【11/15公式戦結果】萱野未久(#21)3打点の活躍も2年連続女王ならず。

| コメント(0) | トラックバック(0)
 
いつもアストライアに温かいご声援をいただきありがとうございます。
本日の日本シリーズ 女王決定戦 第2戦の試合結果をお知らせいたします。
 
 
◆試合結果
 
フローラ 8-7 アストライア
 
フローラ
205 100 0=8
240 000 1=7
アストライア
 
投手:中島(3回),渚(4回)
捕手:熊﨑
 
▽本塁打:なし
▽三塁打:萱野
▽二塁打:なし
 
【打者】
 
1(遊)厚ヶ瀬  2-1-0
2(中)三原    3-1-0
3(一)萱野    4-2-3
4(三)川端友  3-1-1
5(右)楢岡    3-1-1
6(D)今井    3-0-0
7(二)中野    4-2-0
8(捕)熊﨑    1-0-0
  打山﨑舞  1-0-0
9(左)中平    3-1-0
 
 
※表記は左から[打順][ポジション][名前][打数]-[安打]-[打点]
 
試合結果の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
【投手】
中島:3回(64球) 打者20 被安打7 奪三振0 四死球3
渚: 4回(67球) 打者19 被安打4 奪三振1 四死球2
 
 
【戦評】
 
初回2点を先制されるも、その裏先頭の厚ヶ瀬が内野安打で出塁すると、キャプテン川端友や楢岡などのタイムリーで同点に追いつく。
2回には一挙4点を追加し、一度はフローラを突き放したが、3回に再び逆転を許すなど緊迫する攻防を制することは出来なかった。
 
そのままフローラのペースでゲームは進み試合終了。
惜しくも2年連続女王の座を逃す形となった。
 
【コメント】
・川保監督
『アストライアは今年一年守備でリズムを作るチームでした。そこが今日はミスが目立ち流れに乗り切ることが出来なかった要因だと思います。
普段やらないようなミスが出たり大舞台で選手が感じる緊張感が見えた気がします。
アストライアの選手も気持ちが出ていましたが、それ以上にフローラの選手の気持ちが強かったです。
2連覇は逃してしまいましたが、来期は必ず女王になりたいと強く思いました。チームを1から鍛え直し、来年出直します。1年間ご声援ありがとうございました。』

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2751

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月15日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【11/15公式戦結果】乱打戦に勝利!2014年女王はフローラ!!」です。

次のブログ記事は「【限定商品】2014年女王フローラ記念グッズ受付開始!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。