【ジャパンカップ準決勝第2試合】ヒロインコメント、監督コメント

| コメント(0) | トラックバック(0)

【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q:ナイスゲームでしたね。
A:なんとか勝てました。

Q:前半4回までは0-0と緊迫した状態が続いていましたが、いかがでしたか。
A:序盤はかなり尚美学園大学に押されていましたが、ノーアウト2,3塁の場面で
 ピッチャーの矢野選手がいいピッチングをしてくれました。
 スクイズの場面では"外せ"という指示通りに決まったのでよかったです。

Q:5回の攻撃では先制スクイズの後、小西美加選手のタイムリーも大きかったと思いますが。
A:小西美加選手の顔がかなりこわばっていたので、一度バッターボックスから外してサインを出しました。落ち着かせた結果が出てよかったです。

Q:矢野投手のピッチングですが、前回は少し序盤緊張感があるように思いましたが
 今日は全体的にいかがでしたか。

A:まだまだ甘いところもありますが、要所要所いいところもいってます。
 この調子で女王決定戦もありますし、頑張ってもらいたいと思います。

Q:尚美学園大学はプロチームのレイアを破った相手でした。
 手ごわい相手だったと思うのですが、いかがでしたか。

A:バッテリーを中心に守りが固くて、なかなかチャンスが作れませんでした。
 本当に嫌な相手でした。

Q:いよいよ次は決勝戦、アストライアとの対決です。
A:ここまできたら思い切って気持ちだけだと思います。選手を信頼して頑張ります。

【フローラ 矢野みなみ選手 コメント】

Q:エースとして、ナイスピッチングでした。
A:前半戦はおされていたので、後半戦は先制点を取ってもらったこともあり
 きっちり投げていこうと思って投げました。

Q:最大のピンチとなった4回ノーアウト2,3塁。見事なピッチングを見せてくれました。
A:先制点を取られると試合が苦しくなるので、絶対に押さえようと思いました。
 気持ちを込めて投げました。

Q:それ以外は3塁を踏ませないピッチング。圧巻でしたね。
A:負けるわけにはいかないので、強い気持ちを持って投げた結果だと思います。

Q:相手の尚美学園大学はレイアを破った相手でしたが、最後まで気を抜けない相手でした。
A:打撃がしつこくて、結構いやらしい感じでした。
 ストライクを先攻で、自分のペースでピッチングをしようと心がけて投げました。

Q:そんな中、金山選手の先制スクイズ。どのようにご覧になっていましたか。
A:1点が重い試合だったのでうれしかったです。

Q:次はいよいよ決勝戦です。
A:去年は優勝を逃がしてしまったので、今年は本当に優勝を取るつもりで
 全員で戦っていきたいと思います。

【フローラ 金山亜莉紗選手 コメント】

Q:大事な先制点。大きな仕事をしましたね。
A:いつも大事な場面では力んでしまうんですが、今日は力を抜いて打つことができました。

Q:先制点が入ったとき、どんな気持ちでしたか。
A:うれしかったです。

Q:その後の打席でも、タイムリーにはなりませんでしたが
 ナイスバッティングを見せてくれましたね。

A:初球からどんどん振っていこうと思って、振ったら飛んでいきました。

Q:守備でも随所いいプレーがありましたね。
A:ありがとうございます。

Q:矢野選手を助けました。
A:よかったです。

Q:尚美学園大学は最後まで緊張感のある試合だったと思いますが、いかがでしたか。
A:元気のあるチームなので、こっちも負けないように元気を出していこうと思って挑みました。

Q:決勝戦の意気込みをお願いします。
A:自分のできることをしっかりやっていきます。応援よろしくお願いします。

 

 

【尚美学園大学 新谷博監督 コメント】
 
Q:3日間お疲れ様でした。振り返ってみていかがでしょうか。
A:大変勉強になりました。
 
Q:レイア・フローラ、プロチームが苦しんだ尚美学園大学、強さの秘訣を教えてください。
A:結局は負けてしまったので、強くはないし、秘訣などはありません。
  しかし、いいゲームが出来たのは、選手達がひたむきに練習して来た成果だとおもいます。
 
Q:今後、尚美学園大学が挑戦したいことを教えてください。
A:尚美学園は大学の部活動として、文武両道としっかりとした人間形成を目標に活動しています。
 それと共に、野球を通じて感動や喜び、そして、悔しさ等を経験して欲しいと思ってます。
 ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2708

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月 4日 19:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ジャパンカップ準決勝第1試合】ヒロインコメント、監督コメント」です。

次のブログ記事は「【ジャパンカップ決勝戦】ヒロインコメント、監督コメント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。