
4(捕)泉  3-1-0
5(左)柳 2-0-0
6(三)小貫  2-0-0
7(右)平田  1-1-1
8(一)田口  2-0-0
9(投)池田  1-0-0
 投 久保田 0-0-0
  投 金子 0-0-0
 投 皆木  0-0-0
 
 
【投手】
池田:3回(55球)  打者16 被安打5 奪三振0 四死球2
久保田:1回(30球)打者8  被安打3 奪三振0 四死球2 
金子:1回(35球)  打者9  被安打2 奪三振1 四死球5
皆木:1回(13球)  打者3  被安打0 奪三振0 四死球1
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
尚美学園大学と蒲田女子高校の一戦となった試合は、1回2死から、昨日のヒロイン寺部が
レフトオーバーツーベースヒットを放つと、蒲田の守備が乱れる間に三進。続く4番出口はフォアボールで歩き、
2死1,3塁で5番森田の内野安打の間に寺部が生還し1点を先制。
 
2回裏には蒲田女子も4番泉の左中間ツーベースヒットを皮切りに2死3塁のチャンスを作ると
7番平田の左中間タイムリースリーベースヒットで同点とする。
 
しかし大学選手権大会を制した尚美打線は
3回1死2,3塁から5番森田がライト前2点タイムリーヒットを放ち3点目をとり、尚美ペースにゲームを持ち込んだ。
4回にも1死2,3塁から2番小笠原が右中間に2点タイムリーツーベースヒット、5回にも2点を追加し8-1で蒲田女子を下した。
 
なお、寺部は本日4打数4安打の活躍で昨日の1回戦のから5打席連続安打中。
今後の活躍にも期待したい。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準々決勝第2試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆準々決勝 第2試合結果
 
アストライア 8-2 埼玉栄高校
 
アストライア
122 010 2=8
000 002 0=2
埼玉栄高校
 
【勝利投手】渚 (2試合1勝0敗)
【敗戦投手】渡辺 茜音 (1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:萱野(ア)
▽二塁打:今井(ア)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<アストライア>
 
【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬 4-1-2
2(三)三原 4-1-0
3(一)萱野 3-2-2
4(D)川端友  1-0-0
  捕 熊崎 2-0-0
5(右)楢岡 4-2-1
6(捕)今井 3-1-0
 右 渚 1-1-0
7(二)中野 2-1-0
8(中)山崎舞  2-1-2
9(左)中平 3-1-0
 
 
【投手】
  渚:5回(71球)打者21 被安打4 奪三振1 四死球1
楢岡:1回(23球)打者6  被安打2 奪三振0 四死球1
山崎:1回(12球)打者3  被安打1 奪三振0 四死球0
 
 
<埼玉栄高校>
 
【打者】
 
1(一)佐藤千 3-0-0
     丸山 1-0-0
2(右)清水  3-1-0
 打 平中 1-0-0
3(投)渡辺 3-1-0
 右 池田 1-0-0
4(中)海老  3-1-0
5(三)簗瀬 1-0-0
 打 瀬川  1-1-0
 左 室山  1-1-0
6(遊)横山  3-0-0
7(捕)佐藤樹  2-1-0
 捕 中島  0-0-1
8(左)加藤  1-0-0
 三 原    2-0-1
9(二)依田  1-0-0
 打 梶原  0-0-0
 二 瀬沼  1-0-0
 
 
【投手】
渡辺:2回(38球)打者13 被安打4 奪三振0 四死球3
 原:2回(27球)打者9  被安打1 奪三振0 四死球0
清水:3回(62球)打者16 被安打6 奪三振2 四死球2
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
準々決勝第2試合は埼玉栄高校とアストライアの一戦。
 
1回アストライアは埼玉栄渡辺の立ち上がりを攻め、1死満塁のチャンスを作ると
楢岡のタイムリーヒットで幸先良く1点を先制。
2回にも2死1,3塁から萱野のライト線タイムリースリーベースヒットで2点を追加。
その後も8番山﨑舞のスクイズなどで順調に得点を重ね、6-0と試合を優位に進めた。
 
しかし6回埼玉栄打線も4番海老、5番室山の連続ヒットから2点を取るなど
意地を見せたが、それ以降はアストライアの投手陣を崩せず試合終了。
 
アストライアが明日の準決勝へ順当にコマを進めた。 

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準々決勝第1試合の試合結果をお知らせいたします。
 
 
◆準々決勝 第1試合結果
 
ハマンジ 6-1 花咲徳栄高校 
 
ハマンジ
010 005=6
001 000=1
花咲徳栄高校
 
※大会規定により6回で試合終了。
 
【勝利投手】小林 夏希 (1試合1勝0敗)
【敗戦投手】船越 千紘 (1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:なし
▽二塁打:岡田(徳)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<ハマンジ>
 
【打者】
 
1(捕)高島 4-1-0
2(遊)大木島  3-1-1
3(二)八木  2-1-0
 二 金子  0-0-0
4(一)野原  4-3-2
5(左)金久保 3-1-1
6(三)田上  3-1-1
7(右)田中  2-1-0
 右 川俣  2-0-0
8(D)丸山  2-2-1
 打 宮田 1-1-0
9(中)望月  1-0-0
 中 奥川 0-0-0
 
