【ジャパンカップ準々決勝第2試合】ヒロインコメント、監督コメント

| コメント(0) | トラックバック(0)
【アストライア 川保麻弥監督 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:注目された恩師、斉藤監督との師弟対決。いかがでしたか。
A:私の尊敬する先生なので、絶対に勝って恩返しをしたいと思っていました。

Q:勝利した気持ちはいかがですか。
A:試合の内容には納得がいっていません。プロらしいところをもっと見せれると思います。
 明日は切り替えて臨みたいと思います。

Q:3回にスクイズで得点。手堅く点を取りにいく姿勢が見えました。
A:常に挑戦者という気持ちで試合をしてるので、
 1点を確実に取りに行くという攻撃は変わっていません。
 守備でリズムを作って、攻撃にうまくつなげられたと思います。

Q:先発の渚選手のピッチングをどのようにご覧になりましたか。
A:渚選手には信頼を置いていますし、アマチュアチームを一緒に偵察して研究しました。
 本当に研究熱心で、勝ちたいという気持ちがあふれる投手です。
 埼玉栄高校のことも研究して勝ち取った勝利だと思います。

Q:打線も昨日から18得点となっています。
 投打ががっちりとかみ合っているように思いますが。
A:開幕前から常にリズムを作って、バッティングにつなげるということを
 徹底して行っているのでそれが結果として表れてよかったです。
 本当に選手が頑張ってくれました。

Q:明日の準決勝はクラブチームチャンピオンのハマンジとの対戦です。
A:強いチームですし、胸を借りて戦っていきたいと思います。
 また、プロである以上試合の内容にもこだわって、勝ちを目指していきたいと思います。


【アストライア 楢岡美和選手 コメント】

Q:初回のチャンスにチームの流れを引き寄せる先制タイムリーとなりました。
A:昨日は打ててなかったので、しっかり打とうという気持ちで打席に入りました。

Q:今日は2本のマルチヒットを記録しました。調子は上向きと見てよろしいですか。
A:しっかり今大会のために調整してきました。

Q:母校の埼玉栄高校との対戦。今の3年生とは一緒に野球をされていたと思いますが。
A:あまり関わりはありませんでしたが、母校ということでとても楽しみにしていました。

Q:恩師の斉藤監督の前で成長した姿を見せることができましたね。
A:バッティングでは見せれましたが、ピッチャーとしてはまだまだなので
 次に戦うまでにしっかりやっていきたいと思います。


【アストライア 渚選手 コメント】

Q:ナイスピッチングでした。
A:ありがとうございます。

Q:今日は5回を投げて、4回無失点。ご自身のピッチングいかがでしたか。
A:埼玉栄高校はいいバッターが多いと聞いていたので、
 打たれても連打がないように投げました。

Q:非常に丁寧に、そして慎重に投げていたイメージがありますが。
A:初球から振ってくる打線なので、1球1球集中して投げていました。

Q:対戦相手の埼玉栄高校は非常に元気で、勢いのあるチームでしたが、
 対戦してみていかがでしたか。
A:最後までしぶとく粘り強い打線だったので、私にとっては嫌な打線でしたね。

Q:明日はクラブチームチャンピオンのハマンジとの対戦です。
 意気込みをファンの皆さんにお願いします。
A:ハマンジには仲の良い同級生もいるので、
 負けないようにアストライアらしく全員で戦っていきたいと思います。



【埼玉栄高校 齋藤賢明監督 コメント】


Q:勝つためには今後どのようなことが必要だと感じましたか?
A:精神面や経験値では絶対勝てないので、
 やはりぐんと技量が上にならなければと思います。
  例えば今日のも外野手で結構やられていて、 
  やっぱりそういうことでこちらには流れがこないし、
  打撃も繋がりが少なかったのでそういう所かと思います。

Q:守備面で反省点やここの一本を止めていればというプレーもあったのではないですか。
A:点で選手のプレーを評価すると発展しないと思っています。
  だから、基本的な事をもっとやらないと駄目だと。
 先発もカーブが多すぎました。
  『打たれちゃいけない』ということが頭の中にあり、
 いつものピッチングが出来ていませんでした。

Q:相手投手はいかがでしたか?
A:やっぱり初見では打つのが難しいですね。
  多分2・3回見れたら違うと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2700

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月 3日 21:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ジャパンカップ準々決勝第1試合】ヒロインコメント、監督コメント」です。

次のブログ記事は「【ジャパンカップ準々決勝第3試合】ヒロインコメント、監督コメント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。