【ジャパンカップ1回戦第3試合】勝利チームコメント

| コメント(0) | トラックバック(0)
【フローラ 松村豊司監督 コメント】 

Q:おめでとうございます。
A:ありがとございます。

Q:監督の表情に安堵の表情が見えます。
A:初戦ということで全体的に少し固さが出ましたが、下位打線が頑張ってくれました。

Q:第2試合では同じプロのレイアが敗れるという波乱がありました。
 嫌な流れが感じられました。
A:選手も固くなっていたので、試合が始まる前に『野球を楽しもう』と
 選手に伝えてから臨みました。

Q:2回に先制こそされましたが、3連続二塁打などですぐに逆転。
 フローラ打線の勝負強さが見られました。
A:2週間しっかりとバットを振りこませて臨みましたので良い形でスイング出来ていました。

Q:エース矢野選手のピッチングはどのようにご覧になっていましたか。
A:とても緊張していましたね。しかし2回以降立ち直ったので、良かったです。

Q:明日は福知山成美高校との試合です。
A:小技も使いながら先制して勝ちたいと思います。


【フローラ 田口紗帆選手 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとございます。

Q:見事な勝ち越しタイムリーヒットでした。
A:右方向を意識してスイングしたら、良いところに飛んでくれました。
 次につなげることだけを考えていました。

Q:チームに貢献しましたね。
A:はい。よかったです。

Q:守備でも後方への飛球を見事にキャッチしました。
A:絶対に捕るという気持ちで追った結果、グラブに入ったので良かったです。

Q:昨年まで同じヴィーナスリーグで戦っていたアサヒトラストとの対戦でした。
 いかがでしたか。
A:とても楽しみにしていました。成長した姿を多くの方にも見て頂けてよかったです。

Q:明日も期待しています。
A:絶対に勝ちます。応援よろしくお願いします。


【フローラ 小西美加選手 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとございます。

Q:勝負強いバッティング。さすがです。
A:みんなが作ってくれたチャンスだったので、なんとかしたいという一心でした。

Q:5回に点を取られた直後でした。大きな追加点となりましたね。
A:今年は本当にプロとアマの差が無いので、気を引き締めて打席に入りました。

Q:今日は3安打猛打賞です。調子は良いんではないですか。
A:全然打てていなかったので、1打席を大切に打席に入っています。

Q:チームとしては今日の試合を振り返っていかがですか。
A:久しぶりの試合で、少し緊張していたので、
 明日はフローラらしさを出していきます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2694

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月 2日 19:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ジャパンカップ1回戦第2試合】勝利チームコメント」です。

次のブログ記事は「【ジャパンカップ1回戦 第1試合結果】11安打10得点の猛攻でアストライアが5回コールド勝ち!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。