【投手】
坪井:4回(71球)打者18 被安打4 奪三振2 四死球2
小林:2回(38球)打者8 被安打1 奪三振3 四死球0 

 
<花咲徳栄高校>
 
【打者】
 
1(二)佐藤 3-0-0
2(中)本田  1-0-0
  中 三枝  2-1-0
3(三)岡田 2-1-1
4(投)船越  3-0-0
5(左)奥田 2-1-0
 打 鈴木  1-0-0
6(右)大塚  2-0-0
 打 志村 1-0-0
7(遊)金子  2-1-0
 打 桐原  1-1-0
 走 宇佐美 0-0-0
8(一)川田  1-0-0
 打 奥山  1-0-0
9(捕)廣谷  2-0-0
 
【投手】
船越:6回(137球)打者34 被安打12 奪三振4 四死球3

 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
高校生とクラブチームとのアマチュアの対決となった準々決勝第1試合。
2回ハマンジは先頭の4番野原がピッチャー強襲の内野安打で出塁後
2死から7番田中がセンター前ヒットを放ち2死1,3塁とチャンスを広げ、
それに応えるかのように8番丸山がセンター前へタイムリーヒットを放ち先制。
 
しかし花咲徳栄は3回、1死から代打の三枝がセンター前ヒットで出塁すると、
すぐさま盗塁決め、1死2塁の場面で3番岡田がセンターの頭上を越えるタイムリーツーベースヒットを放ち
試合を振り出しに戻した。
 
そのまま両チーム譲らず迎えた6回表のハマンジの攻撃。
代打の宮田がセンター前ヒット、相手のミスもあり1死満塁のチャンスを作ると2番大木島のセンター犠牲フライで逆転に成功。
送球が逸れる間にランナーもそれぞれ進塁し、その後4番野原、5番金久保、6番田上の3連続タイムリーヒットが飛び出し、計5得点の猛攻を見せた。
 
ハマンジは坪井と小林の継投で花咲徳栄の打線を5安打1失点に抑え、初出場ながら準決勝進出を決めた。
 

【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:4回までは僅差のゲームとなりました。非常に苦しいゲームになったのではないですか。
A:序盤まではとても苦しい展開でしたが、小西投手が粘り強く投げてくれました。

Q:4回の先制はスクイズでした。あのあたりの心境はいかがでしたか。
A:福知山成美の古谷投手は真っ直ぐとカーブがすごく良い投手で、、
打ち崩すのが困難なので、チャンスを生かすために初球からスクイズのサインを出しました。

Q:5回はフローラらしさが出た攻撃でした。
A:小西つどいはずっと調子がよくなかったんですが、思い切って打ってくれてよかったです。

Q:準決勝は尚美学園大学との戦いとなります。どんな戦いを見せてくれますか。
A:キャッチャーを中心にまとまっている良いチームだと思うので、今日のように粘り強く
戦いたいと思います。


【フローラ 小西美加選手 コメント】

Q:ナイスピッチングでした。
A:ありがとうございます。

Q:初回少し乱れたように感じたのですが、いかがでしょうか。
A:もともと尻上がりによくなるタイプなのですが、久しぶりに初回でこんなに苦労しました。
チームに申し訳ないです。

Q:あの場面を乗り越えたのが大きかったと思います。
A:バックが支えてくれているので、思い切って投げることができました。

Q:勝負所での奪三振が目立ちました。
A:緩急を意識して投げました。

Q:今日の勝利は大きかったのではないですか。
A:打線が奮起してくれたおかげです。


【フローラ 小西つどい コメント】

Q:5回の3得点の口火を切るナイスバッティングでした。
A:最近打てていなかったのですが、自分のスイングは出来ていたので、
 自身を持って打席に入りました。

Q:小西美加投手のピッチングは後ろから見ていていかがでしたか。
A:私自身、ミスをしてしまったんですが、頑張って投げてくれていたので
 同じミスはしないようしっかりと守ることを考えていました。

Q:チームを代表して明日の試合への意気込みをお願いします。
A:どこのチームも強豪なので、フローラらしく一戦必勝で頑張ります。



【福知山成美高校 長野恵利子監督 コメント】

Q:今日振り返っていかがですか?
A:思っていたよりも三年生のバッテリーが緩急付けた締まりある投球していい形で入れました。

Q:バッテリーのお話があった通り相手の強力打線を最小失点に抑えた事については?
A:今年は胸貸して頂く事も何回かありましたが、
 小西美加選手から点を取れてなかったのでどうかなと思ってました。
 しかし、選手達が「今日は負ける気がしない」と言っていたので
 その辺の気持ちが出たと思います。

Q:やはり気持ちの面は大切ですね。
A:そうですね。
 後、一番の田中亜里沙が出る事多かったので、そこでエンドランなど
 動かして行くべきだったなと私の反省もありますね。

Q:来期に向けて一言お願いします。
A:二本柱が来シーズンは居なくなるんので、二年生の子が出て来れば良いなと思っています。
 この大会で良い経験積ませたかったんです。
 また地力付けて五回連続出場出来るようにしたいと思います。

 

【尚美学園大学 新谷博監督 コメント】

Q:準決勝進出おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:昨日はプロに勝ち、今日は気を引き締めて臨むとおっしゃっていましたが、
 見事な勝利でした。
A:勝てて良かったです。

Q:昨日のインタビューで名前の出ていた森田選手が今日は3打点とチームを引っ張りましたね。
A:目立たないヒットなので、気づいていませんでした。

Q:しっかりと期待に応えてくれましたね。
A:そうですね。普段からしぶといバッティングをしてくれるので、期待しています。

Q:投げる方では先発の長尾投手が1失点の完投勝利。どのようにご覧になっていましたか。
A:立ち上がりに不安があったので、後ろのピッチャーも準備はさせていましたが、
 3回ぐらいから落ち着いたので安心して見ていました。

