【レイア】11月21日(土)監督・選手インタビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)
 
いつも東北レイアに温かいご声援をいただき、ありがとうございます。
 
本日、LGチャンピョンズパークにて韓国代表チームとの交流戦を行いました。
結果は東北レイア11-0韓国代表となりました。
詳しくは試合結果をご覧ください。
 
試合後の河本悠監督、中田友実選手、古谷恵菜選手のインタビューです。
 
【河本悠監督コメント】
 
img_list_staff_detail_11.jpg
 
Q:本日の試合はいかがでしたか?
 
A:ピッチャーを中心に守備もしっかり守り、打線のつながりもよかったので、
今シーズンやってきたことが韓国戦でもできて良かったです。
何より韓国代表チームとこのような交流を図り、また選手が国際試合の経験を積めたことが収穫です。
韓国代表チームの野球にひた向きな姿にもお互い良い刺激になりました。
 
Q:明日への意気込みをお願いします
 
A:明日は韓国のクラブチームとの試合になりますが、お互いの良いところを学び、
女子野球を一緒に楽しんでいきたいと思います。
 
【古谷恵菜選手のコメント】
 
img_list_detail_41.jpg
 
Q:本日の先発でした。立ち上がりはいかがでしたか?
 
A:ブルペンで投げているときは球が浮いたり沈んだりしていたので、
マウンドは少し心配でしたが、思った以上に球がのびました。
コントロールもよく腕が振れて良かったと思います。
 
Q:韓国代表チームはどうでしたか?
 
A:ストライク球は積極的にバットを振ってくるチームだったので、
甘く入ってしまった時は捉えられていたと思います。すごく積極性のあるチームでした。
 
 
【中田友実選手のコメント】
 
img_list_detail_35.jpg
 
Q:本日の試合はいかがでしたか?
A:前半は相手ペースになってしまうようなプレーをしてしまいましたが、
後半戦はレイアらしく一人一人が役割を果たすことができた試合でした。
 
Q:中田選手は3打数2安打という好打と走塁でも魅せてくれましたがどうでしたか?
 
A:盗塁以外にも得点に絡む走塁が良い場面できたと思います。
みんなが繋いでくれたので、返ってくることができました。
 
Q:ピッチャーとしても6回から投げましたがいかがでしたか?
 
A:追い込むまでの投球は良かったが、そこから最後に甘く入ってしまうことがあったので、
自分のピッチングの反省点を明日には改善できるようにしていきます。
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jwbl.jp/mtadmin/mt-tb.cgi/4231

コメントする

このブログ記事について

このページは、jwblが2015年11月21日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【活動報告】東京都三多摩少年野球協会女子大会の開会式に参加しました!」です。

次のブログ記事は「【試合結果】韓国代表チームと交流試合を行いました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。