【活動報告】第2回 彩球野球学校に参加しました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも埼玉アストライアに温かいご声援ありがとうございます。
 
2月11日(水)に川口市立在家中学校にて開催されました「第2回 彩球野球学校」に川保麻弥監督(#50)、辻内崇伸コーチ(#51)、中島梨紗兼任コーチ(#11)、川端友紀選手(#23)、楢岡美和選手(#3)、今井志穂選手(#22)が講師として参加しました!
 
 
彩球野球学校は今回で第2回目の開催となります。プログラムは1時間目から3時間目まで!
川口市内にある中学校の野球部が集まり、8つの講座、指導内容の中から2つを選択し、生徒自ら学びたい講義、指導を受けます。
様々な視点で野球を学べるということもあり、今回は川口市内から243名の生徒が集まりました。
 
 
今回のテーマは「打撃力向上」ということで、
埼玉アストライアの選手による1時間目は『マンツーマンバッティング指導』
 
2.11 2.JPG
▲強い打球を打つためには…と説明する川端選手
 
2.11 3.JPG
▲楢岡選手はアウトコースの打ち方指導
気づいたことがあるとすぐに伝えていました!
 
2.11 4.JPG
▲体重移動を指導する川保監督
川保監督はバットを使わず、体重移動だけに集中させていました。
 
 
バッティング指導の他にも、中島兼任コーチは肩甲骨の体操の指導!
2.11 5.JPG
▲「キャッチボール前にみんなでやってね!」と声をかける中島兼任コーチ
 
 
 
2時間目は『逆方向にヒットを打ちたい人に送るバッティング講座』
 
変化球に対応するための練習方法をご紹介♪
膝を曲げ、体制を低くして、体制を崩されても粘り強くバットを振る練習です!
 
2.11 6.JPG
▲お手本を見せる川端選手
体制の低さに、生徒のみんなはとても驚いていました!!
 
2.11 7.JPG
▲もう一度1から丁寧に説明していく今井選手
 
 
辻内コーチは股関節のトレーニング方法を説明しています。
2.11 8.JPG
▲「この動きがバッティングにも守備にも繋がるよ。」と話す辻内コーチ
 
 
 
 
間の休憩の時間にはサインください!とたくさんの生徒の皆さんが集まってきてくれました(^^)
2.11 9.JPG
▲サインを書く今井選手
 
2.11 10.JPG
▲サインを書く川端選手
 
 
 
 
 
3時間目は『考えてバッティングをするための科学的アプローチ』の講義を生徒の皆さんと受けさせていただきました。
 
2.11 11.JPG
▲体育館の様子
 
 
最後に、4月11日(土)、12日(日)、13日(月)川口市営球場でのホーム開幕戦のPRをさせていただきました!!
川口の方が1人でも多く開幕3連戦に来ていただけるよう、この先も活動していきたいと思います(^^)
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/2917

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2015年2月12日 11:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【活動報告】洲本ゴンターズ40周年記念大会に参加してきました!」です。

次のブログ記事は「2015シーズン試合形式について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。