Q:昨日からの連勝でチームのムードは最高なのではないですか。
A:品等に1つずつ丁寧にいかないといけないので、
 準決勝にはさらに強いチームが来るので、まだ安心できません。

Q:明日はとうとう準決勝です。
A:出てくる全てのチームがレベルの高いチームなので気は抜けません。

Q:明日も期待しています。
A:ありがとうございました。


【尚美学園大学 森田笑佳選手 コメント】

Q:2打席連続のタイムリーでチームを引っ張りましたね。
A:そんなことないです。

Q:ご自身のバッティングはどのように分析しますか。
A:チームメイトがチャンスで自分に打席をまわしてくれたので、思い切ってスイングしました。

Q:新谷監督のおしゃっていたしぶといバッティングだったと思います。
A:練習通りに打つことが出来ました。

Q:昨日の試合もそうでしたが、尚美学園大学は本当に勢いのあるチームですね。
A:出口キャプテンが良い雰囲気を作ってくれているので、
 自分たちも思いきって出来ています。

Q:明日の準決勝への意気込みをお願いします。
A:自分たちの野球をして勝つことだけを考えて臨みます。


【尚美学園大学 寺部歩美選手 コメント】

Q:昨日から数えて5打席連続安打を記録しています。
A:出来すぎていて、少し怖いです。

Q:6打数5安打、好調の理由はなんでしょうか。
A:1球に集中して、後ろに回すことだけを考えているので、
 それが良い結果につながっていると思います。

Q:先発の長尾投手のピッチングはどのようにご覧になっていましたか。
A:序盤は球が浮いていたので、低めを意識させました。

Q:明日の準決勝への意気込みをお願いします。
A:明日が大会最終日になるので、大切に戦っていきます。

 

【蒲田女子高校 秋元進監督 コメント】

Q:本日の試合振り返っていかがですか?
A:やはりピッチャーが持ちこたえられませんでした。
 夏で一度引退した三年生の練習不足でした。
 大会に出るからにはもう少し善戦したかったですね。
 打撃は最初良かったですが、牽制でアウトなったりと勿体ない場面が何個かありました。
 大学生レベルのチームと戦う際にはそういう所もきっちり無くさなければと思います。

Q:今大会どのように臨みましたか?
A:やるからには優勝目指しましたが駄目でしたね。

Q:来期に向けてお願いします。
A:三年生が6人も抜けてしまうので戦力落ちますが、
 新人に良い選手がいるので、現在籍の選手と新しい選手とで
 上手くミックスしたチームを作り、強くしたいですね。

Q:来季は具体的にはどういったイメージですか?
A:やっぱりピッチャー中心に守るチームを作りたいと思います。
 練習も限られていて打撃中心になってしまいますが、
 それでも良い投手来ると簡単には打てませんから。

Q:やはり野球はピッチャーが大切ですか?
A:とても大切なポジションですね。

 

【アストライア 川保麻弥監督 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:注目された恩師、斉藤監督との師弟対決。いかがでしたか。
A:私の尊敬する先生なので、絶対に勝って恩返しをしたいと思っていました。

Q:勝利した気持ちはいかがですか。
A:試合の内容には納得がいっていません。プロらしいところをもっと見せれると思います。
 明日は切り替えて臨みたいと思います。

Q:3回にスクイズで得点。手堅く点を取りにいく姿勢が見えました。
A:常に挑戦者という気持ちで試合をしてるので、
 1点を確実に取りに行くという攻撃は変わっていません。
 守備でリズムを作って、攻撃にうまくつなげられたと思います。

Q:先発の渚選手のピッチングをどのようにご覧になりましたか。
A:渚選手には信頼を置いていますし、アマチュアチームを一緒に偵察して研究しました。
 本当に研究熱心で、勝ちたいという気持ちがあふれる投手です。
 埼玉栄高校のことも研究して勝ち取った勝利だと思います。

Q:打線も昨日から18得点となっています。
 投打ががっちりとかみ合っているように思いますが。
A:開幕前から常にリズムを作って、バッティングにつなげるということを
 徹底して行っているのでそれが結果として表れてよかったです。
 本当に選手が頑張ってくれました。

Q:明日の準決勝はクラブチームチャンピオンのハマンジとの対戦です。
A:強いチームですし、胸を借りて戦っていきたいと思います。
 また、プロである以上試合の内容にもこだわって、勝ちを目指していきたいと思います。


【アストライア 楢岡美和選手 コメント】

Q:初回のチャンスにチームの流れを引き寄せる先制タイムリーとなりました。
A:昨日は打ててなかったので、しっかり打とうという気持ちで打席に入りました。

Q:今日は2本のマルチヒットを記録しました。調子は上向きと見てよろしいですか。
A:しっかり今大会のために調整してきました。

Q:母校の埼玉栄高校との対戦。今の3年生とは一緒に野球をされていたと思いますが。
A:あまり関わりはありませんでしたが、母校ということでとても楽しみにしていました。

Q:恩師の斉藤監督の前で成長した姿を見せることができましたね。
A:バッティングでは見せれましたが、ピッチャーとしてはまだまだなので
 次に戦うまでにしっかりやっていきたいと思います。


【アストライア 渚選手 コメント】

Q:ナイスピッチングでした。
A:ありがとうございます。

Q:今日は5回を投げて、4回無失点。ご自身のピッチングいかがでしたか。
A:埼玉栄高校はいいバッターが多いと聞いていたので、
 打たれても連打がないように投げました。

