【夢先生】東日本大震災復興支援活動最終日(宮城県名取市)

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもフローラに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。

11月17日より3日間、福島県と宮城県にて復興支援活動の一環として
『夢先生』を行い、本日(11月19日)が最終日となりました。

本日は昨日訪れた宮城県名取市立増田西小学校の5年1組にて
フローラの小西美加選手兼任コーチが『夢先生』を行ないました。

<小西美加選手兼任コーチインタビュー>
Q.3日間お疲れさまでした。いかがでしたか?

A.東北でこのような活動ができ嬉しく思います。
  たくさんの子どもたちに出逢えて、とてもパワーをもらいました。
  でもやはり女子野球を知らない子どもたちがほとんどでしたね。

Q.『夢先生』を任される上で、何を一番心がけていましたか?
A.子ども目線で話すことを忘れないようにしていましたね。
  自身の経験を振り返って、辛いときをどのように乗り越えたかを
  特に深く話そうと思いました。

Q.スポーツこころのプロジェクトへ初参加となりましたが、いかがでしたか?
A.とても素晴らしい活動に『夢先生』として参加できたことは自信につながりました。
  ディレクターやアシスタント、学校の先生方など周りの方々の支えにより
  子どもたちを笑顔にすることができたと思います。
  また、更にスキルを上げて挑戦したいです。

Q.『コニタン先生』とすごく親しまれていましたね。どんな気持ちでしたか?
A.自分から『コニタン先生』と呼んでくださいと伝えました。
  初めは少し笑われていましたが、最後には気さくに呼んでもらえて嬉しかったです。

Q.子どもたちに何を伝えられたと思いますか?
A.『諦めないこと』 『仲間の大切さ』 『今を全力で生きること』
  これを全身全霊で伝えてきました。
  また、夢や目標は口に出して人に伝えることで、叶いやすくなると伝えると
  多くの子どもたちが、自分の夢を大きな声で発表してくれました。
  今後学校や家でも、夢をたくさん語ってもらいたいなと思います。

Q.最後に小西美加選手の夢を教えてください。
A.世界中に野球を広めること!
  そのためには、これからすべきことがたくさんありますね!
  日々進化して、子どもたちに負けないよう努力していきます。

↓小西美加選手の夢先生の様子
(宮城県名取市立増田西小学校 5年1組)












このような機会を作ってくださった、名取市立増田西小学校5年1組のみなさん、
関係者のみなさん、本当にありがとうございました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2763

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2014年11月19日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「感謝を込めて、ウルトラマラソン!?」です。

次のブログ記事は「【12/14開催】東地区ありがとう会開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。