【日本シリーズ女王決定戦 第1戦】ヒロインコメント、監督コメント

| コメント(0) | トラックバック(0)
【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q:第1戦、見事な勝利でした。今のお気持ちをお聞かせください。
A:嬉しいですね。

Q:非常に大きな一勝となりましたね。
A:先取点が取れたのが非常に大きかったと思います。

Q:植村選手が見事なピッチングを見せてくれました。
A:最近調子が良かったので、抑えてくれると思っていました。

Q:3回の攻撃ではフローラらしい集中打が見られましたね。
A:打つ方だけではなく、バント・スクイズをしっかりできたので、
 そのあとの追加点に繋がったと思います。

Q:池山選手のホームラン、大きな一打になりましたね。
A:ビックリしました。

Q:今日の第1戦、次に向けて大きな一勝になったのではないでしょうか。
A:選手も良く頑張ってくれたので、次からも地に足を付けて戦っていきたいと思います。

Q:王手をかけて敵地に向かうことになります。
 ファンの皆さんに一言お願いします。
A:皆さん応援ありがとうございます。
 15日は場所は遠いですが、埼玉までぜひ足を運んでいただけたらと思います。
 応援よろしくお願いします。

【フローラ 植村美奈子選手 コメント】

Q:2回途中からの緊急登板でしたが見事なピッチングでした。
A:マウンドに上がるときに監督から、思い切っていけと声をかけてもらったので、
 キャッチャーを信じて、バックを信じて投げることができました。

Q:ノーアウト1,2塁というピンチでしたが、見事なピッチングを見せてくれましたね。
A:一つずつアウトを取ることが大事なので、
 気持ちのこもったボールを投げることができました。

Q:その植村選手のピッチングがチームに流れを呼びました。
 3回に一挙6得点、どのように見ていましたか。
A:先制点を与えなければ、フローラの打線は爆発するのは分かっていたので、
 本当に頼もしい打線です。

Q:池山選手のホームランはいかがでしたか?
A:打った瞬間に入ったと分かったので、池山選手らしいバッティングだと思います。

Q:今日はたくさんのファンの方が球場へ足を運んでくれました。
 そんな中で見事なピッチングを見せることができましたね。
A:たくさんの方の前で、女子プロ野球の魅力を伝えられたらと思いながら投げました。

Q:ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
A:今日はたくさんの方に球場に足を運んでいただき、ありがとうございました。
 皆さんの声援のおかげで女王決定戦第1戦を取ることができました。
 次は埼玉になりますが、皆さんの声援を力に変えて絶対に勝ちたいと思います。
 今日はありがとうございました。

【フローラ 池山あゆ美選手 コメント】

Q:スタンドでも大きな歓声が沸いていました。感触はいかがでしたか?
A:打った瞬間はあまり分かりませんでしたが、
 一塁ベースを周るあたりで皆さんの歓声で確かめました。
 ビックリしました。

Q:ホームに帰ってきてチームメイトから手荒い祝福を受けました。どんな気持ちでしたか?
A:とても興奮しました。

Q:今シーズン、池山選手は何度も大きな当たりを見せてくれていました。
 ファンの皆さんも期待していたと思います。
A:今日はビックリするぐらいのお客さんの前で打つことができてうれしいです。

Q:そのプロ初ホームランが女王決定戦の大事な場面で、大きな一打となりました。
A:一球、一球集中してがむしゃらにやった結果です。
 まだまだ女王決定戦は終わっていないので、次に生かしていきたいと思います。

Q:チームとしても西地区の球場で行われる最終戦となりました。
 ファンの皆さんの前で最高の結果を見せることができましたね。
A:京都には男子のプロ野球はありませんが、
 フローラがスポーツ界を盛り上げていけるように頑張りたいと思います。
 これからも応援よろしくお願いします。

Q:来週は大宮に乗り込んでの第2戦。
 ファンの皆さんにいい報告がしたいですね。
A:ここからが本番なので第2戦で勝ち、年間女王になれるよう頑張りたいと思います。

池山選手ホームランの瞬間はコチラ

 

【アストライア 川保麻弥監督 コメント】

Q:悔しい敗戦となりましたね。 
A:ここでの一本が出なかったので、それを打たないと勝てないというところです。
 先制点を取れなかったところと、ピッチャーか踏ん張れなかったところかと思います。
 ゴロを打たせるつもりでしたが、結局長打になってしまいました。

Q:2回のチャンスはいかがでしたか。
A:中途半端になりました。
 サインが出し切れず、二転・三転してしまいました。
 思い切ってスクイズが良かったと思います。

Q:大宮での第2戦はどのような試合展開にしたいですか。
A:ヒットは出ていますが点に繋がっていないので、
 先制点を取れるように練習したいと思います。
 一点の重みを感じたので、しっかり『走って・送って・点につなげる』ということを
 この一週間でもう一度確認したいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2722

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月 8日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【試合情報】日本シリーズ 女王決定戦 第1戦」です。

次のブログ記事は「【11/8 女王決定戦第1戦試合結果】池山あゆ美(#29)のスリーランホームランで年間女王に王手!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。