Q:非常に丁寧に、そして慎重に投げていたイメージがありますが。
A:初球から振ってくる打線なので、1球1球集中して投げていました。

Q:対戦相手の埼玉栄高校は非常に元気で、勢いのあるチームでしたが、
 対戦してみていかがでしたか。
A:最後までしぶとく粘り強い打線だったので、私にとっては嫌な打線でしたね。

Q:明日はクラブチームチャンピオンのハマンジとの対戦です。
 意気込みをファンの皆さんにお願いします。
A:ハマンジには仲の良い同級生もいるので、
 負けないようにアストライアらしく全員で戦っていきたいと思います。



【埼玉栄高校 齋藤賢明監督 コメント】


Q:勝つためには今後どのようなことが必要だと感じましたか?
A:精神面や経験値では絶対勝てないので、
 やはりぐんと技量が上にならなければと思います。
  例えば今日のも外野手で結構やられていて、 
  やっぱりそういうことでこちらには流れがこないし、
  打撃も繋がりが少なかったのでそういう所かと思います。

Q:守備面で反省点やここの一本を止めていればというプレーもあったのではないですか。
A:点で選手のプレーを評価すると発展しないと思っています。
  だから、基本的な事をもっとやらないと駄目だと。
 先発もカーブが多すぎました。
  『打たれちゃいけない』ということが頭の中にあり、
 いつものピッチングが出来ていませんでした。

Q:相手投手はいかがでしたか?
A:やっぱり初見では打つのが難しいですね。
  多分2・3回見れたら違うと思います。

 

【ハマンジ 井坂学監督 コメント】

Q:準決勝進出おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:初めてのジャパンカップで見事初戦を突破しましたね。
A:対戦相手の花咲徳栄高校さんとは合同練習をしている仲ですので、
 お互いやり辛さがあった通りの試合展開になったのではないかと思います。
 その中でも先発の坪井選手がよくがんばってくれました。
 また最後の代打で宮田選手を起用しましたが、彼女は肩をずっと痛めていて、
 投げることができませんでした。
 それでも休まずに練習に励んで、ヒットを打ってつないでくれてよかったです。

Q:5回まで抑えられていた打線でしたが、打線に期待したいと仰っていた監督。
 そしてその打線に火をつけたのはキャプテンでしたね。
A:今シーズンの試合では打撃がよくなくて、点が取れませんでした。
 何が起こるかわかりませんね。私自身もチームの打線をあまり信用してませんが
 最後に点が取れてよかったです。

Q:ベンチではキャプテンの決勝打をどのようにご覧になっていましたか。
A:試合中にキャプテンがタッチアップのミスをしてしまったこともあり、
 それをどうにかして挽回してくれるだろうと期待していました。

Q:試合前に波にのると怖いチームだと言っていましたが、
 波にのりそうな初戦突破となりましたね。
A:なかなか後半に逆転して勝つというチームではないので、
 今日のような勝ち方ができ、波にのれると思います。


Q:明日は準決勝。アストライアと埼玉栄高校の勝者と戦います。
 意気込みをお願いします。
A:女子野球界発展のためには、クラブチームが元気でないと発展しないと思います。
 みなさんにいい野球を見せられるように、
 元気いっぱいにキビキビとした野球を見せたいと思います。


【ハマンジ 大木島美希選手 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:今のお気持ちはいかがですか。
A:反省と嬉しさでいっぱいです。

Q:走塁で少しミスがありまして、想いを込めての打席だったと思いますが。
A:ごめんなさい!前のバッターである高島選手がバントのサインでした。
 これは"自分がやらなくちゃ"という気持ちでむかいました。あたってよかったです。

Q:チームを引っ張るキャプテンとして最高の仕事をしましたね。
A:キャプテンとしての働きはあまりしていないです。みんながすごく協力してくれるので。
 本当にみんなに支えられてキャプテンをしています。私は何もしていません。

Q:ジャパンカップ初出場のハマンジ。どんなチームですか。
A:浮かれちゃう部分もありますが、みんな楽しく野球やっています。
 でもやるときには、しっかりと気持ちをいれてやるように監督に指導されています。
 楽しく元気にがんばっていきます。

Q:創部10年目という節目の年に、クラブ選手権で初優勝を飾ったハマンジですが、
 ノリにのってますね。
A:のってますね!

Q:明日の試合の意気込みをお願いします。
A:自分たちでしっかり楽しんで、できれば勝ちたい。
 勝てるように次の試合をしっかりみて明日の試合に備えます。

 

 

【花咲徳栄高校 阿部清一監督 コメント】

Q:振り返っていかがですか?
A:難しいですね。

Q:相手は花咲徳栄高校の出身者も多く在籍しているハマンジでしたが。
A:結構一緒にプレーしてるので、その点はやりやすかったです。

Q:ハマンジの高島さんのバッティングを見ていて強打者だなと感じていたのですが、
 今回の大会では警戒しましたか?
A:やはり知っている選手なので警戒しました。

Q:花咲徳栄高校の選手、第2回大会の時よりも
 在籍する選手皆が良い身体つきをしているなと思いました。
A:そんなに感じたことはありませんが、冬場は走り込みしています。

Q:以前よりもチームが強くなってきているように思います。
A:やはりまだ女子野球は浅いですが、伝統あります。
 そういうのが根付いてきたんじゃないかと思います。

Q:花咲徳栄高校の伝統は?
A:諦めない野球です。

Q:ジャパンカップは他の大会に比べてどうでしたか?
A:やはり目指す子達が多いのでやりがいある大会です!

