【ジャパンカップ準々決勝第4試合】ヒロインコメント、監督コメント

| コメント(0) | トラックバック(0)

【フローラ 松村豊司監督 コメント】

Q:おめでとうございます。
A:ありがとうございます。

Q:4回までは僅差のゲームとなりました。非常に苦しいゲームになったのではないですか。
A:序盤まではとても苦しい展開でしたが、小西投手が粘り強く投げてくれました。

Q:4回の先制はスクイズでした。あのあたりの心境はいかがでしたか。
A:福知山成美の古谷投手は真っ直ぐとカーブがすごく良い投手で、、
打ち崩すのが困難なので、チャンスを生かすために初球からスクイズのサインを出しました。

Q:5回はフローラらしさが出た攻撃でした。
A:小西つどいはずっと調子がよくなかったんですが、思い切って打ってくれてよかったです。

Q:準決勝は尚美学園大学との戦いとなります。どんな戦いを見せてくれますか。
A:キャッチャーを中心にまとまっている良いチームだと思うので、今日のように粘り強く
戦いたいと思います。


【フローラ 小西美加選手 コメント】

Q:ナイスピッチングでした。
A:ありがとうございます。

Q:初回少し乱れたように感じたのですが、いかがでしょうか。
A:もともと尻上がりによくなるタイプなのですが、久しぶりに初回でこんなに苦労しました。
チームに申し訳ないです。

Q:あの場面を乗り越えたのが大きかったと思います。
A:バックが支えてくれているので、思い切って投げることができました。

Q:勝負所での奪三振が目立ちました。
A:緩急を意識して投げました。

Q:今日の勝利は大きかったのではないですか。
A:打線が奮起してくれたおかげです。


【フローラ 小西つどい コメント】

Q:5回の3得点の口火を切るナイスバッティングでした。
A:最近打てていなかったのですが、自分のスイングは出来ていたので、
 自身を持って打席に入りました。

Q:小西美加投手のピッチングは後ろから見ていていかがでしたか。
A:私自身、ミスをしてしまったんですが、頑張って投げてくれていたので
 同じミスはしないようしっかりと守ることを考えていました。

Q:チームを代表して明日の試合への意気込みをお願いします。
A:どこのチームも強豪なので、フローラらしく一戦必勝で頑張ります。



【福知山成美高校 長野恵利子監督 コメント】

Q:今日振り返っていかがですか?
A:思っていたよりも三年生のバッテリーが緩急付けた締まりある投球していい形で入れました。

Q:バッテリーのお話があった通り相手の強力打線を最小失点に抑えた事については?
A:今年は胸貸して頂く事も何回かありましたが、
 小西美加選手から点を取れてなかったのでどうかなと思ってました。
 しかし、選手達が「今日は負ける気がしない」と言っていたので
 その辺の気持ちが出たと思います。

Q:やはり気持ちの面は大切ですね。
A:そうですね。
 後、一番の田中亜里沙が出る事多かったので、そこでエンドランなど
 動かして行くべきだったなと私の反省もありますね。

Q:来期に向けて一言お願いします。
A:二本柱が来シーズンは居なくなるんので、二年生の子が出て来れば良いなと思っています。
 この大会で良い経験積ませたかったんです。
 また地力付けて五回連続出場出来るようにしたいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2702

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月 3日 21:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ジャパンカップ準々決勝第3試合】ヒロインコメント、監督コメント」です。

次のブログ記事は「【ジャパンカップ準々決勝 第1試合結果】6回に打線爆発で一挙5得点!ハマンジが準決勝へ!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。