【ジャパンカップ準々決勝 第2試合結果】好調アストライア打線が今日も爆発!明日の準決勝へ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準々決勝第2試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆準々決勝 第2試合結果
 
アストライア 8-2 埼玉栄高校
 
アストライア
122 010 2=8
000 002 0=2
埼玉栄高校
 
【勝利投手】渚 (2試合1勝0敗)
【敗戦投手】渡辺 茜音 (1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:萱野(ア)
▽二塁打:今井(ア)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
<アストライア>
 
【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬 4-1-2
2(三)三原 4-1-0
3(一)萱野 3-2-2
4(D)川端友  1-0-0
  捕 熊崎 2-0-0
5(右)楢岡 4-2-1
6(捕)今井 3-1-0
 右 渚 1-1-0
7(二)中野 2-1-0
8(中)山崎舞  2-1-2
9(左)中平 3-1-0
 
 
【投手】
  渚:5回(71球)打者21 被安打4 奪三振1 四死球1
楢岡:1回(23球)打者6  被安打2 奪三振0 四死球1
山崎:1回(12球)打者3  被安打1 奪三振0 四死球0
 
 
<埼玉栄高校>
 
【打者】
 
1(一)佐藤千 3-0-0
     丸山 1-0-0
2(右)清水  3-1-0
 打 平中 1-0-0
3(投)渡辺 3-1-0
 右 池田 1-0-0
4(中)海老  3-1-0
5(三)簗瀬 1-0-0
 打 瀬川  1-1-0
 左 室山  1-1-0
6(遊)横山  3-0-0
7(捕)佐藤樹  2-1-0
 捕 中島  0-0-1
8(左)加藤  1-0-0
 三 原    2-0-1
9(二)依田  1-0-0
 打 梶原  0-0-0
 二 瀬沼  1-0-0
 
 
【投手】
渡辺:2回(38球)打者13 被安打4 奪三振0 四死球3
 原:2回(27球)打者9  被安打1 奪三振0 四死球0
清水:3回(62球)打者16 被安打6 奪三振2 四死球2
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
準々決勝第2試合は埼玉栄高校とアストライアの一戦。
 
1回アストライアは埼玉栄渡辺の立ち上がりを攻め、1死満塁のチャンスを作ると
楢岡のタイムリーヒットで幸先良く1点を先制。
2回にも2死1,3塁から萱野のライト線タイムリースリーベースヒットで2点を追加。
その後も8番山﨑舞のスクイズなどで順調に得点を重ね、6-0と試合を優位に進めた。
 
しかし6回埼玉栄打線も4番海老、5番室山の連続ヒットから2点を取るなど
意地を見せたが、それ以降はアストライアの投手陣を崩せず試合終了。
 
アストライアが明日の準決勝へ順当にコマを進めた。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2696

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月 3日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ジャパンカップ準々決勝 第1試合結果】6回に打線爆発で一挙5得点!ハマンジが準決勝へ!!」です。

次のブログ記事は「【ジャパンカップ準々決勝第3試合結果】尚美学園大学が森田笑佳(#34)の2安打3打点の活躍で準決勝へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。