Q:来年リベンジですね。
A:そうですね!ぜひプロチームとやりたいです。

 

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ1回戦第3試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆1回戦 第3試合結果
 
フローラ 7-3 アサヒトラスト
 
フローラ
021 002 2=7
100 010 1=3
アサヒトラスト
 
【勝利投手】矢野 みなみ(1試合1勝0敗)
【敗戦投手】荒木 未来 (1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:小西美(フ)
▽二塁打:中村茜,塩谷,田口,三浦伊,金山(フ)加藤,寺田(ト)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<フローラ>
 
【打者】
 
1(三)小西美 5-3-1
2(二)小西つ  3-0-0
3(中)三浦伊 3-1-1
4(遊)中村香  4-1-0
5(D)池山 3-1-1
 三岩田  0-0-0
6(捕)中村茜  4-1-0
7(一)塩谷  3-1-1
8(左)田口  3-2-1
9(右)金山  2-2-2

 
【投手】

矢野:6回 (77球)打者25 被安打5 奪三振5 四死球2
小西美:1回(26球)打者5  被安打2 奪三振1 四死球1
 
 
<アサヒトラスト>
 
【打者】
 
1(左)加藤 1-1-0
2(遊)寺田  2-1-1
3(中)志村 4-2-1
4(捕)有坂  3-1-1
5(右)金子 3-0-0
6(一)鈴木  3-0-0
7(D)中田  3-1-0
8(三)川島  2-1-0
 (走)笠原 0-0-0
9(二)小高  3-0-0

 
【投手】

荒木:5回1/3(108球)打者28 被安打11 奪三振1 四死球2
有坂:1回2/3(39球) 打者10 被安打1  奪三振4 四死球3
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
1回アサヒトラストは1番加藤の右中間ツーベースヒットから無死満塁のチャンスを作ると
4番有坂がセンター前タイムリーヒットを放ち先制。
 
対するフローラは2回、1死から6番中村茜がレフト線ツーベースヒットで出塁すると
7番塩谷がレフト線タイムリーツーベースヒットを放ちすぐさま同点。
続く8番田口にも左中間タイムリーツーベースヒットで逆転に成功。
3回にも1点を追加し、アサヒトラストを3-1と引き離した。
 
アサヒトラストは5回、1死から1番加藤がフォアボールで出塁すると2番寺田が送りバントを決め2死2塁とチャンスをつくり、
3番志村がライト前タイムリーヒットを放ち1点差に詰め寄り意地をみせる。
 
しかし6回には小西美のタイムリーヒット、三浦伊の犠牲フライで
2点を追加し再び5-2とフローラに引き離した。勢いの止まらないフローラ打線は7回にも1死満塁から
9番金山のタイムリーでレフトオーバー2点タイムリーツーベースヒットで7-2と試合を決めた。
 
投げては、矢野が2回以降は本来のピッチングを取り戻し、最終回は小西美が1点を奪われるも粘りのピッチングを魅せ、明日の準々決勝進出を決めた。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回ジャパンカップ1回戦第2試合の試合結果をお知らせいたします。

 
◆1回戦 第2試合結果
 
尚美学園大学 4-3 レイア
 
レイア
000 030=3
000 04X=4
尚美学園大学

※大会規定により6回で試合終了。
 
【勝利投手】吉川 可南子(1試合1勝0敗)
【敗戦投手】里 綾実(1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:なし
▽二塁打:只埜(レ)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
【打者】
 
<レイア>
 
1(左)佐藤 3-0-0
2(中)三浦由  1-0-0
3(遊)山崎ま 2-1-0
4(一)大山  2-1-1
5(二)石塚  3-0-0
6(D)小久保  2-2-1
7(右)岩谷  3-1-0
8(捕)堀越  2-0-0
 打中田 1-0-0
9(三)只埜  3-2-0
 
【投手】

里:5回(89球)打者23 被安打6 奪三振5 四死球1
 

<尚美学園大学>
 
【打者】
 
1(二)荒井 3-0-0
2(中)小笠原  2-0-1
3(捕)寺部 2-1-2
4(遊)出口  3-2-1
5(右)森田 3-0-0
6(左)黒崎  2-1-0
7(一)中居  2-1-0
8(D)長尾  1-1-0
9(三)加藤  2-0-0
 
【投手】
田中:4回0/3(79球)打者21 被安打6 奪三振0 四死球4
吉川:2回   (29球)打者7  被安打1 奪三振2 四死球1 
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
先発はレイア里、尚美学園大学は田中。
両投手粘り強い投球で4回を終わって両チーム無得点。
 
試合が動いたのは5回。レイア先頭の9番只埜がレフト前ヒットで出塁後、1番佐藤がフォアボールを選び無死1,2塁のチャンスをつくる。
2番三浦由が送りバント。これを投手が1塁へ悪送球し、2塁走者の只埜が生還。
なおも満塁のチャンスで4番大山が押し出しのフォアボール、2死から6番小久保がレフト前タイムリーヒットを放ち3点を先制。
 
しかしその裏、負けられない尚美学園大学は6番黒崎、7番中居の連続安打から2死満塁のチャンス作ると
2番小笠原が押し出しのフォアボール、3番寺部が起死回生のセンター前2点タイムリーヒットで同点。
なお、勝ち越しのチャンスで4番出口のレフト前タイムリーヒットで4-3と逆転に成功。
 
