女王決定戦 第2戦へ向けて。川保監督の意気込み!

| コメント(0) | トラックバック(0)
bfbbd521e9b7591a1d12935b7637824b.jpg


























【2連覇がかかった女王決定戦 第1戦はアストライアの爆発が見られず惜敗を喫してしまいました。ホームさいたまでの必勝へ向けて、取り組むことを教えてください。】

 
残りの数日はバッティングに自信が持てるように練習に取り組みます。またフローラ打線をもう一度研究し、守備でリズムを作るアストライアらしい野球で勝利を目指します。
 
【川保監督が選手に期待することを教えていただけますか。】
 
期待というよりは確信です。アストライアの選手はやってくれると信じています。
厚ヶ瀬選手は守備の要です。そして1番打者としてチームを引っ張ります。
 
三原選手は守備範囲の広さが今期もグンと上がっています。そして持ち前の強肩を見せ勝負所のワンプレーでチームを救います。
 
萱野選手は本来の持ち味である豪快なバッティングで流れをつくり、キレのあるピッチングで守護神として登板したときはフローラ打線をしっかりと抑えます。
 
川端友紀選手は責任感の強い頼れるキャプテンです。やはり何と言っても彼女の一打がチームを救います。
 
楢岡選手も豪快なバッティングが売りです。集中力を高め大事な一戦での一発に期待です。そして素早い送球でライトゴロを取りチームを救います。
 
今井選手は結果にとらわれる必要はありません。ルーキーらしくハツラツとプレイすることがホームを守る者として存在感に繋がります。
 
中野選手は元気でチームを良い流れに持っていき、チームのムードをつくります。
 
山﨑舞選手はオールラウンダーとして働きます。投打、守備、全てのプレイでチームを勝利に導きます。
 
中平選手は200本安打まであと2本です。そして勝利打点1位という勝負強さがあります。プライドを持って自分らしく打席に立って欲しいです。
 
熊﨑選手は1年間振り込んできた全てを一振りに、思い切ったバッティングをして欲しいです。そして元気溢れるプレイでチームを盛り上げます。
 
奥村選手は打撃の調子をあげています。鋭いバッティングで勝利に貢献します。
 
渚選手、中島選手、全てはリベンジです。フローラ打線を封じ込めます。
 
 
【第2戦、フローラの警戒する選手は誰でしょうか。】
 
エース矢野選手とジャパンカップから二度やられている植村選手ですね。
 
 
【元師弟関係のフローラ松村監督、どのように立ち向かいますか。】
 
この人にだけは負けたくないという挑戦者の気持ちでいます。正直、攻撃パターンはいつも同じです。もう同じやられ方はしません!
 
 
【力強い言葉で必勝を誓った川保監督。選手への言葉も1人ひとり断言し信頼の強さが現れていました。チーム値からで戦うホームさいたまでの第2戦、アストライアの反撃に目が離せません!!】

 

 

b90d4d3eaaa5f42edef12cff1209b788.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2732

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月14日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女王決定戦 第2戦へ向けて。松村監督の構想。 」です。

次のブログ記事は「【予告先発】日本シリーズ女王決定戦第2戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。