【11/15公式戦結果】乱打戦に勝利!2014年女王はフローラ!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつもフローラに温かいご声援をありがとうございます。
本日、日本シリーズ女王決定戦第2戦が行われましたので、試合結果をお知らせします。
 
 
■試合結果
 
フローラ 8-7 アストライア
 
フローラ
205 100 0=8
240 001 0=7
アストライア
 
投手:矢野(5回2/3),植村(1/3),小西美(1回)
捕手:中村茜
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:三浦伊,小西美
▽二塁打:三浦伊,小西美
 
試合の詳細はこちらをご覧ください。
 
【打者】
1(三) 小西美 5-3-1
2(二) 小西つ 5-2-1
3(中) 三浦伊 4-2-0
4(遊) 中村香 2-0-0
5(捕) 中村茜 2-0-1
6(D) 池山   4-3-0
  三 岩田   0-0-0
7(一) 塩谷   2-1-2
8(左) 佐伯   1-0-0
  打  田口   3-0-0
9(右) 金山   3-0-0
 
※表記は左から[打順]-[ポジション]-[名前]-[打数]-[安打]-[打点]
 
【投手】
矢野:5回2/3(99球)  打者30  被安打9 奪三振2 四死球3
植村:1/3(2球)   打者1   被安打0 奪三振0 四死球0
小西美:1回(17球)  打者4   被安打0 奪三振0 四死球1
 
 
【戦評】
 
2連勝で女王の座を掴みたいフローラは初回から打線が繋がった。
先頭の小西美がライトオーバースリーベースヒットで出塁すると、
2番小西つがライト前タイムリーヒットを放ちあっさりと先制。
焦りを感じたアストライアの守備が乱れ2点目を入れた。
 
 
その後すぐに逆転を許すも、3回には7番塩谷の2点タイムリーヒットなどで一挙5点を奪う攻撃で逆転に成功。
さらに4回にも5番中村茜の犠牲フライで1点を追加した。
 
先発した矢野は、立ち上がりを攻められ失点を重ねるものの、徐々に本来のピッチングを取り戻し
植村、小西美と繋ぎ、念願の初優勝を飾った。
 
 
また、女王決定戦MVPには2試合で7打数4安打3打点1本塁打の凄まじい活躍をみせた
池山あゆ美が選ばれた。

池山のコメントはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2750

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月15日 21:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【日本シリーズ女王決定戦】MVP受賞選手コメント」です。

次のブログ記事は「【11/15公式戦結果】萱野未久(#21)3打点の活躍も2年連続女王ならず。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。