女子野球ワールドカップで活躍した2選手の活躍でレイアから歴史的な1勝を勝ち取った。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ1回戦第1試合の結果をお知らせいたします。
 
 
◆ 1回戦 第1試合結果
 
アストライア 10-0 平成国際大学
 
アストライア
300 34=10
000 00=0
平成国際大学
 
※大会規定により5回コールド勝ち。

【勝利投手】中島 梨紗(1試合1勝0敗)
【敗戦投手】笹沼 菜奈(1試合0勝1敗)
 
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:なし
▽二塁打:厚ヶ瀬,川端友(ア)
 
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<アストライア>

【打者】
1(遊)厚ヶ瀬 4-3-2
2(中)三原  2-1-0
3(一)萱野 3-2-0
4(三)川端友  3-1-4
 投 渚 0-0-0
5(右)楢岡 3-0-1
6(捕)今井  3-1-0
7(二)中野  2-0-0
8(D)山﨑舞 2-1-0
9(左)中平  3-2-0
 
【投手】
中島:4回(49球)打者13 被安打2 奪三振0 四死球0
 渚:1回(17球)打者4  被安打1 奪三振0 四死球0
 
<平成国際大学>

【打者】
1(遊)兼子 2-0-0
2(一)渡辺  2-0-0
3(中)平賀 2-1-0
4(D)御山  2-0-0
5(左)甲斐 2-1-0
6(捕)菊池  2-0-0
7(三)森田  1-0-0
 打 須田 1-0-0
8(右)佐々木  2-1-0
9(二)内田  0-0-0
 
【投手】
笹沼:3回2/3(85球) 打者22 被安打8 奪三振5 四死球2
小出:1/3回(8球) 打者2 被安打1 奪三振0 四死球0
吉井:1回(17球) 打者6 被安打2 奪三振1 四死球1
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
第4回女子野球ジャパンカップ1回戦第1試合。
先発は今年のワールドカップで日本代表として共に戦ったアストライア中島と平成国際大学の笹沼。
 
アストライアは初回、1番厚ヶ瀬のレフト前ヒットを皮切りに無死満塁のチャンスを作ると
4番川端友のセカンドゴロの間に1点を先制。相手一塁手が捕球ミスする間に2点目。
続く5番楢岡のサードゴロの間に1点を追加し、3-0と試合の主導権を握る。
 
4回にも2死満塁のチャンスから4番川端友がレフト線へ3点タイムリーツーベースヒットを放ち6-0。
勢いの止まらないアストライア打線は5回にも1番厚ヶ瀬がダメ押しとなる左中間への
2点タイムリーツーベースヒットを放つと、相手の守備のミスが重なり、打った厚ヶ瀬もホームインし10-0。
 
投げては、中島、渚の継投で平成国際大学の打線を3安打無得点に抑え、5回コールドゲームで見事初戦を突破した。
 

【フローラ 松村豊司監督 コメント】 

Q:おめでとうございます。
A:ありがとございます。

Q:監督の表情に安堵の表情が見えます。
A:初戦ということで全体的に少し固さが出ましたが、下位打線が頑張ってくれました。

Q:第2試合では同じプロのレイアが敗れるという波乱がありました。
 嫌な流れが感じられました。
A:選手も固くなっていたので、試合が始まる前に『野球を楽しもう』と
 選手に伝えてから臨みました。

Q:2回に先制こそされましたが、3連続二塁打などですぐに逆転。
 フローラ打線の勝負強さが見られました。
A:2週間しっかりとバットを振りこませて臨みましたので良い形でスイング出来ていました。

Q:エース矢野選手のピッチングはどのようにご覧になっていましたか。
A:とても緊張していましたね。しかし2回以降立ち直ったので、良かったです。

Q:明日は福知山成美高校との試合です。
A:小技も使いながら先制して勝ちたいと思います。


【フローラ 田口紗帆選手 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとございます。

Q:見事な勝ち越しタイムリーヒットでした。
A:右方向を意識してスイングしたら、良いところに飛んでくれました。
 次につなげることだけを考えていました。

Q:チームに貢献しましたね。
A:はい。よかったです。

Q:守備でも後方への飛球を見事にキャッチしました。
A:絶対に捕るという気持ちで追った結果、グラブに入ったので良かったです。

Q:昨年まで同じヴィーナスリーグで戦っていたアサヒトラストとの対戦でした。
 いかがでしたか。
A:とても楽しみにしていました。成長した姿を多くの方にも見て頂けてよかったです。

Q:明日も期待しています。
A:絶対に勝ちます。応援よろしくお願いします。


【フローラ 小西美加選手 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとございます。

Q:勝負強いバッティング。さすがです。
A:みんなが作ってくれたチャンスだったので、なんとかしたいという一心でした。

Q:5回に点を取られた直後でした。大きな追加点となりましたね。
A:今年は本当にプロとアマの差が無いので、気を引き締めて打席に入りました。

Q:今日は3安打猛打賞です。調子は良いんではないですか。
A:全然打てていなかったので、1打席を大切に打席に入っています。

Q:チームとしては今日の試合を振り返っていかがですか。
A:久しぶりの試合で、少し緊張していたので、
 明日はフローラらしさを出していきます。

 

【尚美学園大学 新谷博監督 コメント】

Q:劇的なゲームとなりましたね。
A:ナイスゲームでしたね。

Q:相手は教え子の里投手でした。いかがでしたか?
A:ワールドカップでもMVPを取って、世界一のピッチャーなので
 1年間彼女の投げる球を打つことを目標にやってきたのでよかったです。

