【ジャパンカップ準々決勝 第4試合結果】小西美加(#18)の被安打2、8奪三振の好投でフローラが勝利!

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつも日本女子プロ野球リーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。
第4回女子野球ジャパンカップ準々決勝第4試合の試合結果をお知らせいたします。
 
◆準々決勝 第4試合結果
 
フローラ 4-0 福知山成美高校
 
福知山成美高校
000 000 0=0
000 130 X=4
フローラ
 
【勝利投手】小西 美加 (2試合1勝0敗)
【敗戦投手】古谷 恵菜 (1試合0勝1敗)
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:三浦伊(フ)
▽二塁打:小西つ(フ)
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
<福知山成美高校>
 
【打者】
 
1(中)田中亜 3-1-0
2(二)片田  2-1-0
  打 鈴木 1-0-0
3(一)原 3-0-0
4(遊)森 2-0-0
5(左)田中露 3-0-0
6(D)村松  2-0-0
 右 藤井 0-0-0
7(右)志賀 2-0-0
8(三)橋本  2-0-0
 打 坂井 1-0-0
 三 松崎 0-0-0
9(捕)大澤  2-0-0
  打 谷岡 1-0-0
 
【投手】
古谷:5回(71球)打者23 被安打5 奪三振1 四死球1
田中露:1回(16球)打者4  被安打1 奪三振1 四死球1
 

<フローラ>
 
【打者】
 
1(投)小西美 3-1-0
2(二)小西つ  3-1-1
3(中)三浦伊 3-1-1
4(遊)中村香  2-1-1
5(捕)中村茜 3-1-0
6(一)塩谷 1-0-1
7(三)田口 2-0-0
8(左)佐伯 1-0-0
  打 池山  1-0-0
  左 岩田 0-0-0
9(右)金山 2-1-0
 
【投手】
小西美:7回(100球)打者29 被安打2 奪三振8 四死球4
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
 
【戦評】
 
関西勢の対戦となった準決勝第4試合。
先発はフローラ小西美、福知山成美の先発はプロ入りが内定している古谷。
試合は3回まで両先発の好投によりスコアボードには0が並んだ。
 
しかし4回先頭の3番三浦伊が出塁後、相手のミスで2死3塁までチャンスを拡大。
6番塩谷が初球をきっちりとスクイズを決め、1点を先制。
 
5回裏にも2番小西つ、3番三浦伊、4番中村香の3連続タイムリーヒットで3点を追加し4-0。
 
投げては小西美が立ち上がりこそ不安定だったが、要所を抑え福知山成美打線に得点を与えなかった。
女王決定戦にも進出しているフローラがプロの意地と実力を見せた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2698

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月 3日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ジャパンカップ準々決勝第3試合結果】尚美学園大学が森田笑佳(#34)の2安打3打点の活躍で準決勝へ!」です。

次のブログ記事は「第4回 女子野球ジャパンカップ 個人賞について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。