Q:今日の選手の戦いぶりをどのようにご覧になりましたか?
A:僕のほうがたくさん教えてもらった試合でした。選手たちは本当に頼もしいです。

Q:昨年の大会では悔しいコールド負けでした。
 その悔しさが今日の試合につながったのではないかと思いますがいかがですか?
A:昨年コールド負けして、1年間リベンジのために準備してきました。
 選手たちも頑張ってくれて、それが実ったいいゲームでした。

Q:5回の寺部選手の同点タイムリー、出口選手の勝ち越しタイムリーを
 ベンチでどのようにご覧になっていましたか?
A:寺部選手、出口選手ともう一人、5番打者の森田が本当にしぶとい選手で
 本当頼りになるクリーンナップです。

Q:明日は蒲田女子高校と対戦です。しぶとい野球を明日も見せてくれますでしょうか?
A:目標としていたプロチームに勝つことができ、
 逆にほっとして高校生に負けてしまうかもしれないと少し不安ですが、頑張ります。

【尚美学園大学 寺部歩美選手 コメント】

Q:今の気持ちはいかがですか。
A:素直にうれしいです。

Q:5回満塁から起死回生の同点タイムリー、ご自身のバッティングはいかがでしたか。
A:一球に集中してなんとか後ろに回せば、打ってくれると思っていたので、
 回すことができてよかったです。

Q:手ごたえはいかがでしたか。
A:最高でした。

Q:そして打った相手が全日本チームメイトでもある里投手でしたね。
A:いいピッチャーなので、一球一球集中して思い切り打っていく気持ちで臨みました。


【尚美学園大学 出口彩香選手 コメント】

Q:プロを破った今の気持ちはいかがですか。
A:プロを倒すという1年間練習してきたので、まだまだですがよかったです。

Q:監督からもしぶとい選手だと言われていましたが、
 しぶといバッティングを魅せてくれましたね。
A:何が何でも後ろにつなげるという気持ちで、しぶとく打ちました。

Q:そして、相手の里投手はW杯日本代表でチームメイトでした。いかがでしたか。
A:世界一のピッチャーなので、すごかったです。

Q:チームを代表して、明日の蒲田女子高校戦に向けて意気込みをお願いします。
A:明日も尚美の野球を見せていきますので、応援よろしくお願いします。

 

【アストライア 川保麻弥監督 コメント】

Q:今回のジャパンカップ、どのような気持ちで挑みましたか?
A:レギュラーシーズンでの東地区優勝を決めて、そこからまた気を引き締めました。
 平成国際大学といういいチームと対戦だったので、
 初戦は絶対に勝つという気持ちで臨みました。

Q:試合前に、挑戦者の気持ちで先手を取っていきたいと話していましたが、
 初回に3点を奪い主導権を握りましたね。
A:先攻後攻を決めるときに、川端選手には勝って先攻を取ってくるように話していました。
 その通りに先攻を勝ち取り、初回3点奪えてとてもいい流れを作れたと思います。

Q:ただ初回3点を奪いましたが、ワールドカップベストナインにも選ばれた
 先発笹沼選手に苦しめられた場面もありましたね。
A:すごく良いピッチャーなので、バントなどの小技を使っていこうと話をしていました。
 中島選手がきちんと投げて良いリズムを作ってくれたことがバッティングにも
 つながったと思います。

Q:そこで決めてくれたのが、頼れるキャプテン川端選手でした。
A:満塁の場面で回ってきて、3度目の正直ということで川端選手も気合が入っていましたね。


Q:明日は、川保監督の母校である埼玉栄高校との戦いです。
 意気込みはいかがでしょうか。
A:アストライアには埼玉栄高校出身の選手も多いですし、
 恩師との対決ということで先生の胸を借りて"挑戦者"として戦いたいと思います。


【アストライア 中島梨紗選手 コメント】

Q:ナイスピッチングでした。今の気持ちはいかがですか。
A:正直、勝ててほっとしています。

Q:昨年の大会も初戦が平成国際大学。
 そのときも先発ピッチャーが中島選手でした。
 昨年のピッチングと比べていかがでしたか。
A:前回のピッチング内容をあまり覚えていませんが、
 とにかく一人ひとり集中して抑えていこうという気持ちで投げました。

Q:その気持ちで無失点。見事おさえてくれましたね。
A:ありがとうございます。

Q:昨年敗退した平成国際大学もリベンジを望んでいたと思います。
 対戦してみていかがでしたか。
A:ワールドカップでチームメイトだった選手が4人もいたので、すごく楽しみでした。
 対決できてよかったです。

Q:次回はどんなピッチングを見せてくれますか?
A:いつもと変わらず、一人ひとりを打たせて取るというピッチングを
 続けていきたいと思います。

【アストライア 川端友紀選手 コメント】

Q:勝負を決めるダメ押しのタイムリー、ナイスバッティングでした。
A:笹沼選手もすごくいいボールを投げていました。
 満塁の場面が3回目ありましたが、3度目の正直ということで
 チャンスの場面で打つことができてよかったです。

Q:非常に見ごたえのある日本代表同士の対決でしたが、プロの意地を見せましたね。
A:負けるわけにはいかないという強い気持ちを持って、バッターボックスに立ちました。

Q:監督から聞いた調子のいい選手の中に川端友紀選手の名前もあがっていました。
 見事期待に応えてくれましたね。
A:最近練習でも調子がいいので、試合でも結果が残せるように
 これからも頑張りたいと思います。

Q:全体的に試合を振り返ってみて、チームとしてはいかがでしたか。
A:最初からチームの雰囲気もよかったです。
 いつもジャパンカップでは固くなることが多いですが、
 今日は楽しくアストライアらしい試合できたと思います。

Q:最後に、チームを代表してファンのみなさんに明日の意気込みをお願いします。
A:ジャパンカップで優勝するためには、まだまだ勝たなければいけません。
 みなさんのご声援を力に変えて頑張っていきますので、これからもご声援をお願いします。

 

11月2日(日)に県営大宮球場で行われました第4回女子野球ジャパンカップの試合結果をお伝えいたします。
 
□第1試合
アストライア  10 – 0  平成国際大学
 
□第2試合
尚美学園大学  4 – 3  レイア
 
□第3試合
フローラ  7 – 3  アサヒトラスト
 
 
トーナメント表はこちら
 
明日も是非ご来場ください。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。 

昨晩の雨天の影響でグランド整備をしております。
第1試合の開始時刻を10:15とさせていただきます。


変更前
第1試合開始時刻 10:00~

変更後
第1試合開始時刻 10:15~

皆様のご来場お待ちしております。

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただき、誠にありがとうございます。 
本日11月1日(土)、開催を予定しておりました県営大宮球場での第4回女子野球ジャパンカップは天候不良のため、明日11月2日(日)に順延いたします。

大会期間は11月2日(日)~11月4日(火)となります。
 
<変更前>
11月1日(土)~11月3日(月・祝)
県営大宮球場
<変更後>
11月2日(日)~11月4日(火)
県営大宮球場
※なお、明日(11月2日)の第1試合開始時刻は10:00~となります。(開場8:30~)
 
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
 
本日、県営大宮球場で開催いたします『第4回女子野球ジャパンカップ』についてお知らせいたします。
 
グランドコンディションを優先し、開会式は中止とさせていただきます。

現在試合については開催に向けて準備を進めております。

引き続きこちらのニュースにて状況の変化があり次第、情報を更新してまいりますので是非ご確認ください。
 
※本日予定しております各種イベント、試合開始時間などについては天候の状況により変更となる場合がございます。
※急な天候の変化も予想されますのでご来場予定の皆様は、雨具をご用意の上お越しください。また、気温が下がることが予想されますので防寒のご準備もあわせてお願いいたします。
いつも女子プロ野球リーグに温かいご声援いただき、ありがとうございます。
 
TOMOクラブ会員のみなさまにお知らせです!
 
「女子プロ野球 PRESENTS ギネス世界記録®に挑戦!」の募集締め切りが
 
昨日までとなっておりましたが・・・ 
 
「応募し忘れた!」というあなたのために11月10日(月)まで募集延長をさせていただきます☆!
 
※参加者は抽選となります。ご了承ください。
 
どしどしご応募お待ちしております!!
 
 
 
 
詳細やルールなど、下記内容をご確認ください。
 
 
 
■企画概要
 
[日程]2014年11月15日(土)
 
[球場]県営大宮球場
 
    http://www.jwbl.jp/stadium/#kenei-omiya
 
[時間]8:30~10:30(予定)
 
〔タイムスケジュール(予定)〕
 
9:45~9:55 参加受付   
 
9:55~    開会式・ルール説明
 
10:10~    ウォーミングアップ
 
10:20~    予選(6チーム×2組)
 
10:40~   上位3チーム記録挑戦(3チーム)
 
10:55~   表彰式
 
※時間は多少変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
※当日、動きやすい服装でお越しください。グランド内へのヒールでの立入は禁止となっておりますので、運動靴でのご参加をお願いいたします。
 
※企画への参加にはグローブが必要となりますので、各自でご準備ください。
 
※試合観戦は、チケット代が別途必要となります。
 
 
 
■募集人数
 
最大18名様まで
 
※多数ご応募いただいた場合は、抽選にて参加者を決めさせていただきます。
 
 応募いただいた方にはメールにて返信いたしますのでご確認ください。
 
 
 
■ルール
 
・1チーム9人で3分間のキャッチボールを10メートル間隔で競技していただきます。
 
・白線を踏む、越える、暴投やワンバウンド以上のキャッチボールを行うと1からのカウントとなります。
 
・ボールはメジャーリーグ認定硬式球を使用。(認定球はこちらで準備いたします。)
 
キャッチボールの順番 1→2→3→4→5→6→7→8→9→8→7→6→5→4→3→2→1・・・
 
ギネス企画 図.png
 
 
▲キャッチボール順番、イメージ図
 
 
 
 
 
 
■お申し込み方法
 
※ご希望の方は下記までご連絡ください。
 
※詳しいルールを知りたい場合もお気軽にご連絡ください。
 
※11月10日までのご応募で、参加者は抽選となります。ご了承ください。
 
当選は発表をもって代えさせていただきます。
 
-------------------------------------------------
 
【お名前】
 
【フリガナ】
 
【電話番号】
 
※連絡を取りやすい番号をお願いいたします。
 
【申込先】 all-east@jwbl.jp (24時間受付)
 
     「TOMOクラブ限定 世界記録に挑戦!」係まで
 
-------------------------------------------------
 
 
 
詳しいタイムスケジュールなど決まりましたら、随時ニュースにて発表いたします。
 
たくさんのご応募お待ちしております!

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。